都道府県・選挙区別

北海道 青森 岩手 秋田 山形 福島 宮城
東京 神奈川 茨城 栃木 千葉 埼玉 群馬 新潟
愛知 静岡 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 三重 和歌山
広島 岡山 島根 鳥取 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道ブロック 東北ブロック 北関東ブロック 南関東ブロック
東京ブロック 北陸信越ブロック 東海ブロック 近畿ブロック
中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック

  衆議院 徳島 1区
後藤田正純(ごとうだ まさずみ)
徳島1区 自民 コメント(18)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:70197 得票率:53.76%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:92166 得票率:52.03%)
2017年衆院選候補

チベット問題を考える議員連盟
アジア外交・安保ビジョン研究会
外国人参政権反対派
パチンコチェーンストア協会
靖国問題勉強会
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
日独交流開始150周年の決議に反対、退席した議員
TPP参加の即時撤回を求める会
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選石破氏推薦人
世襲議員(後藤田正晴元議員の大甥)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の憲法を改正すべきかとの質問に「賛成」と回答
国際観光産業振興議員連盟
(靖国問題に関し)「首相の参拝自粛などのメッセージを打ち出したい」と発言(毎日新聞)

+3



仁木博文(にき ひろぶみ)
未定 徳島1区 希望 コメント(169)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:50803 得票率:38.90% 惜敗率:72.37%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:69188 得票率:39.06% 惜敗率:75.07%)
2017年衆院選候補

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
人権政策推進議員連盟
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

-1



仙谷由人(せんごく よしと)
仙谷由人
未定 徳島1区 民進 コメント(262)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:39402 得票率:35.38% 惜敗率:66.52%)


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
旧社会党議員
人権侵害救済法推進
国立追悼施設を考える会(発起人)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
ラーの会(ビビンバの会)
大阪経済法科大学関係者(客員教授)
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
「菅談話」について閣僚として署名した議員
チュチェ(主体)思想研究会のセミナーへ祝賀メッセージを送付した議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派
原発推進派・脱原発慎重派(原発ゼロ主張に対し「選挙に向けた政治運動論」と批判)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
「北朝鮮は、現状を素直に認めて、国際社会に援助を請うべき」と提言
外国人参政権・移民などの問題について、「3年なり5年なり実績を積めば、市民権の保証を行うことが重要」と回答(未来のためのQ&A)
「消費税を20%にしても追いつかない」と述べ、消費税率の大幅引き上げもやむを得ないとの見方を示す(読売新聞)
外国人参政権などについて「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と発言(MSN産経ニュース)
口蹄疫に関し「県や町の瑕疵等の問題は脇に置いて、汚染源の解消に注力すること」と、国の責任を回避するかのような表現の指示書を送る(宮崎日日新聞)
戦後補償に関し「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか」と述べ、日韓基本条約を無視し政府として新たに個人補償を検討していく考えを示す(MSN産経ニュース)
国会議員経費の削減に関し、「みんなが低い方に合わせるように足を引っ張り合うことが果たしていいのか」と発言し、議員歳費の引き下げに反対(MSN産経ニュース)
東シナ海ガス田開発に関する条約締結延期について「漁船の違法操業とはレベルの違う話だ。延期と言われても困る」と発言し、「日本の海上保安庁、捜査当局の対応は極めて当然で適切だ」と強調(スポニチ)
「日本が侵略、及び侵略的行為によって(中国に)被害をもたらしていることも間違いない」と発言(時事通信)
丸山議員の「日本が中国の属国になる」との懸念に対し「属国化は今に始まったことではない」と応じた、と暴露される(読売新聞)
「海保員は、時が時なら銃殺刑。盗撮した読売はお家取りつぶし」とオフレコで発言したと伝えられる(オフィス・マツナガ)
自衛隊は要最小限度の実力組織(軍事組織ではない)」とする政府の見解に反し、「暴力装置でもある自衛隊、ある種の軍事組織でもありますから」と発言し後に謝罪(日刊スポーツ)

-14



古田元則(ふるた もとのり)
未定 徳島1区 共産 コメント(0)

2012年衆院選候補
落選
(得票数:12724 得票率:11.43% 惜敗率:21.48%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:15776 得票率:8.91% 惜敗率:17.12%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答   2
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



岡本芳郎(おかもと よしろう)
未定 徳島1区(四国ブロック) 自民 コメント(4)


落選

外国人材交流推進議員連盟
日本会議国会議員懇談会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
官僚出身議員・議員候補(農林水産省)
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答

+3




ページの上に戻る

_