都道府県・選挙区別

北海道 青森 岩手 秋田 山形 福島 宮城
東京 神奈川 茨城 栃木 千葉 埼玉 群馬 新潟
愛知 静岡 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 三重 和歌山
広島 岡山 島根 鳥取 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道ブロック 東北ブロック 北関東ブロック 南関東ブロック
東京ブロック 北陸信越ブロック 東海ブロック 近畿ブロック
中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック

  衆議院 広島 6区
亀井静香(かめい しずか)
亀井静香
広島6区 無所属 コメント(256)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91078 得票率:49.00%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:89756 得票率:52.16%)


日朝国交正常化推進議員連盟(顧問)
国家基本問題同志会(座長)
官僚出身議員・議員候補(警察庁)
国籍法改正慎重派
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会(顧問)
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
憲法20条を考える会(会長)
朝鮮学校無償化推進派
外国人参政権反対一万人大会(出席)
組閣後の省庁会見で会見室に設置された国旗へ一礼しなかった議員
平成6年の「平和友好交流計画」に関する村山内閣総理大臣の談話へ署名した議員   2
地下式原子力発電所政策推進議員連盟(顧問)
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「乗ってはならんバスに乗ってはいけない」と発言)   2
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元自民党議員
元国民新党議員
元 日本未来の党
国際観光産業振興議員連盟
対中国ODA削減賛成派(「軍事力増強に手を貸せぬ」と発言)
元 みどりの風
外国人参政権について「(在日外国人比率が高い地域で日本人から)自分たちの意思が地方政治に反映されないという心配、不満が出てきても困る面もある」と述べ、慎重な姿勢を示す(時事通信)
事業仕分けのメンバーに外資系証券部長が起用された問題で、「事業仕分けは権力の行使そのもの。外国人を入れるのはおかしい」と批判(時事通信)
「権力の象徴である江戸城(跡地)にお住まいになるのは立場上ふさわしくないのではないか。京都か広島にお住まいになってはどうかと、陛下に一方的に申し上げた」と発言(47NEWS)
小沢氏の不動産問題に関し、「今の国民は相当数が大脳皮質で冷静に判断する能力をお持ちでない」と発言(読売新聞)
『極めて排他的な一宗教団体が、政治を襲断し、我が国を事実上支配しようとする構想を描いている』と手紙に記載し、創価学会を批判(白川勝彦Web)
ゆうちょ銀行の資金運用について、米国債や社債などに多様化していくべきだとの考え方を示す(asahi.com他)   2
『「人権侵害救済法案」を通すようなことになれば、「地方参政権付与法案」に反対している意味が無くなる』と回答し、人権侵害救済法反対を表明(博士の独り言)
北朝鮮とも縁が深い、イトマン事件の許永中被告から3000万円を受け取ったとの記事を書いた「噂の真相」を訴えるも、訴訟取り下げで和解(産経新聞)
記者クラブにオープン化を断られ クラブ非所属の記者向けに「もうひとつの記者会見」を断行(J-CAST)

+4



小島敏文(こじま としふみ)
広島6区 自民 コメント(7)


落選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:78747 得票率:42.37% 惜敗率:86.46%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:65494 得票率:38.06% 惜敗率:72.97%)
2017年衆院選候補

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
舛添政治カレッジ
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+2



花岡多美世(はなおか たみよ)
未定 広島6区 共産 コメント(1)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:16046 得票率:8.63% 惜敗率:17.62%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



佐藤公治(さとう こうじ)
未定 広島6区 希望 コメント(6)

2013年参院選候補
落選(4/6位)
得票数:137327 得票率:12.20%
2017年衆院選候補

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
小沢訪中団参加議員
小沢グループ(旧自由党系)
マスコミ関係者(元電通社員)
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
元 日本未来の党

-1



寺田明充(てらだ あきみつ)
未定 広島6区 共産 コメント(0)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:16839 得票率:9.79% 惜敗率:18.76%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答

-1




ページの上に戻る

_