1仁木博文(にき ひろぶみ)
未定 徳島1区 希望 コメント(169)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:50803 得票率:38.90% 惜敗率:72.37%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:69188 得票率:39.06% 惜敗率:75.07%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 後藤田正純 自民  +3

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
人権政策推進議員連盟
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

-1



HTMLソース

表示



関連項目
Google仁木博文を検索する
Yahoo!で仁木博文を検索する
MSN Live Searchで仁木博文を検索する
はてなで仁木博文を含む注目記事を探す
大百科()で仁木博文を探す
ElectPediaで仁木博文を検索する



コメント一覧


匿名だから読むに値しないというのは、単なる口実で、論破されてしまうのが自明だからでしょう。うまい言い逃れでしたね、「ちゃんとしらべてください★」さん!(笑)

このHNが管理人自作自演かどうか証明など科学的に出来るかどうかは分からないですけど。(笑)

まあ、知らぬ間に公的負担になろうとしているこのワクチンに対しての問題提起になった部分はあると思っている。

素直に論理破綻を認めて、「免疫のシステムもよく判らなかった故に、完全永久不妊と、ネット情報に踊らされたままに提言してしまいました。その部分は撤回します」と。
2010-08-09 06:56:18 [ 匿名希望(笑) ]



119様
>HNが管理人自作自演か
ああ、それは思いつきませんでした(笑)

名前欄を書き換えたのはPC版だけなので、このページの携帯版を見てもらえば分かりますが、112の元の名前欄は「怪文書管理人さんへ」となっています。
大見得切って実名と携帯番号でも晒してくれば、少しは見直したのですけどね。
2010-08-09 10:12:40 [ 管理人 ]



実にレベルが低い。専門知識にたぶらかされないほうがよいな。知識や情報があってもそれを判断する基軸をもっていない人物だと、適切な判断や行動がとれないというよい例だと思われる。ここから拡散されているやりとりをみてつくづく左翼脳の連中だと思った。


*****

南出「あぶない!車にひかれるぞー!」

柳川「車にひかれる可能性があるぞ、と言わないとデマだ」

わし「おいおい、おまえ普通じゃないよw」

柳川「少なくとも<車にひかれる、については全くのデマ>とこの点について限定しており、内容が全て間違いであると言っていないことはわかるでしょう?」

わし「なんでそんなに限定してまでデマといいたいわけ?<○○の可能性がある>という主張ならばデマではないというくらいなら、わざわざ限定してまでレッテル貼らずに、今、南出が公開質問を発展させて、疑問点を追求しているように議論を深めるほうが公益にかなうと思うが?」

柳川「・・・・・」

わし「だんまりか?車にひかれて死んだ実例まであるのに<車にひかれる>がデマ(意図的な虚偽)なのか?死んだ実例があるのに<車にひかれる、について全くのデマ>などということこそデマではないのかな?」


*****

さて、柳川やここにたむろしてる連中をみてると、民主党、公明党、製薬会社の回し者のような態度だから、たぶん心情的には<車にひかれる可能性がない>と言えるケースならいいたいところなんだろ?一部にはそれらしきことを言ってるように読めるコメントもあるが。

しかし、今の時点ではいくら専門知識を駆使して文書綴ってみても、<車にひかれる可能性がない>とまではいえないんだろ?それこそ大きな責任がかぶってくるからな。それに現に一人であろうと<車にひかれて死んだ>実例が在る中で<車にひかれる可能性がない>などとはいえないよな。そうそう、そのあたりはわかってるんだよな?

そうなら、それがわかってて、なぜ、<車にひかれる、については全くのデマ>などと軽々にトップ掲載できるのだね?

さて、<車にひかれる可能性が存在するのかどうか>という点に着目すれば両者ともにほぼ<可能性が存在する>という結論で同意見だということがわかる。この点では南出と柳川は共通してて大した差がないよな。

このよく似た認識に立脚しながら、どうして、両者間に敵対しているかのような関係が生まれているのだろうか?(南出が柳川を相手しているかどうかは知らんが)

このように、ほぼ同じ認識に立ちながら、一方は民族にとっての最悪の事態を想定し、そのような事態をなるべく回避しようとの行動を既に採っており、一方は現地点で危険の証明可能な限度で議論、危険の告知をすべきであって、いわば、あまりあおるなよ、という主張だ。

さて、わしが違和感を感じた点を先にいうと、南出の動きに対して、まっさきに「デマ」という言葉や、言葉を使わなくとも、それに似た表現をした者たちの動きである。

http://blog.livedoor.jp/foobirds/archives/51793475.html#comments

単に間違いだと言わずに「デマ」という点にものすごい違和感を感じた。「間違い」という指摘だけなら、主張を打ち消してるわけだから、±0に戻したイメージだが、「デマ」という言い方だと意図的な虚偽発信まで含まれる表現なので、使い方によれば相手が±0を通り越して-100くらいにイメージされて、危険を告知した者が大きくダメージを受けてしまう。

それを使っている本人には過剰な言葉使いだという自覚はなさそうであるが、そのあたりが今回の議論の問題の中核ではないかと漠然と感じていたものだったのだが、それを説明してみよう。

さて、理由は知らないが、上でも言ったように現状認識に大きな差がないものの、それでも南出の論をなぜかデマと言いくるめたい柳川やそれに連なる一部の自称保守者らの、南出の主張を攻撃している論調、論法としてこんなものがある。

1つ目は、専門的科学的な見地から。所持する専門知識を生かして南出の危険告知宣言の一部に対し、つまり製薬品専門分野に限定して製薬会社に有利な論点で反論してみたり、後に出された論文や公開質問に対し、つまみぐい的に一部分ではあるが整然と理論的に反論してみたり。(しかし、これでは、疑問点「全部」への応答となっておらず後に述べるように、疑わしきは禁止するの舞台では、南出の行動を封じるに大した根拠にはならないと思われる、もちろんデマ呼ばわりする根拠にもならない。)

2つ目は、南出の当初の発信方法の言葉尻をつかまえて<車にひかれる可能性がある>と言わずに<車にひかれるぞ>と断定調に告知してる点に限定してデマ呼ばわりする論法をつづけている。そしてその限定についても、1番目の「守る会」連名の論文では断定しているが、その後の単独名義の2番目3番目の論文では南出が当初から危険性としている点を意図的に無視してなのか、かわらぬ攻撃を継続している。これらが、成功すれば「<車にひかれるぞ>についてはデマ」であると浸透させ、さらに南出論全体が信頼性がおけないものであることにできる。そう考えたように見える。

とろこで、この2つ目の論調を聞いた者、その論を読んだ者はどう認識するでしょうか?<可能性という言葉を使っていない点がデマ>というような、そんな限定がわざわざ組み込まれているとは気づかない者はどう思うでしょうか?

現にサイトトップに掲げてあるのだが、「<車にひかれるぞ>についてはデマ」と知らない者が初めてきけば、普通なら、「当該車にひかれることはない」つまり「当該車にひかれる可能性はない」「危険はない」と受け取るぞ?

柳川はそれでいいのかね?
柳川は、現実に自分の主張がおよぼず責任を後日負担できるのかね?
仮に、このあたりで南出が議論から引き下がったら、このことはもっと顕著になるぞ。

そのときになって、柳川は「車にひかれることはないなどと言ったおぼえはない。<可能性>という言葉を使わずに、<車にひかれるぞ>という南出の断定発言に限定して、否定したまでだ。」と弁解するわけか?

これまでのやりとり中、アンチ唯物論氏だけが、たぶんわしと同じところに着目しているだろうと想像しているが、そもそも南出と柳川は立ち位置が対等じゃないのだよ。

って、変な言い方だけども、争ってる当事者2人は法律的には無風状態にいるわけではないのだよ?食品や薬品については、原則があって、舞台が一定の傾きをもち、一定方向の風が吹いているということ・・・単なる論争とか論破という舞台ではないわけね。南出はそのことをわかってふるまっているが、柳川はわかっていないと想像できる。

南出の論文にもその原則が出ているが、
http://kokutaigoji.com/teigen/h220723_5.html
<国家が刑罰権を行使する場合は、謙抑性の原則により「疑わしきは罰せず」であり、有罪の証明責任は国家が負う。これに対して、食品と医薬品の有害性、危険性に関しての大原則は、「疑わしきは禁止する」である。>

こういう原則が働く舞台で、南出と柳川は張り合ってるわけだ。
原則がこのような傾きをもつ舞台であれば、南出と柳川の行動、どちらが法的保護にあたいすると思う?

数年、数十年たって、当事者にとって予想と反対の結果が出たらどうなると思う?

ワクチン接種から大した害悪が発生しなかった場合の南出の

<車に引かれる(危険性)可能性が高いから、「車にひかれるぞ」と告知したまでだ。>

ワクチン接種から大きな被害が発生した場合の柳川の

<「車に引かれるぞ」との断定をデマだと述べたのであって、「車にひかれない」などといった覚えはない。私の記述を誤解して「車にひかれない」と考えて車にひかれても、そんなことは知らない。>

との弁明。この両者のどちらがまともだ?2人の一連の行動のどちらが公益にかなってる?

南出の論文がつづけていうように、疎明程度の根拠があれば、相手方は逆に安全の証明をしなければならない。安全の証明といえば難しくなるが、できることをしないうちから、悪魔の証明などといって逃げ込むことはゆるされない。少なくとも、危険の疎明があった項目全部について、心配無用との反論をしなければならない。このことは、南出の疎明論文の一部の間違いを指摘(つまみ食い的に反論)して、危険の疎明内容が信頼するに値しないと印象づけたり、デマよばわりすることとはまったく別なんだよ。全部について心配無用との論が返せなければ危険だという結論は変わらないことになる。そして疑わしきは禁止するという原則がはたらくことになる。

ここまでしなければならないのが「疑わしきは禁止する」の原則のはたらく舞台なんだよ。国民の生命や民族の行く末を案じ発せられた危険の告知行動を、意図して虚偽を発信するデマと同列にあつかって、その一部に反論してみせて悦にいってる論者たち、それこそデマを拡散するすためにここに集まってる論者達の下劣さ加減にはうんざりさせられるな。

もちろん心配から発せられた危険の告知行動の一部に間違いがあっても、それはデマとはいわない。
それはデマというより、もともと法律が想定し、表明されることを期待されているもので、不安ゆえの疑問の公表、質問、不安ゆえの抗議ということだからである。

そもそも「疑わしきは禁止する」の原則が機能するためには、人々による人間の本能から発する疑い(不安)の表明が法により期待されているし、疎明程度の不安の表明行動も保護されていなければならない。そして、あらゆる角度からの大勢の監視と危険の告知行動があればあるほどこの分野の安全保障は機能する。この機能によって民族の存続と個々の生命に直接影響のある分野を統御しようとの趣旨であろう。

これらの人々、特に専門知識を持たない者、せいいっぱいの種族保存本能に基づいて、心配ゆえに表明された疑い(不安・疑問)の一部に仮に専門家的視点からみて落ち度があるからといっても、心配無用として±0にもどすどころか、それをとおりこして、「デマ」拡散の犯人であるかのようなダメージを受けさせることになるのであれば、せっかくのこの「疑わしくは禁止する」の原則は機能しなくなる。こう説明すれば今回の柳川の行動の価値がプラスなのかマイナスなのかがはっきりする。

柳川のやってることは、本来は民族の存続と国民の生命にかかわる【食品や製薬品】の流通を制御するための「疑わしきは禁止する」の統制原理を、意識的にか無意識的にか知らないが、結果的には逆手にとって、【国民の製薬品に対する不安表明言論】じたいを統制し「疑わしきは禁止する」の原則を機能不全にしている。

公明党や製薬会社に都合のわるい自由な言論流通を封殺するために「疑わしきは禁止する」の原則を【国民の製薬品に対する不安表明言論】に向けて使用し「デマという2文字」で圧殺する。

つまり、法律が予定する、自分たちに都合のわるい原則「疑わしきは禁止する」という原則を機能させないように、デマという過剰反応用語で「疑わしき言論を禁止」しているのである。
結果的に、専門知識を持たない者の種族保存本能の行使を禁止しているのと同じである。専門知識をもつものだけの本能行使だけが許容されることになる。こんな行為は深刻な種族保存本能(基本的人権)への侵害であって公益性などありえない。

このように法律の趣旨を前提に、普通に考えるならば、一応の疎明つきの不安の公表に対しデマとはなにごとか?これこれの理由で心配ご無用と言えばいいだけの話ではないか?となるはずであるが、柳川などの専門知識の披露にごまかされて、それが自分の首を絞めていることがわからずに、うんうんうなずいているまぬけがそこらじゅうにいるという状況なのだろう?

この原則、つまり論争当事者を囲む法律秩序(舞台の傾き)を認識していない者にはなかなかそのあたりの声をあげろというのも、ハードルが高そうである。

繰り返すが、もし仮に南出などの不安表明がまちがっていれば、不要な不安表明、心配ご無用だと指摘すれば足りる、もとに戻せばよい(±0の)話なのであって、それを通り越して「デマ」(意図して虚偽を発信している)の拡散行動(−100点)などと非難される必要などまったくないはず。

このようにみてくると、デマという用語を使う人間の品性がいかほどのものか明らかになったと思われる。
本能が退化してない人間であれば、当然に想起する危険そして不安のはずであり、法律が期待している種族保存本能の行使なのであるが・・・

さて、デマというなら・・・

>当サイトの調査および医療関係者の方へ確認した結果、少なくとも「完全永久不妊」については全くのデマ<

などというのは、母体を死に至らせた「完全永久不妊」の最たる実例を完全無視していて、これこそ恣意的な悪質なデマといえる。このサイトこそデマというレッテルがお似合いですな。
そういえば、柳川側は名前も電話番号もサイトトップもデマということか。
もともと普通に名乗ってて、匿名ではないことを、よそおっていたはずなのに、電話番号がウソだったことをつっこまれると匿名だったと切り返す神経もわからんな〜。
そして、その匿名論文に答えない南出に落ち度があるというw

法律が期待している他人の不安の告知行動(種族保存本能の行使)に対してデマよばわりしておきながら、恣意的なデマ文句を堂々とサイトに掲げてまで、なぜ、国民全体を危険にさらしたいのか、全然理解できませんねw目先の利益?大きいのでしょうか?
実名は仁木博文さん?野田聖子さん?三原じゅんこさん?松あきらさん?どれでしたっけw

こちらのサイトトップには公共の安寧秩序を妨げるデマ(意図的な虚偽)が掲げてありますからなるべく早期に取り下げてください。





>ところで、私は法律に詳しくないのですが、南出氏はこちらが送信した文章をそのまま画像として晒し、どこから送信されたか記載していますが、これは「職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う」とする弁護士法 第23条の守秘義務に違反しないのでしょうかね?今後もあまりひどい対応をされるなら、「完全永久不妊」の風説流布疑いの件も含め弁護士会に通知しますが。<


根も葉もないことをお知らせしているのではないということを明らかにする、つまり怪文書が手元に現存していることを疎明する限度で塾としては写真等が必要でしょう。

匿名の投稿だったのでしょう?匿名であることを隠した偽名や偽電話番号の表記だったのでしょう?だったらなんの実害が柳川にあるのだ?犯行のあしあとをあからさまにみせつけられることの後ろめたさくらいは負担しなさいな。

本文は全部自分で事前にあきらかにしておきながら、怪文書を偽名でおくりこみ、こたえろ!偽名や電話番号のウソがばれるとこんどは匿名だという主張に切り替える。匿名、偽名文書のどこをどうやれば知り得た秘密が晒せるんですかね。

いわば、ネット上にはこういうヤツもいるから注意しましょうという犯行の周知徹底行動で公益性が高いでしょう。怪文書の処置がいつから弁護士の職務上の行為になったのでしょうかね。

選挙前コムの運営者だとあきらかにせよとはだれも頼んだものはいないし、はじめから、実名で正しい電話番号で意見すれば何も問題がなかったんじゃないの。始めから名前を伏せる理由がほしいから、わざわざ選挙前コムの運営者だと名乗っているとみえる。自分で名乗りたくないのを、ごまかすために、実名ではないことがばれてもよい環境を事前に周到に用意しておく。さすがだな。
2010-08-09 14:13:36 [ 記載電話番号も通じない@pon129-209.kcn.ne.jp ]



また面倒臭い人が来ましたね…
國體護持塾の塾生の方ですか?
(法律論を熱く語っているところや、「南出」と呼び捨てにしている所を見ると、南出氏本人な気もします。)

「少なくとも完全永久不妊については」のくだりがお気に召さないようですので、トップページの記載を書き換えました。

これで問題無いでしょう。

それと
>数年、数十年たって、当事者にとって
>予想と反対の結果が出たらどうなると思う?

と記載していますが、ワクチンを使用したとき、子宮頸がんで亡くなる毎年約3千人のうち1800人前後を救える(6割効くとして)可能性が高いという、現段階で明らかなベネフィットと、何の根拠も無い「完全永久不妊」を信じてその1800人がそのまま亡くなることのどちらが公益に適うか、どう考えても前者の方が良いことは明らかではないですか。

更に、がんで死亡しなかったとしても、毎年子宮頸がんを宣告される約8,500人のうち、何割かは子宮全摘出や、そうでなくとも放射線治療で子供が産めない体となり続けています。
(交通事故の死者が毎年5千人程度であることと比較してみてください。とんでもない数です)

それこそ「完全永久不妊」ではないでしょうか。

1名の因果関係も明らかでない死亡者をことさら取り上げ、現に起こっている毎年数千人の被害者を生産し続けようとする、あなたがたのデマは、はっきり糾弾されるべきだと、ここに明記させていただきます。

あと、人のことを匿名だ、偽名だ、連絡先が不明だ、と騒ぎ立てるなら、まずあなたから実名を名乗るべきでしょう。
2010-08-09 14:24:23 [ 管理人 ]



>121 車のたとえはいまいちピンとこないんですけど・・・。
まあいうなれば南出さんのやり方は、目の前で危ないことを見たとしても、拡声器で1km四方に「とにかく止まれ〜!!」って叫んでるようなもんなんですよ。

 目の前だけじゃなく、関係ないいろんなところで急ブレーキ踏んだ車による、追突事故、スリップ事故、渋滞、おきますよ。

 あなたの良くわからないたとえ話にのってみましたが、わかりましたか?

ネットで意見を拡散するというのはそういうことなんですよ。

 不安とか疑問を抱く。そのこと自体はいいと思うんです。こっちも目の前の患者さんに言われたら、よくお話すれば済む話だし。

 ただ、それがわっと拡散する、しかも話の真偽が良くわからない人によって。それがいけないと思うんです。

 「真偽が良くわからない話で」
 「もっともらしい理屈をつけ」
 「広く宣伝、拡散し」
 「大勢の不安をあおる」

こんだけ条件がそろってますけど。

デマじゃだめですか?
2010-08-09 19:53:02 [ foobirds ]



論理も通じないというか無視する方々については もう相手にせず、コメント削除なさったら如何ですか?(笑)管理人様。

免疫の専門家の先生に一喝を入れてもらわないといけないのかもしれません。(笑)

ホントに人間って勉強していないんですね・・・。鵜呑みにする方々が多いほうに驚き・・・。
2010-08-09 21:01:15 [ 困ったもんだ ]



ただ、籠もりすぎて、酸素をちゃんと吸わないと頭がだんだんオカシクなってくるもんで、何だか文書の羅列に思える。難しく、また文の量を多くすれば、相手を圧倒させると思ったら大間違い。
2010-08-09 21:08:42 [ 困ったもんだ ]



121氏は
>南出の疎明論文の一部の間違いを指摘(つまみ食い的に反論)
と指摘し、南出氏が提案した全ての懸念点に反論せねば意味が無いと述べていますが、

当サイトに2で初めて寄せられた情報を見れば分かる通り、「効果があるかは解らず、女の子を生涯赴任にする可能性のある」と、不妊およびワクチンの効果について主張している部分が主論だったはずです。

それに対し、こちらはその2点を主に検証し、根拠が無いとの結論に至ったという経緯があります。ですから、主論が否定された以上、南出氏は一旦それに対して事実確認するのが筋でしょう。

しかしどうしても全ての内容を取り上げないと納得していただけないそうなので、以下に追加調査結果を記します。

南出氏の論点を要約すると
1. FDAがHPVはがんと関係ないと言っている
2. アジュバントは不妊化剤だ
3. スクワレンには不妊化効果がある
4. サーバリックスにはスクワレンが含まれる
5. サーバリックスは自己免疫疾患を生ずる
6. 接種直後流産が増加する
7. 効果は5年程度しかない
8. ワクチンの効果は極めて限定的で微弱
9. 「劇薬」の表示がなされている
10. 重度の副作用(副反応)を生ずる危険がある
11. アルミニウムにより障害が起きる
12. 公費助成による接種は集団接種方式などによることになるから実質的には強制接種となる
13. フリーセックスを奨励している
14. 高価である
15. 海外2社と政府、官僚との「不適切な関係」があった
16. ビルゲイツの陰謀
17. 遺伝子組み換え作物は危険だ
18. 既感染の女性にがんを発症させた例がある

これが全てですが、
まず1から5まではこちらの調査で否定されています。
6はこちらでも確認していますが、長期的な影響は否定されています。(接種直後は着床に悪影響を及ぼすのではと一部で言われているようです)

7は、副作用でないのでもしその通りだとしても「危険」ではない。
(少なくとも7年程度、推定で数十年効果があるとの調査結果は出ている)

8,9は全くの誤解。
10は、確かに可能性はあるが、アナフィラキシーなどの副作用はワクチン全般に言えることです。

11に関しては、アルミニウム骨症や脳症を起こすのは継続的に多量のアルミニウムを接種した場合に限り、しかも
基本的に金属排出能力が低い透析患者のみが気をつけなければいけないものです。
WHOは毎日摂取しても障害が起きない量を50mgとしており、サーバリックスに含まれる500μg(0.5mg)は二桁量が少ないです。一応急性毒性も調べましたが、ラットへ150mg/kg腔内投与(人間で言うと7グラム程度)しても死亡しませんし、生殖毒性・催奇形性もありません。

12について、現段階で強制接種という話は聞きませんし、副作用とは関係ありません。

13-16については陰謀論や南出氏の持論、経済的・政治的な問題であり、検証の対象ではありません。17についてもサーバリックスとは関係ありません。

あとは、18の既感染時のがん化の恐れだけ、調査が積み残していました。
FDAの報告書の62ページを確認しますと、
確かに、HPV陽性者はサーバリックス接種によりI期とII期の平均で13.8%前がん状態を増加させるという結果が出ていますが、p-valueは0.58なので統計的には意味のある増加とは言えません。

既感染者は接種しても予防効果が無いのですから、接種前にHPV検査をすれば良いだけの話です。
また、この結果からは、陽性率が低い低年齢層ほどワクチンが効く確率は高いという結論を導くことができます。
日本での20代以下の年代別HPV陽性率は見つかりませんでしたが、米国の調査では、14-19歳で25%、20-24歳で45%であるそうです。
12歳からの接種を、南出氏は「まだ成熟する前のつぼみの状態の子供」と表現していましたが、事実は「接種するなら早い方が良い」と言えます。
(それこそ安全性と長期有効性が確認されたのなら、小児期接種に加えてもいいとさえ思います。効果が確実ですし、逆に性行為を意識しないでしょうから)

以上、南出氏の主張を事細かに検討しましたが、私には問題があるとは思えませんね。

やはり、その悪影響を鑑みれば、南出氏が「完全永久不妊」に関して、明確な訂正声明を出す方が先でしょう。
2010-08-09 21:44:14 [ 管理人 ]



要は南出氏側は「デマではない。デマと言われるのは言いすぎだ」


暗に自分らの主著は間違いであることを認めているわけだ。



語るに落ちるとはこの事ですな。



「完全永久不妊」を断言した訳でもなく、不妊の可能性がある、そのように文脈から察してよという「泣き」が入ったわけですね。




ずいぶんとまぁ女々しい言い訳ですな。





そもそも、「完全永久不妊」になる根拠が間違っているから、指摘しているだけだけどね・・・。
「完全永久不妊」になるぞ、危ないぞということを訴えたかったから拡散したわけでしょ。
その肝心な根論の部分を論破しているので「つまみ食い」の反論ではなく、大いなる反論であるのに。




ま、都合の悪いところは無視するんだろうけどね。(嘲笑)




これじゃ、かの、女系論を主張している某漫画家のことを嗤えないよな・・・。彼も固執しているしな。見てて哀れだよ。(笑)

2010-08-09 23:36:53 [ 困ったもんだ ]



免疫の原理が分からないのに、

あるアジュバントが不妊ワクチンに入っていて、それのバージョンアップしたアジュバントが、子宮頸がんワクチンに入っていたので、完全不妊になるんだ、危ないぞっ!

と、言っちまったわけだ。


不妊ワクチンには不妊にさせる抗原(たんぱく質)が入っているから不妊になるのですよ!


それって高校の生物の授業で習わなかったかな?

病原体(抗原)が体の中に入ってくるから免疫(抗体)が出来るって。


体にとって異物(抗原)が入るとそれを排除するために抗体が
生じる。

知らなかったのかなぁ〜?(笑)
2010-08-09 23:48:37 [ 困ったもんだ ]



アジュバントだけで不妊になるというデマを拡散させてしまいました。

あ〜〜〜恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい〜〜〜
2010-08-09 23:50:50 [ 困ったもんだ ]



121氏の話は、南出氏側は、自分達は日本民族のために主張しているのであって、デマではない。ここのサイトの管理人はその趣旨を理解して邪魔をするなという事のようだけど、

「完全永久不妊」になる理由に間違いがあるよね。

抗原(特殊なたんぱく質)が入っていないで、アジュバントだけではかなりの高確率で「完全永久不妊」には成り得ない。
2010-08-10 06:56:57 [ ]



>122
ハイ0点。
赤文字のデマ宣告、ばかだね〜笑
その理屈は「疑わしきは禁止する」の原則がない場合の話でしょ。原則がある場合とない場合で結論に差がでないの?

>126
なんで南出の公開質問状2通は無視してるの?
そんな態度で「悪魔の証明」なんて言っててもしょうがないでしょ。
2010-08-10 20:21:13 [ 記載電話番号も通じない@pon129-209.kcn.ne.jp ]



「これに対して、食品と医薬品の有害性、危険性に関しての大原則は、「疑わしきは禁止する」である。」

とありますが、この原則の出典はどこからですか???


2010-08-10 20:59:43 [ ]



「電話番号も通じない」氏には、まともに話が通じないようですので、申し訳ありませんが強制ホスト表示にさせていただきます。苦情は受け付けませんので悪しからず。

ところでkcn.ne.jp(近鉄ケーブルネットワーク)は奈良と京都・大阪の一部でサービス展開しているそうですね。

南出氏の事務所である
うけひのもり事務局 〒604-0093 京都市中京区新町通り(以下略)
は調べたところサービス範囲内に位置しているようですが、偶然の一致でしょうか。
2010-08-10 21:50:57 [ 管理人 ]



まあ、記載電話番号も通じない@pon129-209.kcn.ne.jp さん
は、

ここであんまり見苦しい回答ばかりしてると、それを見た大勢の人は、やはりあなた方の言い分はあやしいとおもうでしょうね。

あやしいそぶりをこれだけ引き出すために、質問状も読んでるし、その他あなた方が引用していると思しきサイトもちゃんと読んでますよ。


その上で言ってるんです。
「疑わしきは禁止」なら、世の中に出回ってるもので疑えないものはないです。食品も、医薬品も。

疑って、疑って、全部を禁止して、その真っ只中で餓死するか、病死しますか?
そのさまをさして、「ビュリダンのロバ」と言ったのですよ。

原則なんてことをポッと出で、根拠もないのに言い出すからいけないのです。
2010-08-10 22:40:58 [ foobirds ]



やれやれ、管理人の品性ムキだしのやり口だな。
大勢かかって、あわててさ。ぶざまだな。

デマ呼ばわりにつぐ過剰反応 
わかりやすいね〜

いろいろお世話になり
どうも、ありがとうございました。失礼。
2010-08-11 11:06:35 [ 記載電話番号も通じない@pon129-209.kcn.ne.jp ]



135氏へ
そういう投稿は、一般的には何とかの遠吠えと言われると思いますが。
また、こちらが126で貴殿の質問に答えて内容に言及していたのに、それを131,135で人格批判として返すとは、正に詭弁のガイドラインそのままですよね。

法律にはお詳しいようですが、この件で反論したいなら、最低限抗原抗体反応の仕組みを調べてからまたお越し下さい。
2010-08-12 03:49:32 [ 管理人 ]



ここにいる人たちはどうやら民主党信者のようだ。
この「子宮頚がんワクチン」は仙谷由人の利権。

保守どころか似非保守だな。
日本人軽視のクズども。

「子どもが生まれにくくなる成分」が入っていることは確かで、不妊状態になる症状が10年後、20年後に判ってからじゃ手遅れ。何十年後かに「このワクチンは薬害でした。」なんて言わるようなことがあったらどうする?

日本人の生命が一番大事だと思うから書き込んだ。


議員の格付けも変だが、日本人の生命をも狂わせるな!
2010-09-11 15:51:08 [ kawa@親衛隊長 ]



もう一つ。
この子宮頚がんワクチンは、特許切れ対策によって日本に営業を掛けてきた。それに乗っかったのが仙谷由人で、山梨県の十代女性へ推進させたのが輿石東。

危ないと思わない方がオカシイ。

詭弁だと思うなら思えばいい。
2010-09-11 15:56:09 [ kawa@親衛隊長 ]



kawa@親衛隊長様
ご意見を頂きありがとうございます。
>「子どもが生まれにくくなる成分」が入っていることは確か
と断じておられますが、具体的にどの成分により子供が生まれにくくなるとお考えですか?
なお、利権問題とワクチン自体の副作用は全く関係ありませんので、そちらへの意見は差し控えさせていただきます。
2010-09-11 17:08:24 [ 管理人 ]



自閉症の真実 虚偽や隠蔽体質を打ち破れ
自閉症の 原因の追究や発症率のを下げるヒントがあります。
下記の内容をホームページ、ブログに掲載しても構いません
ある掲示板のコメントから

ロレッタシュワルツノベール著 アメリカの毒を食らう人たちから

第4章大気汚染物質の循環
中略 2004年2月、環境保護局(EPA)が、新生児の水銀濃度について
重大な意味を持つ予期せぬ警告を出したのだ。
その発表により、新生児の臍帯血に母体の血液よりもはるかに高い

高濃度の水銀が含まれていることが明らかになった。
環境保護局は、予測数の二倍の新生児が胎内で非常に危険な濃度の
水銀に暴露していることを認めた。毎年、アメリカだけで63万人、

すなわち6人に1人の新生児が危険にさらされていた。
中略 2004年9月に医学専門誌「ニューイングランド・ジャーナル・
オブ・メディシン」が発表した調査結果によって、子ども時代に

汚染された空気を吸うと肺の発達が損なわれることが判明した
2005年3月には、石炭火力発電所から排出された大気中の水銀を吸い込むことと自閉症の間に関連があることが初めて報告された。

自閉症は脳の言語やコミュケーションを司る領域の機能に異常が出る障害で障害の程度はさまざまである。この調査は、サンアントニオにあるテキサス大学健康科学センターの研究陣によって実施された。報告書執筆の責任者であり、テキサス大学サンアントニオ健康

科学センターのレイモンド・F・パーマー博士は、これはまだ予備調査だ確証が得られれば政策にとっても無視できない重要な意味を持つだろうと語った


パーマー博士は、南カリフォルニア大学で予防医学の博士号を取得し精力的に自閉症の研究に取り組んでいる「この調査では、テキサス州の254郡と1200の学区を対象に、2001年の水銀排出量と

自閉症発症率や特殊教育を受ける子供の比較して、どんな関係があるかを調べた」

調査の最大の成果は、「水銀排出量が1000ポンド(約454kg)
増えるごとに自閉症発症率が17%増加する」という関連性が見つかったことだという


第5章 自閉症の急増

中略 今、親や医師、研究者の間で、自閉症の増加と乳児が受ける定期予防接種の回数との間に直接的な関係があることを指摘する
声が多い。1990年代、子どもが接種を義務づけられてる予防接種が

回数にして約20回から40回近くまで倍増した。これらワクチンの多くには、チメロサールという有機水銀を主成分とする添加剤がふくまれていた。

中略 アメリカでは最近まで自閉症に対する関心はあまり高くなかった。というのは、20年前は、子どもに自閉症が生じる割合はわずか1万人に1人だったからだ。それが、今やCDCによる概算では166人に1人の割合になっているのだ

数そのものも比率も衝撃的なデーターである特に急増している州
ではなおさらだ。たとえば、ペンシルバニア州では11年間に1600%
に届きそうな増加率である。教育省の統計では、オハイオ州が

1992年に報告した自閉症は、わずか22例なのに対し、2002年には5146例に増加している。イリノイ州では、同じ10年間に5例から

6005例に増加しているその10年間、アメリカのほとんどの州で、
少なくとも500%は増加しているのだ

アメリカ中のいたるところから似たような親の話が聞こえてきた
「順調に社会性や言葉が発達していた子ども  男の子の場合が
圧倒的に多い  が 突然2歳くらいから新しい言葉や能力を取得し
なくなり、言語能力や認識力、社会性が次第に失われ、発達が退行
していった。こういう症例は退行性自閉症と呼ばれている

このような遅発型自閉症の話は、1950年代、60年代、70年代には
ほとんど聞かれなかった

中略 アメリカの子どもたちは、環境保護局EPAが定める暴露許容量の約120倍の水銀を取り込んでいたという純然たる事実であり

その間、医学専門誌は、親たちにチメロサールと自閉症の間には、
関連性がないと言い続けていた。ロバート・ケネディ・ジュニアが
書いた記事「命がけの予防接種」の中で指摘されているように、

歴史が示す事実はその反対だ。チメロサールを使用した最初の
製薬会社、イーライリリー社は、「動物でも人でも副作用を起こし、死亡することさえあると初めから知っていた」のである。

中略 ティム・オシェア博士によれば、1980年代末以降アメリカの
子どもは、「2歳までにワクチンだけで237ugの水銀をとりこんでいる」オシェア博士は、カリフォルニア州サンノゼ在住の監察医で

執筆した論文が世界中で読まれるような人物だが、彼の説明を
借りると、典型的な順序は、こうなる。まず出生当日にB型肝炎の
予防接種で安全基準の30倍、12ugの水銀を取り込む。生後4ヶ月で

DPTワクチンとHibワクチンを1日で接種する。これで安全基準の60倍
、50ugの水銀が体内へ。生後6ヶ月でB型肝炎の2回目とポリオを接種
これで安全基準の78倍、62.5ugの水銀。1歳3ヶ月で安全基準の41倍

、50ugの水銀がさらに追加。このように1日で一気に大量の水銀を
体内に入れることを「ボーラス投与」と呼ぶ
この問題を最後まで調べていくと、チメロサールの形で体内に

入った水銀は、抵抗力の弱い乳幼児にとって魚から摂取するより
50倍も毒性が高いことが判明したこれにはいくつかの理由がある
注射で体内に入る水銀は、口から摂取する水銀より一段と有害である 乳幼児は血液脳関門が未完成であるため水銀は、脳細胞や神経に蓄積される。最後に補足すると、生後6ヶ月以下の乳児は、水銀を
排出するのに必要な胆汁を産生できない

オシェア博士は、エイミー・ホームズ博士の言葉を引用している。「水銀の大半は、血液から急速に消失する。チメロサール中の有機

水銀は、消化器や肝臓、脳に蓄積」さえれ・・・非常にしっかりと

それぞれの細胞と結合する。ひとたび細胞の中に入りこむと、あるいは、血液脳関門を通過すると有機水銀は再び無機水銀に変換される・・・そして、すぐに細胞を傷つけるか、何年か潜伏してから、

自閉症、脳障害、消化器疾患を引き起こす」
バーバラ・ル・フィッシャーの長男も、そんな急性の副作用を
起こした子どもの一人であった。2001年1月11日、現在、共同創立者

として全米ワクチン情報センター(NVIC)の代表を務めるバーバラは
自身の体験を全米科学アカデミー医学研究所の予防接種安全

検討委員会で語った「新米ママのご多分に漏れずワクチンにリスク
が伴うなんて考えもしませんでした」

バーバラの息子、クリスは、2歳半のときには人一倍明るく、賢い
子どもだった。話す言葉は、ちゃんと文になっていたし、人懐っこく、そろそろ絵本も理解できるような成長ぶりだった1980年、4回目

のDPTワクチンと経口ポリオ・ワクチンを受ける予定日、クリスは、少し下痢をしていて、ウィルス性胃腸炎も治ったばかりだった。

だが、看護師はバーバラに予防接種を受けても大丈夫だと請け合った。「帰宅したとき」とバーバラは当時を振り返った。「なんだか

普段よりおとなしいわ、そんな気がしました。数時間後、
子ども部屋をのぞきにいくと、ロッキングチェアに座り、ドアの
ところに立っている私が、目に入らないかのように、まっすぐ前を
見ている息子を発見しました。顔面蒼白、唇は紫色に変わり、

名前を呼ぶと、白目を剥きました。首がだらりと垂れ、まるで
立ったまま急に眠りこけてしまったみたいでした。どうしても息子
は目を覚ましません。抱き上げると、どっしりと重くどうにか
ベットに運びました。そのままそこで6時間以上、身じろぎもせず

眠り続けたのです。」
バーバラもその母親も、まさかそれが予防接種の副作用だとは考え

もせず、緊急治療室に駆けつけるほどのことではないと思っていた
役所やワクチン・メーカーに連絡すべき容態だったとも知らなかった。

同委員会でバーバラは、そのワクチン以降クリスは人が変わったようになってしまいましたと語った。絵本にも、他の遊びにも数秒と
集中できない。すぐに泣き、しょっちゅう下痢をし、体重も減少し

た。正常な発達が止まり、耳や呼吸器が慢性的に感染症を繰り返す
誰にも原因がわからなかった。あらゆる検査を受けたが、全て陰性

と出た。

6歳になったクリスは、まだ文字の読み書きができず、学習障害児クラスに通っていた。結局、特殊学級で小学校、中学校、高校まで
ずっと過ごすことのなりました。


水銀と胎児の新しい研究について

サイエンス及び欧米のwebサイトで次のような事が言われている
微量な有機水銀であるならば安全であると考えられていたが
微量でも悪影響を与える事が出来る(国際ジャーナル環境と健康)

研究者は環境由来により全世界の10%の赤ちゃんに失読症、
精神遅滞、注意欠陥、多動性障害、脳性麻痺、自閉症など
起きていると述べています。

世界の脳障害医療の研究者達はメチル水銀などの有害物質の暴露に
関する危険性を過小評価している。研究チームはまた、
メチル水銀の量が非常に少なくて大人の脳には影響がないとしても、

発達途上の脳には損傷を引き起こすことを発見した。
ハーバード大学のフィリップグラティン先生達はメチル水銀は体に
取り込むと脳を含めて体の多くの部分に移動します。

脳に達した水銀は脳の発達に関与する重要な箇所にダメージを与え
深刻な問題になるだろうとwebサイトで述べています。


この研究は主にエチル水銀に焦点をあてています。
これはワクチンの防腐剤チメロサールに使用されている水銀は
他の有機形成をしています。多くの神経発達障害に関与しています。

CDC(疾病予防管理局)等が資金を提供しNIH(国立精神衛生研究所)の
雑誌に掲載されたことで石炭と自閉症の増加に関する事が述べられています。
最近連邦政府のデータで血液中の無機水銀の検出レベルで米国人の

割合が、2000年〜2004年までに8倍の増加を示しています。
また別の研究で米国では降雨量の多い地域と少ない地域では明らかに
自閉症の発症率に違いがあります。

ワシントン大学霊長類研究センターの研究でマカクザルに打ったエチル水銀がワシントン大学霊長類研究センターの研究でマカクザルに打ったエチル水銀が

血液脳関門を通過し、脳で無機水銀になることを見つけました。
無機水銀は一度脳に入ると数十年間蓄積されます。また別の
ワシントン大学のチームでは脳のグリア細胞の中に無機水銀が取り

込まれることを確認しました。
一方、自閉症の神経解剖学を明確にする為、炎症グリア細胞の活性化について
ハーバード大学、ジョーンズポプキンス大学がさらなる研究を行っている。


CDCもFDA(食品薬管理局)も自閉症に水銀が関与していることを
あらかた認めてはいますが、自分たちの行政域の中では認めようとしません。
製薬会社は石炭などの環境由来の水銀を非難しています。
エネルギーに関する会社は魚を非難しています。

以上のようなことが書かれています


先天性ではない

母体の水銀とDPTワクチンの影響が、おおきと推測する
まず、臍帯血の水銀がおそらくEPA(米国環境保護局)が、危険値と言っている5.8ug/Lを大半の妊産婦はオーバーしていることが、推測できる。

これは秋田大学や国立水俣病研究所等の研究で、鹿児島県で2000年に行った調査で38人中の平均が、24.1ug/L最大値が64ug/Lです。この調査は10年前ですから、現在やったとしたらもっと数値があがると思います。これは各国でここ数年で血中の水銀濃度が

上がっているという報告があるからです
それと、臍帯血より児に移る水銀量が多いこともあるそうです。

ということは、乳児の血液が250ccから300ccだとすると20ug以上の水銀をもって生まれてくることもありえる。毛髪が茶色だったり、目が斜視だったり、半年たっても目線が合わなかったり等、身に覚えのある方もおられるかと思います。

アマルガムや魚の摂食、微量ですが米、野菜などにも水銀が含まれてます。

それと水がめになっている湖やダム湖でも毎年水銀値は上がっていると思われる。
アメリカではアマルガムの自閉症裁判があり、まだ結審してないがこれは、

母親の歯にアマルガムが数本ありそれが原因で娘が自閉症になったという裁判です。
既にワクチンの水銀が自閉症になったと1例ですが認められています。
余談ですがMMRワクチンでも2例認められています。

水銀を背負って生まれてきた赤ちゃんが、すぐに1歳までにDPTを三回打ちます。
これもまだ大半にチメロサールが入ってます。1回当たり水銀量で2,25ug、濃度は、
4.5PPMです。日本にはエチル水銀そのものの基準値は存在しないので,食品の暫定基準値を見ると,総水銀0.4ppmとなっていて換算すると0.4μg/mlである。
(これの1/2のものもあるし、チメロサールのなしもあります)

1回のワクチンショットで食品の暫定基準の10倍強も水銀が入る。これを年3回やるのだから、いかがなものかと思う。しかし8年位前まではこの十倍もある濃度のものを使っていたのだからビックリである。

乳児は脳の血液の関門が薄く容易に水銀などを脳に送りこんでしまう。

そして水銀を排出する胆汁が生後6カ月位は産生できない
ということはこの間に大半の乳児は2回目のDPTを打っていることだから
排出するどころか、ため込んでしまう。

我が国は1981年にDPTワクチンのチメロサール入りが始まった。ここから
発達障害児が増えだす。この時はまだ接種年齢が2歳だった。
1988年に0歳からの接種に変更この3年後から極端に増える。

この事を学者で言っている人もいる。米国ではDPTワクチンと自閉症の関係に
相関があると疫学調査をした学者もいる。

では水銀が脳でどうなるかをお話します。ケンタッキー大学のボイドヘイリー博士は、
水銀はチューブリンという脳細胞を構成する主要なタンパク質の生存性を著しく低下
させる。もう一つの主要タンパク質であるアクチンに対してはごく僅かな影響しか

与えない。チューブリンとアクチンは両方ともニューロン(神経細胞)の樹状突起の成長と
軸索構造にとって不可欠な物質だ。ニューロンが水銀に暴露すると急速に軸索構造から
チューブリンが脱落し、神経原線維がむき出しになり神経原線維変化を形成する。

神経原線維変化が見られることが、アルツハイマー病の診断指標である。
ヒューファンデンバーグ博士の話では国際医療真理協会(IMVA)のレポートに博士の

見解が引用されている。大人がチメロサールを含むインフルエンザワクチンを何回も繰り返し接種すると、全く接種しない人に比べてアルツハイマー病に罹る確率が10倍になる。

その理由を問われてヒューファンデンバーグ博士は、水銀やアルミが脳に少しずつ蓄積

されていくと最終的には認知機能障害を引き起こすと説明した
ヒューファンデンバーグ博士は、ランセット、ネイチャ等の学術誌に850本もの論文を
発表している現代の最も著名な生物学者である。

フヴィード論文・マドセン論文・ステアグリーン論文などの、自閉症の水銀説否定の
からくりのあるデタラメ論文ので話はしませんが、2005年に全米科学アカデミー医学研究所(IOM)がチメロサールと
(2010年3月にこれらの論文は、虚偽のデーターで、作られたと公表された)

水銀が、自閉症に科学的に根拠がないと発表した頃の話をします。
2005年6月25日ニューヨークタイムス紙の一面に全米科学アカデミー医学研究所の
予防接種安全検討委員会の委員長マリーマコーミック博士のコメントが掲載された。

「全くうんざりです。こうした自閉症の疑いを指示するような科学的無知には」
ロバートケネディジュニアの記事「命がけの予防接種」を読むとその4年前の2001年1月、

このマコーミック博士が研究者仲間にこう語ったと紹介されている。「疾病対策センターは私達にこういって欲しいわけ、ワクチンはとても安全だと。・・・私達は自閉症が本当にチメロサールの副作用なんて言うつもりはないわ」

この記事にはもうひとつ興味深い一文がある。「予防接種安全検討委員会の主任スタッフ、

キャスリーンストラットンも全米科学アカデミー医学研究所が「証拠不十分でチメロサールと自閉症の因果関係は否定も肯定も出来ない」という結論を出すだろうと前から予測していた。

それが「ウォルトの望む」結論だと。ウォルトとは、ウォルターオレンスタイン博士。疾病対策センターの一部門、全米予防接種プログラムの責任者だ」

内情を知る者にとっては2005年5月、全米科学アカデミー医学研究が自閉症とワクチンに使用されているチメロサールの間には科学的に立証できるような関係はないとする最終報告書を出した事は驚きではなかった。

「ネープルズサンタイム」紙によればジョンズホプキンス医科大学准教授で医学研究所の諮問委員会務めるスティーブングッドマン医学博士は、その報告書の確実性について否定的であった。「報告書を読めば、チメロサールが潔白とは言えないことは明らかだった。・・・・水銀には間違いなく神経毒性がある。・・・・・私達は証拠が自閉症とチメロサールの関係を否定するほうに有利だったと言ってるにすぎない」

アメリカにはワクチンの水銀で自閉症になったと言っている団体は、5団体以上あり

自閉症の発症率も我が国より多いです。これは定期予防接種の数が我が国では10回位ですが、アメリカでは36回です。数年前では予防接種をさせないと虐待しているとかで、役所に通告されたり、保険証を取り上げられたりするそうです。今この問題が社会問題になっているからそこまでしてはいないと思います。

そして、デンマークやスウェーデンのように20年以上前からチメロサールやアマルガム
を禁止している国は自閉症の発症率は1000人に1人位です。

水銀だというと、絶対違うという、絶対に違うという。だったら根拠を出して下さい
この国、団塊の世代といわれる50代前半〜60代前半の人口は、2300万人います。

0歳〜10歳までは、1200万人です。人口が倍違います
現在16人に1人が、LD、ADHD、PDDなど全ての広汎性発達障害で生まれます。
これを50年以上前にあてはめると、この世代は150万人にもの広汎性発達障害

です。そして療育センターも今の倍なきゃいけないし、養護学校も倍なきゃいけないということに

なります。この世代の人達に、自閉症の話をすると見た事ないか、いてもごく僅かと言っています。

先天性脳の機能障害という言い方はやめるべきです。
先天性ではないのです。原因があるから発症するのです。

>この水銀とキレートの問題については、すでに6年ほど前、TBSで放送された番組が問題になり、「水銀排泄療法(キレ−ション)には科学的根拠が乏しい」との日本自閉症協会からの声明文も出ています。


結局文句が言いたいのだからレスをしたんでし
なにもかかわなければ、よけなことかかなくてすむのに TBSね
ところで、TBSは、デタラメな放送をしてすいませんと

お詫びしましたか、していませんよね、報道の内容が事実だから
たしかに、医療関係やその他の諸団体は、このことについて
声明なり批判を
されてます。自分たちでは、何の研究もせずに海外のデタラメ論文かざして、しかしこの話があったのは、2004年です。

2005年にアメリカの情報公開法をもとに
ロバートケネディージュニアが、命がけの予防接種をかきました。
全て事実です。さわりですが、少し読んでください


2000年6月、政府の科学者および医療関係者の一団が、人里離れたジョージア州ノークロスのシンプソンウッド保養・会議センターに集まった。会議は疾病対策センターによって開催され、完全な機密保持のため、チャッタフーチー川近くの森林に囲まれた農地の中に位置するメソジスト・リトリートセンターで行われた。会議は公式な告知はされず、52人の参加者が個人的に招待された。出席者には

疾病対策センターの幹部職員、食品医薬品局、世界保健機構のワクチン専門の権威など、関係官庁の最重要人物をはじめ、グラクソ・スミスクライン社、メルク社、ワイス社、アベンティス・パスツール社などが含まれていた。疾病対策センターは、会議中の科学的データは全て持ち出し禁止とし、書類のコピーも禁止、配布書類も持ち出さないよう念を押した。

政府の官僚と業界の代表者は、幼児と子供に接種されるワクチンの安全性を警告する新しい研究について話し合うべく会合していた。10万人の子供たちの記録が含まれた大量のデータを分析した、疾病対策センターの免疫学者トム・ヴェルシュトレーテン博士による

と、チメロサールという、水銀から作られたワクチンの保存剤が子供の自閉症やその他の神経系統の障害に大きな影響があると明らかにした。「私は自分の見たものに衝撃を受けました。」ヴェルシュトレーテン博士は、シンプソンウッドに集まった参加者達に、チメロサールと言語の発達の遅れ、注意力散漫、多動、自閉症との関係

を示唆するこれまでの研究を発表した。1991年より、疾病予防対策センターと食品医薬品局はその保存剤を添加したワクチンを新たに三種類、生後間もない子供に接種するよう義務付けた。それ以来、自閉症の症例は15倍になり、2500人に一人の割合から166人に一人の割合で発生するようになった。

生死の問題に常に直面している科学者と医者にとってさえ、この発見は驚異的であった。「皆さんはこれをいかようにもできる。」と米国小児科アカデミーのビル・ウェイル博士は参加者達に言った。結果は「統計学的に重大なものである。」この会議に出席受けさせたくない。」

ところが、即座にチメロサールの添加を中止し、公衆に注意を呼びかける代わりに、続く2日間の大半はこの不利なデーターをどのように隠蔽するかについての討論に費やされた。情報公開法によって明らかにされた記録によると、この会議の参加者の大半が、チメロサールの被害が明らかになることでワクチン業界に与える影響を懸念

していたという。デラウェアの小児病院の医師ロバート・ブレントは「この情報は、余念の無い原告弁護団のとっておきの手となる。=我々は法廷では不利な立場になる。」と発言した(米国における自閉症ワクチン裁判)

疾病対策センターのボブ・チェン博士は「この情報のもたらす影響を考えて、

例えば、あまり責任の無い立場の者の手に情報が漏れないようにしてきた」と言った。世界保健機構の予防接種アドバイザーのジョン・クレメンツ博士は「調査結果はこのままにしておくわけにはいかない。」と忠告した。この研究は「誰かがそれを入手し、我々の思惑を超えた使い方をするかもしれない。」

事実、政府は子供達の健康を守るより、損害の対処に精通していた。疾病対策センターは全米科学アカデミー研究所に資金を提供してチメロサールの危険性をごまかす研究を依頼し、研究者達にチメロサールと自閉症の関連性を除外するよう要請した。ヴェルシュトレーテン博士の調査結果は保留され、本来なら直ちに発表される


予定だったが、他の研究者達には元データーは紛失され、再生できなくなったと説明していた。情報公開法を阻止するために、膨大なデータは企業に保管され、研究者達から隔離された。2003年、ヴェルシュトレーテン博士はようやく新しい研究結果を発表したが、彼はすでにグラクソ・スミスクライン社に勤務しており、それまでのデータ見直され、チメロサールと自閉症との関係性は闇に葬られた。

ワクチン製造会社はチメロサールをアメリカで幼児に接種することを徐々に廃止し始めたが、水銀入りのワクチン製品は昨年まで販売を続けていた。疾病対策センターと食品医薬品局は汚染されたワクチンを買い上げて発展途上国に輸出し、製薬会社には8歳の子供に定期的に行われる小児風邪や破傷風の注射への使用を許可した。

と 、こんなとこですが、ヴェルシュトレーテン博士こいつは、どんでもない悪者だ200年にすでに、チメロサールの悪さを自分で研究していながら、2005年の全米医学科学アカデミーの自閉症とチメロサールには、科学的に因果関係はないの最終報告まで、CDCにいって

この報告を出させるように画策してたのだから

そのあと、研究書類を破棄し自らは、グラクソスミスクラインに転職した これで、役人ではなくなったのだから、公的に追及ができなった

このIOMの最終報告を、この版でも、印籠のように使っていた人も

いましいたね ワクチン説は、既に否定されてますと

もう一つ不都合な真実をこの日本自閉症協会のリンクにアメリカ自閉症協会のリンクがついています。
このアメリカ自閉症協会のHPにアメリカ自閉症研究所のリンクが、

ついている。アメリカ自閉症研究所ここは、キレーションやCFGFなどの研究や自閉症の生体的な治療を推奨しているところです。
また、アメリカ自閉症協会のHPにも消化器を改善したら自閉症状も改善という記事が、トップニュースで、3週間位前にのっていました。



> 自閉症は遺伝が原因の先天的なものだと思っています。
>我が家は1人目(女)が自閉症、2人目(男)は定型発達と診断されました。
>2人目の子は毛髪が茶色です。「将来髪の毛染めなくていいね〜」とよく言われるくらいです。

体質や他の薬などの影響もあることもあります。

>以前から水銀説はあちこちで言われてきましたが、もし本当なら、今頃は世界中の病院で体内の水銀を排泄する治療が行われているのでは?と思います。

じゃ何故チメロサールの量をへらしたのですか
何故に妊婦に魚の摂食について、厚労省が細かく指導しているのです
現実にEPA(米国環境保護局)がこのように言っているのですよ

2009年9月に、ロサンゼルスからの報告で 6000人の米国女性
を調査したところ 無期水銀が体の中で、蓄積せれている
それと、若い女性より年配の女性の方が水銀の蓄積が多い

1999年から2000年までは、2%の上昇が2005年
から2006年では、30%も上昇しました

そして、それは、魚の消費、大気中の水銀、歯のアマルガムなどが、考えられる
ただ1999年から2000年この期間に生まれた子供でも
30万から60万が、

母体の血中水銀で発達障害のリスクもって生まれたと米国EPAの
研究者が報告している
米国では、毎年400万人の新生児がうまれる

>また、母体の食べ物やワクチンの水銀が原因なら、我が家は2人目の子も障害があったはずです。

お姉ちゃんと弟さんとでは、予防接種の時期でチメロサールの
量が10倍か1/10かによってもちがいがでるかもしれません
また、臍帯血の水銀濃度も第一子のほうが高いと思われる

>それから近年、発達障害の子供が増えていると言われていますが、本当に増加しているのでしょうか?

>検査基準がはっきり決められたことで、今まで検診でひっかからなかったグレーゾーンの子供まで、あえて診断名をつけるようになり全体として数が増えたと見る説もあります。

日本では、はっきりした数字が、公表れないからわからないが
アメリカでは、明らかに増えている1980年は、2500人に1人
昨年末にCDCの発表は110人1人

同じくCDCの別の調査で、1994年生まれと1996年生まれとの間に
自閉症の発症率が50%も跳ね上がったという調査もあります。
このことのついて、B型ワクチンの接種の推奨で増えたといっている

団体もある。このようなことは、遺伝学では、考えられない

>私は自閉症の原因は「遺伝+他の要因」だと思っています。

>この「他の要因」が何なのかは分かっていませんが、これが重なるかどうかで、同じ親から生まれても自閉症の子と定型発達の子と分かれるのではないかと考えています。

>ちなみに、私は娘のことがきっかけで自分も検査を受け、高機能自閉症だとわかりました。


カナ―の時代にもごくわずかですが、いたのだから(50年前)
遺伝の影響もごくわずかでありますが、あるとおもわれます。

> 水銀説は嘘だと思いませんよ。

ありがとうございます。


;>前にも書きましたが、遺伝性もあると思うしそうじゃないこともある。
>水銀によって自閉症になることもあるとおもいます。

遺伝もごくわずかではありますが、あるのかもしれません ただ
水銀だと言っても、数値や何倍と実感がわかないと思いますので、
あまり

いい例えじぁありませんが、お話します
アメリカでの数値で
1980年に東京ドームに5万人の子供を入れました。
自閉症は、20人です

現在東京ドームに5万人の子供を入れました。
自閉症は、500人です。

この数字の違いを先天性と とらえていいのだろうか
と疑問を感じる

某会社のHPに日本の 横浜市 の療育手帳の発行数
でも同じことを言っている

1980年年は療育手帳の発行は、200人 出生者は、50000人
現在は、療育手帳の発行は、1200人 出生者は30000人
対比で10倍です。

アメリカで定期予防接種を増やしたのは、1980年から
日本で、DPTワクチンが始まったの1981年から
もちろん 発症率 数もアメリカのほうが断然に多い


数年前フロリダ州で、自閉症の原因は、何ですかと
無作為1000人のアンケート調査が、ありました。
24%もの人が、ワクチンの水銀と答えました。
これを、日本の人口に当てはめると3000万人の人が、
答えたと言うことになります。


>ですが全てがそうなのかといったら違いますよね。

>ワクチンにしても打たなければその病気にかかったら大変な事になるときもあるので、ワクチンを打ちますよね。

>生死に関わってくる事もあるので。
> 親の立場にしてみたら、死ぬくらいなら自閉症でも生きていてくれた方がいいって思います。

>当事者の立場で言うなら違ってくると思いますが・・・。

>私も自閉症になった原因は知りたいと思いますが、
> 自閉症で生まれてきた以上、いろんな問題に対してどのように対処していけばいいのか?このほうが重要な問題です。



> でもこの先、発達障害に限らず水銀など体に害のあるものを

> 体内に入れるような環境にならなければいいですよね。

おしゃるとおりです。 すこしでも僕のいっている事に理解して
頂き 感謝します。



昨日TV朝日のサンデープロジェクトで海洋投棄について放映されていました。
韓国が日本海に毎年1000トン投棄しています。
紅ズワイガニから安全基準を超えたカドミウムが検出され、操業が中止されています。

日本の環境省にも取材に行き、日本の海洋投棄の実情も取材していました。
数十年前まではかなりの海洋投棄をしていましたがここ数年減らしています。
但し海洋投棄周辺場所で魚介類の重金属の濃度を測ったら、水銀濃度等は上がっていました。

環境省の職員は健康被害が出る値ではないと言っていましたが
昨今くじらやいるかが方向感覚を失い、砂浜に打ち上げられる事が起こっています。

これが、学者の間では水銀が蓄積されていると言われている。
それほど深いところを泳がないバンドウイルカでえ肝臓に870PPMの水銀を持っているといわれている。

太地町 で水銀騒ぎが起きているけれども何百年も前から捕鯨をしているが
この水銀の問題が出てきたのはここ数年の話です。
海底および海底火山にある水銀量は多いと理解できるが

間違いなく環境水銀により魚介類の濃度は上がっている。
中国から偏西風に乗り日本近海に降り注ぐ水銀量は年間800トンです。

製造される蛍光灯の量の7割がリサイクルされず、水銀が放出されています。


同情を買ってもらうつもりはないですが我が家の話をします。
結婚して子供が二人でき高級住宅地に住み家族四人で何不自由なく生活していました。

上の子が三歳の時多少発達が遅かったけれど会話も出来、おむつもとれていました。
それが4歳5歳6歳と成長していくと ともにおかしくなってきました。
ちなみに4歳の時の療育判定がBでした。6歳の時はAでした。(悪くなった)

何故だろう?わからないでいました。
子供が7歳の時、TBSの報道特集を見て子供に起こっている事が理解できました。
母子手帳を見たら3歳から6歳まで毎年インフルエンザワクチンを打ち、

4歳の時に日本脳炎のワクチンを打っていました。
当時のチメロサールは現在の10倍です。
退行性自閉症。なんだそれは?と思っていました。

もともと発達が遅いのも女房の歯にアマルガムが入っていたからだと推測されます。
その後の我が家は、女房はうつ病になり健常のチビを連れ実家に帰りました。
家族がバラバラにされ、薬害で自閉症にされました。

絶対水銀じゃないっていう人達が許せないのです。

国、行政、専門家が少しでも水銀の接触について注意を喚起していれば
うちの子は自閉症にならなかったかもしれない。

昨年アメリカでMMRワクチンで自閉症になったと2例認められています。
これは水銀ではなく消化器の問題ですが。
一昨年アメリカでワクチンの水銀で自閉症になった事についても

日本の公の機関や専門家はこの事に一切触れません。

アメリカではすでに何回か1万人程集めて自閉症の原因はワクチンだと言ってデモを行っています。

こういう事も日本では発信されていません。
ある雑誌にアマルガムはアスベスト以上に深刻な問題になる可能性があると書かれていました。

誰もが水銀は神経毒で危ないという事は理解しています。
だから乳児や妊産婦には注意を促すべきではないでしょうか?


自閉症の水銀説やMMR否定論文が虚偽

世界中を騙し続けた 
水銀説否定、及びMMRワクチン否定論文が虚偽のデーター
で、作られたとデンマークから報告が、あった

デンマークのオームス大学は、ポールトーセン博士が、CDC(米国疾病予防管理局)
から資金をもらいデタラメな数字をはじき出していた。

オームス大学は、この事をつい先だって、発表しました。
オームス大学は、デンマーク王立血清研究所と共同で自閉症とワクチンの関係

を調査していました。水銀説やMMRの論文は、大半がこの
デンマーク王立血清研究所が、関わっています。


ポールトーセン博士は、現在、行方不明になっています。
資金をもらいデタラメな研究をしたということで、デンマークでは、
詐欺事件として警察が捜査に入っています。

この事件について元の記事の参照URLを拝見しましたが、デンマーク
語でした。

デンマークの英字新聞コペンハーゲンポストのオンライン版に事件の
報道がありました。(2月11日付:上記参照URL)

上紙によると、Aarhus大学(「オームス」と発音するのでしょうか)
に在籍して、自閉症と予防接種の関係について研究していた学者が、偽
造した書類を使い、研究費約1000万デンマーククローナ(約1億6
000万円)を引き出していた。大学は現地警察に詐欺容疑で被害届を

提出。容疑の学者は発覚前の2009年3月に辞職していたが、その後
も当プロジェクトのリーダーであるかのような言動をしていた。
現在アメリカにいる模様。

(以上事件に関する新聞報道)
Aarhus大学によれば、兼業は禁止されているのに、彼は在籍中、アメ
リカの大学にも籍を置き、双方から報酬を得ていた。
---
自閉症の原因として、予防接種に含まれる水銀化合物などの物質を疑

う説があるが、この学者は、「デンマークではこうした物質が規制され
、予防接種から除去された後も自閉症は減っていない」という趣旨の論
文を共著していた。この論文は予防接種原因説否定の柱であった。

刑事事件と疫学論文は別件であるが、不透明な資金の流れや、この学
者の調査内容の信憑性について、注目が高まる事は避けられまい。


> 学問的にどちらが正しいとかではなく、今回の事件も研究にあたった一人の人物が研究費を浮かすために詐欺行為を行ったことによるものであり、実際に研究費用をかけて疫学的調査を行っていたら、どちらの結果が出たのか・・?

> それは多くの親にとっては、今、一番の関心事ではなく、それよりも我が子のために適切な療育や支援を考えるほうが優先しているのではないでしょうか。

そりゃそうだ支援や子供のことが一番だ
だけど、アメリ国民にしてみたら、とんでもない事だそ、
CDCの研究資金を200万ドルもパックて、デタラメな調査して
今まで世界を騙し続けてきたのだから200万ドルは、税金だそ

それをこの国でも、このデタラメ論文振りかざしてきたんだぞ
いまだにこのデタラメ論文振りかざしているサイト何百とあるぞ


>今回の事件を大きくとりあげたいのは、キレート療法により自閉症が治ると信じている一部の方たちや業者、ワクチン原因説の訴訟を起こしている方たち・・・のような気がします。

アメリカでは、テレビニュースにもなっている

> 真実を黙殺しようという気はありませんが、それは正しく追跡調査・研究が行われ、その結果を待つということであり、今回の事件では「水銀・MMRワクチンが自閉症の原因」とでたデータを意図的に改ざんしたのではなく、最初からズサンな調査であった、というように読み取れたのですが、違いますか?

それは、このことも関係しているダンオムステットさんのHPにCDCの博士でダイアンシンプソの行動について書かれています。
ケネディレポートで秘密裏に明らかになった自閉症とワクチンの水銀を何とか 隠さなければいけないと

シンプソンウットの秘密会議の翌年に CDCの副所長から自閉症、とチメロサール関係のデータを他国で見つける任務が与えられた

CDCは、チメロサールと自閉症の関系を;生物学的否定できるデーターを見つけることに必死だった。
スウェーデンやデンマークに行き、データーを確認し

デンマークで、データーが作れると判断しオーフス大学や王立血清研究所にいった
王立血清研究所は、
チメロサール入りワクチンをつくっています。
ダイアンシンプソは、IOM(全米医学科学アカデミー)
の予防接種安全検討委員会のメンバーです。
そして2005年にIOMがチメロサールと自閉症は無関係ですと公式に言った

ロゼッタシュワルツ・ノーベル著のアメリカの毒を食らう人たち の中でもこの宣言は、はなからヤラセであると
言っている

エフパパのブログから
水銀説を主張する根拠として、

向こうの論争でも言いましたが、スーエデン、デンマーク等は、
20年以上前からチメロサール、アマルガムを禁止している

発症率は1000人〜1200人で1人の日本では、今の時点で、200人以下で1人だと思います。又アメリカ住んでいるアーミッシュナは、ほとんど

自閉症がいません。チメロサール、アマルガムなどには、接触してないから

中国でも自閉症が急騰したのは、1990年代後半です。
この国では、まだ、アマルガムが、歯に詰まっている人は少なく見ても

3000万人以上は、います この人たちの中から
これから妊娠する人もまだまだいるでしょう 
それとマグロを世界で一番消費しています。全世界の水揚げ高の1/4

消費しています。そして、大半は、刺身で食べてます。
マグロ以外でも、厚労省の妊婦に対する魚の摂取量について

かなりこまくかかれていますが、これ、を守っている妊婦が、
どれだけ いるのかもわかりません 大半がむりじゃないかと思います

それと三種混合ワクチンDPTが、怪しいと思います
乳児が1年間に、3回打ちます チメロサールの入ってないのもありますが
入っているのもあります。この入っているのを打つと

1回でエチル水銀量で、2.5ugです そして×3ですから1年で7.5ug
入ります。食品の基準でしたら1グラムに水銀は0.4ug
以下です濃度にしたら1回のワクチン接種で5ppm 食品は0.4ppmです。3回で15ppm入ります

元アメリカ環境保護庁のキャサリンマフィ博士は妊婦の毛髪から水銀が
10ppm以下であっても、発達障害が、生まれる可能性が、あるいと
いっている。摂取する水銀と毛髪の水銀は、一緒に考えちゃいけないと思いますが

だいたいチメロサールなんって人間にたいして安全な評価試験や研究は、

公は、やってないのだから、MSDSは、あるけど これで、
人体に影響なないとは言えない
、自分たちの親の世代に自閉症なんて ことば、無かった


政治と水銀と自閉症

これは、2001年の国会での民主党 家西議員と厚生官僚のやり取りです。
家西議員はHIVの患者です。当時は、まだチメロサールが、たくさんはいっていました
おもに、インフォームドコンセント 患者に対する医療行為の説明ついての話です
家西議員の子供も厚労省直属の国際医療センターで接種したが、

インフォームドコンセントなんてなかった。副作用があるかも知れません
防腐剤で水銀化合物が、入っています。など まったく説明が、無かったといってます
厚労省は、地方自治体に指導は、しているといっているが

これも、よんでいるとむかついてきます

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009715320011019003.htm
そして、イケイケガンガンでインフルエンザワクチンを作りまくり 使い続けている
インフォームドコンセントなってするなと指示でも でているんじゃないかとも思う

http://www.biken.or.jp/medical/news/pdf/2005/200510p.pdf

このころマスコミで、チメロサールの事もっと とりあげてくれればよかったのにと
思います。
これは、2002年の国会で

社民党の阿部知子議員の話です 阿部知子議員は医者です。

○小島政府参考人 ワクチンに保存剤として添加されておりますチメロサールの問題でございますが、先生御指摘のように、十一年当時、アメリカ、ヨーロッパの議論を踏まえまして、我が国といたしましても、製造業者に対し、チメロサールの使用を中止または削減を検討するよう指導したと

ころでございます。あわせて、ワクチンからチメロサールを抜く等の一部変更承認申請がなされれば、承認審査を迅速に行う旨示したところでございます。

 お尋ねのインフルエンザワクチンに含まれているチメロサールの量につきましては、その後、平成十四年一月に北

里研究所が製造するチメロサールを使用しない製品が既に承認をされました。また、他社の品目につきましても、従来の製品に比べまして十分の一から二十分の一に、添加されておりますチメロサールの量が削減されてきているというのが実情でございます。

○阿部委員 恐縮ですが、最後に大臣に一つお願いいたします。

 削減の努力は認めますし、ただし、やはりフリー、なしにしてい
ただきたい。こうしたものへの感受性と申しますのは個体差がありますので、そして、反復して使用されるインフルエンザワクチンなども今フリーのものもでき上がってきているというお話ですから、全般の指導を、使わないという方向に

これは誘導していただきたい。理由は、自閉症等の発生もあるというふうに疫学的には言われておりますが、それがあるかないかわからないときは予防原則に基づいて使わない方向にというのがこれからの厚生行政の基本と思いますので、最後に一言、よろしくお願いします。

○坂口国務大臣 よく検討いたします。

○阿部委員 ありがとうございます。

それとすばらしい区議います。東京 江東区 議の吉田あきらさん
議会で、これだけの発言を するのは、すばらしい
是非見てください

http://www.yoshida-a.jp/dayori/dayori-003.html

水銀の社会問題を隠蔽している

和歌山県の 太地町 というところをご存じでしょうか
この、町は、捕鯨をなりわいと、している町です。日本では、あまり 知られてないと
おもいますが、欧米のテレビニュースなどでは、よくとりあげられています。

イルカを、入江に追い込み撲殺しているシーンなど非常に残酷なことをしている

ところとか、環境保護団体が、抗議活動しているとことかをニュースで、ながしています。
この町の漁民が、水銀中毒になっているのではないかということで、去年、国立水俣病研究センターが、調査をしたところ 毛髪の水銀で、かなりの高濃度が、でたそうです。

その後、現地へ研究センターの人間がいき診断などを、行ったそうですが、
この診断で、感じな感覚テストをおこなわなかったそうです。

これは、目隠しをして 手で物の形を確認させるのと、一指し指と中指をチョキのようにして二本の指コンパスの針を当てて指先の開き具合とその感覚を調べるテストです
これで、NGが、出た場合は、水俣病と言う事になります。

しかし、このテストが、行われなかったということは、
意図的にしないようにしたのではないか、と有るジャナーリストが、いっていたそうです。
これは、週刊誌AERAの11月2日号に書かれてあるクジラ町の奇怪な検診

というタイトルで記事になりました。

http://www.all-creatures.org/ha/dolphinMeat/ThinkAgain.html

この町は、スーパーなどでもクジラ肉が売られています。
一昨年までは、学校給食にもだされていました。
とにかく町から水俣病が、でたなんていうことに なれば大変だということなので、

地元では、自民党から共産党まで、が この事を大きな問題にしないようにしているそうです

つぎは、環境水銀の話
これは、1998年に八王子でおきた話です。

ある化学工場跡地にマンションを建てることになり
この土地の土壌が水銀はじめいくつか、の有害化学物質で、土壌汚染されているため
土壌改良が必要だったそうです。

工事を請けた大林組は、土壌改良を、日本バイエルにやらせました。
現場にさっそく プラントを設置して工事にかかりました
この土壌改良というのが汚染された土を高熱処理して戻す

というやり方だったそうです。
よって熱処理された蒸気が、周辺に被害をおよぼしました

周辺住民のなかに、吐き気、体長不良などの健康被害、のほかに蛍光灯や

テレビが、壊れたなど 周辺で住民が、騒ぎだしたので、国立水俣病研究センタの瀧澤所長呼び講演をしたようです。そして、この講演は、最初から騒ぎを抑えるために

行われてので、この瀧澤所長は、大気中の水銀で、健康被害などあり得ない などのこと

をいいはなったそうです。
その後 八王子市 と大林組とで、周辺住民とで和解したそうですが、
医療費、物損被害などを、お金で解決して この事につき、一切 陳情 訴訟

は、行わないと 誓約書を とったそうです。

新聞やニュースもならなかった

http://www.kokumin-kaigi.org/kokumin03_15_02.html

しかし納得のいかないひとたちが、まだ、たたかっています。
お子さんで、自閉症を負った方もいます。

国立水俣病センターも水俣の被害を出さないようにとの思いで
作られたのに、水銀被害の隠ぺいの先兵をしているまったくドンでもである。

これで、は、何十万人いる発達障害の原因を水銀なって言えないし
おそらく 他の国で認められても この国は、NOと言い続ける事でしょう

TKサービスのサイトから

米国政府がワクチンの水銀で自閉症になると認めた
この国では、一切報道されないスクープです。
全米自閉症協会の発表によると連邦裁判所は、退行タイプの自閉症につき

ワクチンのチメロサールで自閉症になると判断し子供たちに有利な判決を下した。

これは、個々のケースであり、現在の 4800 人の訴訟とは、別物です。

世界で初めて公的機関が、水銀で、自閉症になる事を認めました。
水俣病の時もそうでしたが、熊本大学医学部が昭和 34 年に原因は水銀と断定しましたが、 国が、認めたのは、 9 年後の昭和 43 年でした。

その間の 9 年間は、何十人の研究者、専門家と称する人たちが、原因は、水銀では、 ないと言い続けていました。

この国で自閉症水銀説を否定しつづけた人たちが、今後どのような振る舞いをされるのでしょうか?

とにかくこれで、この事が、広く認識され自閉症の発症率が、下がることを祈る限りです。

米国自閉症協会のコメントです。

National Autism Association( ナショナル・オーティズム・アソシエーション /)

http://www.nationalautismassociation.org/press022808.php

Government Concludes Vaccines Caused Autism

ワクチンが自閉症の原因となる判決

ミズーリ州ニキサ市−連邦請求裁判所と予防接種公的補償プログラムは、ワクチン ( 水銀が主成分となる保存料、チメロサール含有のワクチン ) 摂取後に、 結果として退行した子供に有利な判決を下しました。

この裁判の内実は、原告側に打たれたワクチンが、後に退行性脳障害と自閉症へと導く症状を増大させたと述べられていました。

公式な文献によると、この子供はワクチンが与えられるまでは健康な子供のように発育していましたが、ワクチン後すぐに自閉症へと退行していきました。

その子供は全米でも著名な自閉症の専門家によって診断されました。

10 年以上もの間、数千人の保護者は、ワクチン後に彼らの子供たちが急激に退行していったという報告書を出していました。

自閉症のケースは過去 15 年の間 150 人に 1 人という数で劇的に増加しており、今日の小児発達障害疾患のトップであります。

全米自閉症協会( National Autism Association )は、この判決は、多くの保護者が長い間訴え続けてきたことの証明であるとしています。

NAA の会長であり、自閉症児の親でもあるウェンディ・ファウニアー会長は次のように語りました。

「このケースは、現在も同じ問題を抱える全米数千の子供たちにも影響すると思います。

ワクチンに関する同じような裁判の数は 5000 とのぼり、これが、我々が長い間信じ続けてきたこと−ワクチンは子供たちを自閉症へと退行させた−ということを証明する、初期段階であると確信しています。

また疾患コントロールセンター( Centers for Disease Control/CDC )が現在のワクチンの含有物は、全ての子供に安全ではなく、どの薬剤服用にしても、個人に対する危険性と影響度を考慮していかなくてはいけない、と認識しています」

チメロサールは小児科用ワクチンからは取り除かれましたが、妊婦や子供たちに推薦されるインフルエンザ予防接種には未だに使われています。米国予防接種諮問委員会の会合が、昨日 CDC で開かれ、委員会は 18 歳までの未成年者には一年に一度のインフルエンザ予防接種を受けることが票決され、水銀フリーのどのワクチンを利用すべきかは述べられませんでした。

TAIM 紙の記事 http://www.time.com/time/health/article/0,8599,1721109,00.html

写真のマイクの数に注目してください米国での関心の高さうかがえるかと思います。

共和党 ジョンマケイン次期大統領候補の発言

連邦裁判所の判決の後の話だとおもいますが、テキサス州の役所の会議室で、自閉症の原因としてワクチンのチメロサール水銀について強力な証拠が、あると発言しました。

又 ABC ニュースでも子供たちの自閉症の増加ついてワクチンの水銀が原因であると述べた。

翻訳文

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://autism.about.com/b/2008/03/02/john-mccains-fighting-words-autism-likely-caused-by-vaccines.htm&sa=X&oi=translate&resnum=10&ct=result&prev=/search%3Fq%3DJohn%2BMcCain%2Bautism%2Bvaccine.%26hl%3Dja%26rls%3DGFRC,GFRC:2007-08,GFRC:ja

1 月にニューヨークの寿司屋のマグロの水銀値が FDA (食品管理局)の基準値をこえてたからと言うニュースは、日本でも新聞、 TV などが、各社報道していました。 マグロの水銀と、自閉症の水銀と、社会的、観点から言うと・・・・・人の価値観にもよりますが、知って救われる親や子もいるかと思います。

この国に報道管制が、かかっているのか、一切報道されません。

中国や北朝鮮と同じではないのでしょうか?

都合の悪いニュースは、報道しないそれも結構ですが、アメリカでは、このハンナちゃんの補償の件が、 5 月に又話題になるとおもいますし以後、数千件の裁判も続々と結審すると思います。

今年は、米国発でもっと話題を振りまくでしょう。

さて、これではっきりしたのだから、自閉症に関わる医療関係者、専門家の人たちが、乳幼児に打つ不活化ワクチンからチメロサールを抜けと声を大にして活動を起こすときでは、ないでしょうか?微量だといえ毒は、毒 毒入りワクチンは一刻も早く中止すべきです。



最後に、このハンナちゃんの件は、退行性ですが、水銀が、原因とはっきり連邦裁判所は、言っています。

退行性以外でも生まれてから、発達が極めて遅い場合でも水銀が、原因では、ないかというケースになるかと思います。

これは、妊婦の水銀量の問題です。

元米国環境保護局( EPA )の キャサリン R マフィ.博士は、妊婦の毛髪水銀量が、10 ppm 以下でも、赤ちゃん発達に影響を及ばす場合があると言っています。

胎盤がつながっているので、赤ちゃんも母体と一緒の水銀量です。
ちなみに、千葉県民の毛髪水銀量の平均は、3.35ppmです。

(国立水俣病研究センター調査)弊社で委託検査したお母さんの中にも4ppmを超えている方もかなりいます。

DDI や GPL は、赤ちゃんの毛髪水銀基準値は、0.4ppm以下です。

以上のことから国や行政が、このことを広く国民に勘気させるべきではないでしょうか?


自閉症、水銀や MMR が原因と実証された

(2008年の事)
国内では予防接種の水銀は 1/10 、もしくは 0 になっている。(5、6年前から)しかし、自閉症は減らない。

だから水銀ではないと言っている人もいる。
確かに予防接種の水銀の影響は昨今ではあまりないのではないかと思います。

しかし、 妊娠する母親の水銀値が高ければ問題です。
水俣病論文にもありますが、母体と胎児、乳児の水銀値は同じです。

生まれながらにして 5PPM 以上の水銀を持って生れてくる赤ちゃんがかなりいるかと思います。

水銀のせいで免疫やアレルギー問題をもって麻疹ワクチンを打っておかしくなることもあるかと思います。

これは 5 月にアメリカで行われたマカクザルの実験結果を報告します。
論文にはなっていませんが権威のある研究機関と研究者が行ったものです。

未だに水銀説を肯定する論文がないから水銀説などあり得ないと言っている人もいますが、ぜひご覧ください。

おもな研究者、おもな研究先
ローラヒューイトソン博士(ピッツバーグ大学)
英国ウェイクフィールド博士
ワシントンナショナル霊長類研究センター
UCLA アーバイン校医学病理学研究所
ケンタッキー大学化学部他

実験内容

マカクザルに 1994 年から 1999 年までに米国の子供達が打ったワクチンを打つ。( 13 匹)
3 匹をプラセボ(生理食塩水)を打って比較しました。
比較の結果、重要な神経発達に問題がありました。また、社会的行動や学習的な事が出来なくなりました。

脳幹の構造と機能異常について
MRI で脳幹を測定し新生児の反射や感覚反応を 30 日テストされた。
カプラン - マイヤ生存分析で比較対象の郡の違いは脳の信号伝達等の遅れと、手足をカギ状に曲げる行動などが見られました。

脳幹の実験では子供のころのワクチンが脳幹に機能異常を起こし、自閉症に起因する結果となった。

消化管組織のマクロアレイ解析
予防接種による消化管組織と遺伝子発現プロファイルの比較( MMR ワクチンと生理食塩水)

抽出した消化管組織の RNA を全ゲノムマクロアレイ解析をした。
結果、 MMR ワクチン郡からは慢性活動腸炎が発症した。
また遺伝子の発現にも大きな違いがあったと報告しています。

以上の事から自閉症は後天性疾患で起こりうる事が確認できました。
水銀・ MMR と自閉症の因果関係があると結んでいます。

この研究チームは、2010年7月に同じ実験をして
脳のPET画像を撮りワクチンの水銀で、脳画像の変化を公表
しました。PET画像は、今年 1月に浜松医大の研究チームの撮った

自閉症児の脳画像にそっくりでした。このとき浜松医大の研究チーム
は、これは、脳のセロトニンやセロトニントランスポーターの異常
である。と言っていたこの記事は、一般誌でも取り上げていた。


水銀と自閉症

1981年三種混合ワクチンに水銀が入る。

横浜市の場合療育手帳の発行者が200人前後だったのが、この年から500人を超える1988年接種年齢を2歳だったのに、0歳に下げる。

トンでもないことである。この年の3年後に又極端に増える。800人前後になる。
おそらく政令都市クラスの都市で調べれば同じ結果でると確信しています。

今年是非ほかの都市でもやってみます。
この事は別のコンテンツも書いていますので、詳しくは、そちらを見てください

アメリカでは、1980年代から増え続けています。

2000年に、CDC(厚生省)が秘密裏に研究者を集めてワクチンのチメロサールの危険性を認識しワクチンで自閉症になると認識しています。

CDCは、未だに水銀が、原因とは、言っていませんが、会議に出た研究者のなかには、自分の子や孫には、打たせられない言った研究者がいたようです。

このことは、アメリカのTVかなり話題になりました。

アメリカの行政機関の中でもIOM(国立医薬研究所)は、自閉症と水銀の問題は、まだ研究していかなければならないといっています。

又、NIEHS(国立環境健康科学研究所)は、チメロサールを自閉症になる物質としてリストしています。

アマルガムついてもイギリス厚生省は1998年、妊婦のアマルガムの水銀が体内に吸収され、

胎児まで届き、また母乳まで移行する危険性があると発表している。



スウェーデン政府健康福祉局も妊婦は胎児の安全のために妊娠期間中にアマルガムの治療を受けてはいけないと発表した。

このことは、最近の研究により確認されている。

(46名の母親の母乳を検査すると、アマルガムの詰め物が多いほど母乳中の水銀濃度が高いという研究。)

日本では、このようなことが発信されてない

水俣病では、新潟水俣病の原因になった阿賀野川の流域を含む 福島県 で行なわれた大規模な調査では、自閉症のような行動の見られる例が急増したそうです。

水銀汚染のおきた1965年までに生まれた子供たちの中では1万人に一人未満だったのに

対して、3年後に生まれた子供たちでは1万人のうち4人をこえたそうです。

マーク・ブラックシルさんたちの論文にかかれています。

(リンクは論文要旨です。本文は有料です。)

Blaxill, Redwood & Bernard. (2004.) "Thimerosal and autism? A plausible hypothesis that should not be dismissed. "

水俣病研究の第一人者の原田先生が、水俣病の時代に水俣で自閉症のような子は、見たことないと言ったはずです。
少し自信なさそうにいっていますが、本当に言ってたんでしょうか?

原田先生がいったのは、「予防接種にチメロサールが、使われているのに驚いています。」と言っていますが、
胎児性水俣病の子の写真を見ると自閉症そのものではないか思う子が、何人かいます。

水銀説を否定する論文がいくつかありますが、まずスウェーデン、デンマークでの調査ですが、
都合よく作ったと、しか言いようが、ないので話ならないです。

こんな、あと出しジャンケンみたいな論文で、中身を知って出していたら素人を騙すとしかおもえない。

まさに、薬害のミドリ十字と厚生省の対応と同じでは、ないですか?
書くと長くなるのでこちらを見てください。
http://asdnews.seesaa.net/article/4778226.html#more

アメリカのものも実際アメリカの友人から聞いた話ですが、同じ年でも体の大きい子

ばかりをデーターの対象にしているそうです。(ようするに薬の副作用の出にくい子)

実際にマウスに水銀を投与して変化するようすや、マウスの脳細胞に水銀を投与して脳細胞が、

解ける映像は、you tubeでも見れます。
子供が、みても分かるような、表、グラフ、データーなどが、ボロボロ出てきているのに
水銀となぜ言えないのだろう水銀=自閉症は、隠して行かなきゃいけないのだろうか?

遺伝子や脳細胞のことがよく話題になります。
国内では、研究も盛んにおこなわれています。
しかしその遺伝子や脳細胞が不良になっている原因は、水銀ではないですか?

先天的脳の機能障害と言っていることで、水銀=自閉症を隠ぺいしているのでは?
水銀が樹状細胞をおかしくするのは、0.02ppm壊死させるには、0.2ppm

http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/research/ehp/06_07_ehp_Thimerosal.html

確か、乳児の不活化ワクチンの1回の投与で入る水銀量(濃度)は、5ppmだった思います。
自閉症の専門家、医療関係者も水銀が原因と言えなくても社会使命があるならば、

乳幼児に打つワクチンからチメロサールを抜く活動でも起こせないものでしょうか?
現実にアメリカのアーミシュの人たちや北欧の人たちは、水銀入りのワクチンや
アマルガムに接触しません。それが、功を奏し桁違いに自閉症の割合が少ない

これを、わが国でも出来ないか、少なくても乳幼児に打つ予防接種には、
全てチメロサール抜きで実施させたいので、今年、署名活動を展開するついもりです。
まさか邪魔したり、ちゃち入れたりは、ないと思いますが・・・
賛同される方、活動に協力してくれる方が、いましたら、連絡ください

TBSの報道特集についてもネットでずいぶん酷く書かれていますが、
まず内容は、全て真実であるということです。
キレーションしてよくなる子は、75%とアンディ博士は、言っていること
(米国の自閉症の原因75%水銀)

映像でながされた日本の子、米国の子も実在しているということ、そして良かれと思い放映され

番組の終了に田丸みすずサンが自閉症の治療に一筋の光がさしたと、真心でいっていました。

デタラメの放送を公共の電波に乗せてそれも報道番組でするわけはないし報道するにあったては、
内容の信憑性は、充分に精査されているとおもいます。
当時、混乱を起させたのは、専門家といわれる人たちです。

この国は、事なかれ主義で、長いものには、巻かれろという文化あるから

白黒つけるのには、もう少し時間が、かかるかもしれませんが、
日々欧米では、各所で水銀と自閉症の研究がされているので
結果が、白日のものになるのは、ひを見るより明らかです。
その時、悪人呼ばわりされないように今後の発言を注意したほうがよろしいかと思います。

上記に出てくる論文は、全て偽りの数字で作られたという事が、2010年3月
発表された。

水俣病と自閉症

先日、水俣病の資料館に行ってまいりました。

ご存じのように水俣病は、工場廃水の水銀が海を汚染しその海の魚を食べた人達に発症した水銀中毒です。

水俣病の発症から漁民、チッソ、(工場排水の企業)行政、医療関係者といろいろな方々の生きざまを拝見して深く考えさせられました。

この事を書くと大変永くなるので、興味のある方は、一度行かれるとよいと思います。
胎児性水俣病

胎児性水俣病とは、お母さんの水銀を背負ってこの世に生れてきた子たちです。
宝子とも呼ばれていました。宝子とは、お母さんの水銀毒を背負って生まれてきたからだそうです。

資料館に行っておやっと思う写真が、何枚か、ありました。
両手で両耳をふさいでいる子、右目と左目の焦点が合ってない子、顔の表情が、自閉症の中度、重度の子に、似ているもの。

ご存じのように水銀は、胎盤を通ります。

生まれた赤ちゃんの中には、お母さんの毛髪水銀量よりも多い水銀を持って生まれてきた子もいたそうです。
そして、胎児性水俣病は、奇形が少なく五体満足で生まれて脳の発達障害を持って生まれてくるのが、大半だったそうです。

但し当時は、水銀の影響で流産、死産もかなり多かったそうです。

※桑原史成氏の水俣写真全集があります。
※胎児性水俣病の写真も沢山載っています。

※往復の送料をいただければ無料で貸し出します。

水俣市での自閉症発症率について
数年前に医療関係者の人たちが、自閉症の原因が水銀ならば、

水俣市の自閉症の数を調べて、数に突出したデーターがないから、水銀が原因ではないと結んだ。

大変、おおざっぱな調査で、素人を騙すような手法としか思えない。
水俣病本人、次世代と言っても既に50年経っています。
又、50年前に日本に自閉症なる言葉は、存在していないのでは?!

水俣で写真を撮り続けた写真家の桑原史成氏は、
「水俣の悲劇は、胎児性水俣病まで」
と言っています。

国立水俣病研究センターの最近の調査で

水俣市民の平均毛髪水銀量は、1.53ppm

千葉県民の平均毛髪水銀量は、3.35ppm

宮城県民の平均毛髪水銀量は、2.38ppm
だったそうです。

極めて水銀値が低い地域なので、水俣地域では、自閉症の発症率は、全国平均より低いとおもいます。
水銀汚染地域と言っていますが、すでにそのような事は、ありません。

昭和52年に、水俣湾の先端に仕切り網をかけ魚が、外洋に行かないようにしています。
漁業操業は、昭和30年代に禁止されています。

平成2年には、水俣湾の水銀ヘドロを除去して湾の大半を埋め立てています。
熊本県は、毎年水俣湾の水質と魚の水銀量を調べて平成9年に安全宣言をして、仕切り網も、とりはずされています。

これで、現在、 水俣市 は、水銀汚染地域では、ないということです。


そして、この国では、自閉症は、先天性脳機能障害といい、水銀がというもので、あれば行政、専門家が違うという。

弊社で検査した子供の9割は、水銀に問題があるのに。
米国では、ハリウッドスターのジムキャリーがテレビで、

「恋人の子供は自閉症です。」
「そしてこの自閉症の原因は水銀だ。」
といっていたそうです。

何人かの 横浜市 会議員と話す機会があり、そのなかで言われてたことは、
「養護学校が足りない。」
「療育センターも足りない。」

「この十年ぐらいで何故こんなに増えているのだろう。」
「このまま増えると予算も大変なことになる。」
と言っていました。

厚生労働省も、近年、妊婦の魚の摂食について、魚の切り身の水銀量まで書いてかなり丁寧なパンフをつくりました。

厚生労働省も、発達障害児が増えると、税金がつかわれるので増やしたくない。

しかし水銀が原因ということになると、社会問題になるので言えない。

こんなところじゃないでしょうか。

自閉症の専門家と言われている人たちも、昨今の増えかたに対し、何も思っていないのだろうか?

化学物質の研究者が、水銀の危険性を言っていることに対し、別物だとおもっているのか?

このまま増えると何十年、いや、数年後に、妊婦さんの毛髪検査が義務化するのも、間違えないと思います。

各国の毛髪水銀と胎児調査

ニューヨークにあるロチェスター医科大で、

妊娠中に水銀曝露を受けた84組の妊婦と子供の組み合わせを特定した。

母親の妊娠中の毛髪水銀濃度をもとに生まれてきた子供の神経額的所見などの影響を調査した。

その結果、その結果歩行の遅れや発語、知能、中すい神経症状の頻度の間に相関関係が、あったとされている。

ニュージーランドでは、シェレストローム氏らが、

産科医院にきた11000人のうち、妊娠中に週3回以上魚類を食べている母親約1000人の毛髪水銀濃度を測定した。

これらの妊婦のうち73人が6ppm以上の高濃度の水銀値を示した。

この73人のうち38人について4歳になった時、追跡調査をした結果異常がある、及び、疑わし子供たちが、51%でした。

デンマーク領フェロー諸島でも、

ゴンドウクジラを常食する島民の子供約1000人を対象として胎児期メチル水銀曝露の影響調査が、行われている。
その結果からは、注意力、言語、記憶において、毛髪水銀濃度の高い子どもでの割合が増加しているなどの影響がみられた。



アメリカのEPA(環境保護局)で、

農薬、有害物質予防局で課長をしているキャサリンRマハフィー博士は、

フェロー諸島での調査をもとに母親の毛髪水銀値10ppm以下でも、胎児の脳に機能障害が出る可能性があると指摘しています。

EPAは、誰もが一生摂取しつづけても健康に影響受けない値(リファレンスドーズ)として、0.1?/体重・日という数値を提案していた。

これは、毛髪水銀値に換算するとほぼ、1ppmにそうとする厳しい数字です。



微量水銀汚染について

国立水俣病研究センターの元研究部長の坂本さんは、メチル水銀の影響を受けやすい

胎児期を考えれば、水俣病の問題は、けっして過去のことではない現在でもメチル水銀は
さまざまな形で口に入ってくる。こうしたメチル水銀を胎児に移行させてしまわないため

将来にわたって十分な考慮がされなければならない。

世界中に広がりつつあるメチル水銀の「微量汚染」が、これから生まれてこようとする新しい命にとって深刻な課題となってくる。
現在環境負荷でなんといっても石炭や石油など化石燃料の燃焼による大気への放出が一番の問題です。

化石燃料の燃料による大気への水銀の放出は、アフリカで197トン、ヨーロッパで189トン
飛びぬけて数値が高いのはアジアの860トンだ。

最大の排出国は、中国で偏西風や黄砂に乗って日本に届く可能性がある。

その影響を明らかにするのは、急務と考えている

国連環境計画が、北極海の氷を調査したところ、氷を縦断面に切って水銀濃度を測ると、上の方に近づくほど濃度が、高くなっていました。

すなわち氷が出来た時期が現在に近いほど高いのです。

フィンランドやニュージーランドなどの人口密集地から離れたようなところにある湖の水銀濃度が、年を追って上昇している。

これらの真実は、いまや世界中どこへいっても、環境中の水銀汚染から逃れられないことを示しているだとすれば、

私たちが口にする食材の安全性には、どれだけ気をつかってもつかいすぎるということはないだろう。

妊婦であればなおのことだ。

※上記の内容は、水俣胎児との約束 矢吹紀人著 大槻出版から引用させていただきました。

※この本は、水俣で医療活動された板井八重子医師のお話です。

※素晴らし内容なので、お勧めの1冊です。

米国ニュージャージー州における環境水銀の話

ニューヨークタイムスのジャーナリスト、ディヴトカビィーさんの記事によれば、
ニュージャージー州の自閉症の数は、94人対し1人の割合です。
米国全体では、160人対し1人です。このニュージャージーの人数は、アラバマ州の3倍です。

このニュージャージー州北部に、ノースバルと言う町があります。
この町のstアンソニー学校では、3人に1人が学習障害で13人に1人が自閉症です。
又、学校の女性の教職員39人から生まれた子供のうち14人が発達障害だったそうです。

ニュージャージー州では、世界最大の薬品工場があり、ここでは、もちろん水銀化合物を作っています。

1997年に大手製薬会社は、違法に大気中に水銀を放出したため罰金を払っています。
ノースバルでも現在1か月あたり1000ポンドの有害物質が大気に放出されています。

stアンソニー学校の近くでも金属加工の工場があり、ここから鉛、カドミウム、水銀が大気に放出されています。

又、学校から200フィートのところに、世界的電子機器メーカーの本社工場があり、
水銀スイッチ、電池、他、重金属を使った電子機器を作っています。
となり町で、小児科医をしているローレンスローゼン博士は、ニュージャージー州で自閉症児を300人診ています。

ローゼン博士は、特定の環境要因で、自閉症、発達障害に成ると言っています。
そしてそれは、非科学的なことではないし、もっと調べる必要があるそうです。
ノースバルで公立学校の統括監理をしているヤンファマンさんもこの事に同意しています。

水俣市の意味のない、自閉症の発症率を調べるのであれば、
この地へ行って現場の生の声を聞き、データーを見てきたほうが、勉強になると思います

化学物質と発達障害の講演

10月22日、名古屋で元浜松医大の教授で、医学博士の渡部和男先生の講演がありました。その中で、自閉症について話されていた事を紹介致します。

1. 三種混合ワクチンで自閉症児の数が増えた。
昭和56年に、三種混合ワクチンが始まった。(百日咳・ジフテリア・破傷風)
先生は三種混合ワクチンで、自閉症の数が増えたと、グラフを見せて説明してくれました。

これは、そのワクチンに、チメロサールという水銀化合物が入っているからだと言われました。


2. グルタチオンと自閉症
グルタチオンは、アミノ酸の一種で体内の毒素排出に関わる重要な物質です。
グルタチオンについても、グラフで説明を受けました。
自閉症児は、活性化グルタチオンが少なく、不活性グルタチオンが多い。

これとは対照的に、健常児は、活性化グルタチオンが多く、不活性グルタチオンが少ない。
これは何を意味しているかというと、自閉症児、は毒素を溜めやすく、健常児は、毒素を排出しているという事です。
また先生は、自閉症児にグルタチオンを摂取させて、発達が上がったというグラフも示しました。

※弊社では、アンディ式を推奨しているため、水銀の影響を受けているお子様には、グルタチオンを勧めていません。 (悪化する事がある)


大気中の水銀や鉛の影響

http://asdnews.seesaa.net/article/26098195.html#more

http://www.xinhua.jp/newsdetails.aspx?newsid=P100002443
自閉症と水銀 米国政府は、知っていた

(米国新聞記事から)

http://blog.livedoor.jp/autismexplorer/archives/50379419.html

◎アーミッシュについ

9月に米国ペンシルバニア州ランカスターの小学校に銃を持った男が侵入し女児を10人死傷させた事件がありました。
大変痛ましい事件で。このような事件が二度とないよう祈る限りです。

この事件は日本でもかなり大きく報道されました。

亡くなった子供は全てアーミッシュの子供たちです。
一部のニュース等では、アーミッシュの生活様式も報道されていました。
アーミッシュとは、ドイツ系移民で300年前の生活スタイルで現在も生活しています。

自動車は乗らない、電気は使わない、もちろん予防接種なども受けないし、アマルガムも詰めていません。
それでもって自閉症児の数が1万人に1人です。

文明からかけ離れた生活をすれば自閉症にならないのか?
国内では昨今出生率が上がりましたがここ数年の子供の数は減る傾向でした。
それに比べ発達障害児の数は増えています。
これは何なのかと、なぜ行政・医療機関・専門団体は調べないのでしょう?

不思議です。

ある自閉症のグループでインフルエンザの予防接種をしてから、子供が悪くなったと答えた親が過半数以上いました。

自閉症の原因が全て水銀だとはいいませんが、水銀説を否定している機関や、人達がいつまでそういい続けるのでしょうか?

名古屋の講演会で医学博士の渡部和男先生が自閉症児と水銀の話をされた事に、深く感銘を受けました。

自閉症とワクチンの相関  http://homepage3.nifty.com/sparrows/med-dm11.html#l-2

予防原則という考え方

予防原則とは、化学物質や遺伝子組み換えなどの新技術などに対し、環境に重大かつ不可逆的な影響を及ぼす仮設上の恐れがある場合、科学的に因果関係が十分証明されない状況でも規制措置を可能にする制度や考え方のこと。

1990 年頃から欧米を中心に取り入れられてきた概念 しかし、水銀について予防原則の考え方を用いる事は、日本社会が、拒んでいます。

水銀のすの字が、出るだけで、そこから波及していく影響が大きいとふんでいるのでしょうか?
皆さんよく考えてください 発症率が 30 年でなぜ10倍 になるのですか?

染色体異常などの先天性疾患の場合は、一定の統計確率で発症しています。

そして自閉症は、今もふえつづけているのです。そして、不思議なことが、自閉症には、いくつかあります。男子と女子の割合が4:1とか、兄弟や双子でなるケースや兄弟がいる場合は、第一子が多いとか、他の先天性疾患でこの様なことがありますか?

真剣に原因追究をしていけば必ず水銀にぶつかります。

水俣病を経験している我が国は、水銀に対しては、教訓されているのになぜこのような事態なっているのでしょうか?

我が国でも厚生労働省の一部は、既にわかっているのでは、とおもいます。
現に、魚に、しか予防原則ができないのですから、自閉症に水銀が関与して、いそうのことは、有機酸検査の結果を見ても、わかるものが沢山あります。水俣病研究にてらし合わせても符号するものがいくつかあります。 胎児、乳児に水銀が脳で、どのような悪さをするのか?

セロトニンについて

やっぱりか、と思いました。

水銀の影響でセロトニンが多く作られるのも下記のラットの実験の表を見ていただければわかると思います。セロトニンの前駆物質であるトリプトファンの代謝で出るキヌレン酸の値の高いお子さんを多く見かけます。

(有機酸検査から)
このような場合は、たいてい、睡眠に問題があります。

ドーパミンついて

ドーパミンも水銀の影響を受けます。ホモバニリン酸やバニリルマンデル酸と言ったドーパミンの代謝物の値に問題のある子もよく目にします。

(有機酸検査から)

メタロチオネインやグルタチオンについて(解毒に作用する物質)

自閉症児にこれらの物質が少ない機能しないという研究は、欧米の研究でわかっています。
水俣病研究においてもこれらの物質が水銀の影響で生成や代謝が悪くなることが証明されています。

グルタチオンについては、グルタチオンの代謝物であるピログルタミン酸が少ないお子さんをよく目にします。 (有機酸検査から)

その他、水銀の影響でラットの自動運動量が増えたり(多動)学習能力が劣ることも明らかになっています。



________________________________________

メチル水銀の脳内モノアミン代謝に及ばす影響に関する研究

       
2010-09-21 20:06:36 [ ゆず ]



薬害エイズを思い出した。
あれも、国と医者と研究者等がグルになって、本来なら起こらなくていい事が起きてしまった。
多量な資料を出して「これだけ言われてるから安全です!!」と言われても、
薬害エイズの二の舞、つまり、日本人女性の不妊が発生し、はたまた死ぬことになった時、どう取り返すつもりか?
しかも、宮崎の口蹄疫や尖閣諸島沖での行いのように、
日本や日本人のことを平気で踏みにじる今の政府が推し進める事をどう信じろとでも?
下世話な話をさせて貰えば、日本の女が子を産めない状態にする事で喜ぶのは、日本人撲滅を狙う奴と中出しAV作る業者ぐらいのものだ。
男なら他人事で済むが、女性には自分の人生の否定に繋がる重大な話だ。
安易に反対意見を否定して蓋をすればいい話題ではない事を了承願いたい。
2011-01-03 06:23:34 [ とおりすがり ]



(スパムのため削除)
2011-04-16 19:35:34 [ ]



管理人さん、評価に追加お願いします。

・東アジア共同体議員連盟
・人権政策推進議員連盟
・人権問題を市民とともに考える議員連盟
・拉致救出議員連盟

出典:仁木博文 公式サイト プロフィール
http://www.h-niki.jp/profile.php
2011-10-29 19:13:16 [ ]




こんなコメント欄、初めて見たカモw♡
2012-04-01 22:43:12 [ tr sgrn ]



(広告削除)
2012-11-19 14:02:49 [ ]



くたばれよ民主党。落選確実おめでとう
2012-12-15 05:12:35 [ くたばれ民主 ]



子宮頸がんワクチン重い副反応 中学生、長期通学不能に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000017-asahi-soci


http://www.asahi.com/national/update/0308/TKY201303070493.html

>全国で接種した延べ663万5千人のうち956人に副反応が起きているという。

>失神が多いが「四肢の運動能力低下」「歩行不能」などで未回復の例もあり
>副反応の発生率はインフルエンザワクチンの10倍程度という。
2013-03-08 13:03:44 [ ワクチンの件、不妊ではありませんが ]



限定登場! http://omegashop.vonant.net/
2014-05-27 23:43:41 [ tumi 激安 ]



の多様選択はここにある: http://cartierwatch.ffgtvocsupport.com/
2014-05-28 11:38:04 [ ウォーターマン エキスパート ]



の多様選択はここにある: http://gagawatch.cz-xixigu.info/
2014-06-08 12:49:42 [ TOMS キッズ ]



の着レポ一覧! http://bagstore.drblivingwell.com/bottegaveneta
2014-06-22 18:05:47 [ ヴィクトリアシークレット ]



http://toryburch.hypnoplease.com/を訪問すれば についてもっとしることができる。
2014-06-27 15:14:00 [ パーカー 万年筆 ]



http://tumistore.maverickeast.com/を訪問すれば についてもっとしることができる。
2014-07-02 14:16:03 [ ゴローズ ピアス ]



の多様選択はここにある: http://watchbrand.bestofstbarth.com/gaga
2014-07-02 16:29:25 [ オメガ コンステレーション ]



の多様選択はここにある: http://bootscheap.jamm-art.net/dr.martens/
2014-07-03 05:20:30 [ メリッサ ジグザグ ]



http://mcmjapanbuy.aikotoba.jpを訪問すれば についてもっとしることができる。
2014-07-03 08:08:59 [ TOMS メンズ ]



の着レポ一覧! http://nbshoes.streetfightingwear.com
2014-07-04 06:26:53 [ ヴィクトリアシークレット ワンピース ]



に関する商品一覧 http://toryburch.hypnoplease.com/
2014-07-04 07:47:16 [ ティファニー 結婚指輪 ]



http://onitsuka.tackyfabulous.com/を訪問すれば についてもっとしることができる。
2014-07-05 23:13:33 [ バンズ スリッポン 迷彩 ]



http://www.elmparkmatters.com/jp/shop/gaga/を訪問すれば についてもっとしることができる。
2014-07-06 10:28:46 [ ガガミラノ ]



仁木博文の選挙区に住むものです
とても参考になりました。
彼はかつてエイズの悪人の安部の子分でした。

本人から聞いた事実です。
2014-12-01 14:49:43 [ 縄文おやじ ]



反権力を掲げる左巻きの人ほど、実は権威主義的であることは朝日新聞を見れば明らかである。かつて「赤い官房長官」として権勢を誇った民主党の仙谷由人元代議士(68)も、どうにも権力がお好きなようだ。官房長官まで勤め上げたにも拘(かかわ)らず、彼は議員バッジに未練たらたらの様子なのだが、仙谷氏の韓国贔屓(びいき)の履歴を忘れるわけにはいかない。

***

彼の地元である徳島県の小選挙区は、今回、「0増5減」に伴って3から2に減少したため、「民主党内では、消滅した旧3区の仁木博文元代議士が、新1区での出馬を希望。
元々、1区は仙谷さんの地盤ということもあり、彼は仁木さんに明け渡そうとせず、党徳島県連は党員・サポーターにアンケートを取り、1区の公認候補を決める事態となりました」(徳島県政関係者)

仁木氏は、同じ凌雲会(前原グループ)に属していた仙谷氏の「愛弟子」である。後進に道を譲るどころか、仙谷氏は後輩を蹴落としてまで自らの国政復帰を渇望したわけだ。彼の権力欲の強さが窺い知れよう。それもそのはずで、

「落選後の2年間、仙谷さんは弁護士業や大学の研究員を務める傍ら、メディア露出に必死になっていた」

と解説するのは、仙谷氏の元番記者だ。

「彼が官房長官だった2010年に、尖閣沖で中国漁船衝突事件が起きた際、中国船の船長を釈放したため、時の菅直人政権は猛批判を浴びました。当時、仙谷さんは、釈放は検察独自の判断と弁明していたのに、落選中の昨年、実は自分が検察に釈放を働きかけていたと、突如、メディアに『内幕』を明かしたんです。墓場まで持っていくはずの秘話をぶちまけてまで注目を浴びたかったんでしょう」

なぜならば、民主党の徳島県連関係者が、

「現役時代、仙谷さんの地元の事務所には5人ほどの秘書がいましたが、落選後は2人に減った」

こう証言するように、彼は「落魄」していたがため、とにかくメディアを利用して知名度を保っておく必要があったのだ。

【注目候補ガイド】「仙谷由人」 捲土重来の夢も霞む露骨な「韓国贔屓」の履歴書
http://www.gruri.jp/article/2014/11260800/
2014-12-02 20:10:31 [ ]



第47回衆議院議員選挙 小選挙区:徳島1区
http://www.jiji.com/jc/2014syu?l=senkyoku_36_01
古田 元則  66  日本共産党
仁木 博文  48  民主党
後藤田正純  45  自由民主党
2014-12-03 08:41:32 [ ]



今2014年12月の選挙運動期間中なんだよ、与党は自公民で増税選挙なんだよ。もう既に終った党の批判なんかここに書いてる場合か?自民候補の是非を自民候補のコメントに書くべきじゃないのか?まあ「おたく何かがずれてますよ」なわけだが・・・
2014-12-04 18:38:52 [ ]



>>164
あなたは論点がずれていますね。
仁木氏は候補なのでコメントが書かれるのは当然でしょう。
それと勝手に争点を「増税選挙」と決めないでください。
2014-12-08 10:35:00 [ ]



>・憲法改正に反対
>・集団的自衛権に反対
>http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo47/carta/AZZZZZ0R4.htm

集団的自衛権賛成派だったのに…。
2014-12-08 10:39:05 [ ]



前回は憲法改正も賛成派だったようですね。

http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/asahitodai/
2014-12-08 10:45:43 [ ]



好文章,内容?心?魄.
玻?板 http://www.chinabomeiban.com/
2015-03-21 10:03:51 [ 玻?板 ]



不?的文章,内容字字珠玉.
菱?板 http://www.chinabomeiban.com/
2015-03-21 21:52:26 [ 菱?板 ]
1 2 3 4 最新 全て表示

コメント
お名前:


ページの上に戻る

_