都道府県・選挙区別

北海道 青森 岩手 秋田 山形 福島 宮城
東京 神奈川 茨城 栃木 千葉 埼玉 群馬 新潟
愛知 静岡 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 三重 和歌山
広島 岡山 島根 鳥取 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道ブロック 東北ブロック 北関東ブロック 南関東ブロック
東京ブロック 北陸信越ブロック 東海ブロック 近畿ブロック
中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック

  衆議院 宮崎 1区
武井俊輔(たけい しゅんすけ)
宮崎1区 自民 コメント(5)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:78392 得票率:41.36%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:89171 得票率:54.19%)
2017年衆院選候補

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(断固反対します。そもそもFTAやEPAではなぜだめなのか、それが徹底して議論がなされるべきだと考えます)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
「日本の歴史文化、国旗・国歌を敬う教育を進めることは言うまでもありません。しかし、韓国や中国を徒に下に見る狭量な歴史観も正しくありません」と主張(公式ホームページ)

+4



川村秀三郎(かわむら ひでさぶろう)
未定 宮崎1区(九州ブロック 1位) 民進 コメント(7)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:42748 得票率:22.56% 惜敗率:54.53%)

官僚出身議員・議員候補(農林水産省)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
小沢訪中団参加議員
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
TPPを慎重に考える会
尖閣問題に関し「領土を守る国家としての強固な意志を示すこと」とする申し入れを行った議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年民主党代表選鹿野道彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者

±0



外山斎(とやま いつき)
未定 宮崎1区 希望 コメント(7)

2012年衆院選候補
落選
(得票数:15300 得票率:8.07% 惜敗率:19.52%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:39394 得票率:23.94% 惜敗率:44.18%)
2017年衆院選候補

朝鮮半島問題研究会(幹事)
参議院本会議で国籍法改正に反対した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
戸籍法を考える議員連盟
小沢訪中団参加議員
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
政権交代をめざす市民の会関係者
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
元日本未来の党
元日本維新の会

-1



松村秀利(まつむら ひでとし)
未定 宮崎1区 社民 コメント(1)


落選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:8414 得票率:4.44% 惜敗率:10.73%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

±0



松本隆(まつもと たかし)
未定 宮崎1区 共産 コメント(0)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:7475 得票率:3.94% 惜敗率:9.54%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:12871 得票率:7.82% 惜敗率:14.43%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答   2
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



村尾英俊(むらお ひでとし)
未定 宮崎1区 民進 コメント(0)

2014年衆院選候補
落選
(得票数:23127 得票率:14.05% 惜敗率:25.94%)

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答

±0




ページの上に戻る

_