都道府県・選挙区別

北海道 青森 岩手 秋田 山形 福島 宮城
東京 神奈川 茨城 栃木 千葉 埼玉 群馬 新潟
愛知 静岡 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 三重 和歌山
広島 岡山 島根 鳥取 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道ブロック 東北ブロック 北関東ブロック 南関東ブロック
東京ブロック 北陸信越ブロック 東海ブロック 近畿ブロック
中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック

  衆議院 大阪 11区
伊東信久(いとう のぶひさ)
大阪11区 維新 コメント(3)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:93763 得票率:40.34%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:58321 得票率:27.26% 惜敗率:78.89%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+3



平野博文(ひらの ひろふみ)
大阪11区 無所属 コメント(38)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:67756 得票率:29.15% 惜敗率:72.26%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:61216 得票率:28.62% 惜敗率:82.80%)
2017年衆院選候補

外国人参政権反対派
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答   2
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
「『記者クラブ開放』は俺がツブす」と、政府会見を記者クラブ以外のメディアにも開放する方針を批判(THE JOURNAL)
陛下の特例会見問題に関し、自らが強く要請したにもかかわらず「最終的に実施する判断をしたのは、あくまで宮内庁サイドだ」と責任逃れする(TBSニュース)
「インデックスに書いたものは全部公約なのか」と述べ、外国人参政権法案は必ずしも選挙公約ではないとの認識を示す(MSN産経ニュース)
韓国の竹島領有権に関する抗議に対し、「日本の考え方のもとにあることを正確に記述したということだから、何ら問題はないと思う」と発言(毎日新聞)

+1



井脇ノブ子(いわき のぶこ)
未定 大阪11区(近畿ブロック) 自民 コメント(15)


落選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:51110 得票率:21.99% 惜敗率:54.51%)

外国人参政権反対派
83会(小泉チルドレン)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
「教育基本法を改正し、教育改革を推進する」と記載(本人公式ページ)

+5



三和智之(みわ ともゆき)
未定 大阪11区 共産 コメント(0)

2012年衆院選候補
落選
(得票数:19823 得票率:8.53% 惜敗率:21.14%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:20449 得票率:9.56% 惜敗率:27.66%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答   2
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



佐藤ゆかり(さとう ゆかり)
大阪11区 自民 コメント(9)


落選

比例区当選(2位)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:73931 得票率:34.56%)
2017年衆院選候補

速やかな政策実現を求める有志議員の会(会合出席者)
郵政民営化を堅持し推進する集い
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
83会(小泉チルドレン)
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
舛添政治カレッジ
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
選択的夫婦別姓について「反対」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「反対」と回答
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員

+5




ページの上に戻る

_