都道府県・選挙区別

北海道 青森 岩手 秋田 山形 福島 宮城
東京 神奈川 茨城 栃木 千葉 埼玉 群馬 新潟
愛知 静岡 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 三重 和歌山
広島 岡山 島根 鳥取 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道ブロック 東北ブロック 北関東ブロック 南関東ブロック
東京ブロック 北陸信越ブロック 東海ブロック 近畿ブロック
中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック

  衆議院 京都 5区
谷垣禎一(たにがき さだかず)
谷垣禎一
引退 京都5区 自民 コメント(281)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:87879 得票率:56.50%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:76733 得票率:56.64%)


アジア外交・安保ビジョン研究会
日本会議国会議員懇談会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
スパイ防止法に反対し、意見書を提出した議員
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
地下式原子力発電所政策推進議員連盟(顧問)
自民党道州制推進本部(本部長)
中国人女性買春疑惑を報じられるも、裁判には勝訴(産経新聞、47NEWS)   2
小泉首相の靖国神社参拝を批判
北朝鮮の核開発問題に関して、「制裁を直ちには考えていない」と発言(ブルームバーグ)
靖国神社へ参拝し、国立追悼施設の建設について反対の考えを示す(産経新聞)
韓国ハンナラ党代表の参政権付与要請に対し、「憲法上の問題もあり自民党は反対の立場だ」と説明(日経新聞)
韓国の哨戒艦撃沈事件に関して、「ミサイル発射など今まで随分と横暴なことをしてきたので、(北朝鮮へ)新たな制裁も考えないといけない」と発言(自民党公式ニュース)
漁船衝突問題に関し「騒いで得をするのは中国で、問題を深刻化させないことが一番大事だ。直ちに国外退去させた方が良かった」と述べる(時事通信)
尖閣衝突映像流出に関し、二・二六事件を引き合いに出し「映像流出を擁護する人もいるが、国家の規律を守れないのは間違っている」と批判(MSN産経ニュース)

+5



小原舞(おはら まい)
未定 京都5区 民進 コメント(6)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:39009 得票率:25.08% 惜敗率:44.39%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:39178 得票率:28.92% 惜敗率:51.06%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答   2
小沢訪中団参加議員
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

+1



吉田早由美(よしだ さゆみ)
未定 京都5区 共産 コメント(0)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:19225 得票率:12.36% 惜敗率:21.88%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



沼田憲男(ぬまた のりお)
未定 京都5区 未来 コメント(0)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:9434 得票率:6.07% 惜敗率:10.74%)

マスコミ関係者(元日本経済新聞記者)

±0



山内健(やまうち けん)
未定 京都5区 共産 コメント(0)

2014年衆院選候補
落選
(得票数:19558 得票率:14.44% 惜敗率:25.49%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答

-1



井上一徳(いのうえ かずのり)
未定 京都5区 希望 コメント(0)

2017年衆院選候補

官僚出身議員・議員候補(防衛省)

±0



本田太郎(ほんだ たろう)
未定 京都5区 自民 コメント(0)
2017年衆院選候補


±0




ページの上に戻る

_