都道府県・選挙区別

北海道 青森 岩手 秋田 山形 福島 宮城
東京 神奈川 茨城 栃木 千葉 埼玉 群馬 新潟
愛知 静岡 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 三重 和歌山
広島 岡山 島根 鳥取 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道ブロック 東北ブロック 北関東ブロック 南関東ブロック
東京ブロック 北陸信越ブロック 東海ブロック 近畿ブロック
中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック

  衆議院 大阪 13区
西野弘一(にしの こういち)
未定 大阪13区 次世代 コメント(12)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:109756 得票率:51.46%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:61136 得票率:32.79% 惜敗率:66.50%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
元日本維新の会

+2



神谷宗幣(かみや そうへい)
未定 大阪13区 自民 コメント(9)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:58465 得票率:27.41% 惜敗率:53.27%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+2



寺山初代(てらやま はつよ)
未定 大阪13区 共産 コメント(1)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:25538 得票率:11.97% 惜敗率:23.27%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



樋口俊一(ひぐち としかず)
未定 大阪13区 民進 コメント(3)


比例区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:16389 得票率:7.68% 惜敗率:14.93%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年民主党代表選鹿野道彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

+1



皿田幸市(さらた こういち)
未定 大阪13区 無所属 コメント(1)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:3131 得票率:1.47% 惜敗率:2.85%)


±0



宗清皇一(むねきよ こういち)
大阪13区 自民 コメント(1)

2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91931 得票率:49.31%)
2017年衆院選候補

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答

+1



姜英紀(かん ひでき)
未定 大阪13区 立民 コメント(0)
2017年衆院選候補

マスコミ関係者(元ロイター通信記者)
「韓国を含め、アジアのほとんどの国は戸籍制度を廃止しています。日本でも廃止すべきか、議論の余地があるかもしれません。」と発言(本人Twitter)

-1



西野陽(にしの あきら)
引退 大阪13区 自民 コメント(10)


小選挙区当選

アジア外交・安保ビジョン研究会
日朝友好議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
郵政民営化を堅持し推進する集い
日教組問題究明議員連盟
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
民団の2011年新年会へ参加した議員(「韓半島の緊張感は隣国として共有しています」と来賓挨拶)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選石原氏推薦人

+1



吉井英勝(よしい ひでかつ)
引退 大阪13区 共産 コメント(4)


比例復活当選

戦時性的強制被害者問題解決促進法案
国立国会図書館法の一部を改正する法律案(提出者)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
大地震の際の原発での津波被害に関し、「循環させるポンプ機能そのものが失われるということも考えなきゃいけない。その場合には、炉心溶融という心配も出てくるということをきちんと頭に置いた対策をどう組み立てるのかということを考えなきゃいけない」と問題点を指摘(国会議事録:平成18年03月01日)

-2



荒谷恵美子(あらたに えみこ)
未定 大阪13区 共産 コメント(0)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:33384 得票率:17.90% 惜敗率:36.31%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答

-1




ページの上に戻る

_