1小沢一郎(おざわ いちろう)
小沢一郎
岩手4区 生活の コメント(707)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:78057 得票率:45.50%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:75293 得票率:47.79%)



⇔同一選挙区候補
 高橋綱記 共産  -2


国立国会図書館法の一部を改正する法律案
裏金問題に関連し、西松建設から寄付金を受けた議員
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
小沢訪中団参加議員
2012年消費税増税法案に反対した民主党議員
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
元 日本未来の党
国際観光産業振興議員連盟(最高顧問)
在日韓国人の地方参政権付与に努力(産経ニュース)
在日韓国人の地方参政権問題などでの協力を確認(毎日新聞)
中国共産党との関係強化に努め、党の存在感示したい
秘書の韓国人が反日デモ団体の代表(はてな)
インド首相の会談を仮病でドタキャンし、翌日から選挙活動(産経ニュース)
「竹島は日本の領土だと思っている」と回答(民主党)
民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす(asahi.com)
中国共産党に対し「日本がその気になれば、何千発の核弾頭が保有できる」と牽制(読売新聞)
10億円超の隠しマンション所有疑惑で週刊現代を訴えるも、全面敗訴(産経新聞)
政党交付金を流用し、個人資産を形成
インターネット上の放送にて「政治の細かいことを知る必要はない。自分たちの1票で政権を代えることができる。」と発言(MSN産経ニュース)
(日本の安全保障に関し)「第7艦隊で米国の極東におけるプレゼンスは十分だ」と発言(MSN産経ニュース)
「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」と発言(MSN産経ニュース)
西松建設からの闇献金問題で公設秘書らが逮捕される(MSN産経ニュース)
(秘書起訴を受けた記者会見に際し)田中康夫氏から「少し目が潤んだ感じがいい」「真剣さ、いちずさを国民に印象付ける」などと書かれたメモを受け取る(読売新聞)
李相得韓日議員連盟会長らと会談し、外国人参政権について「賛成だ。通常国会で何とか目鼻を付けたい」と発言(共同通信)
「拉致問題の解決にこだわらず、日本と北朝鮮の関係改善について結論を出すべき」と発言(朝鮮日報)
外国人参政権に関し、「韓国政府サイド、在日の方々からも要求が非常に高まってきている」と発言(MSN産経ニュース)
(自らは胡錦涛国家主席と会談しながら)習近平国家副主席が天皇陛下と特例的に会見できるよう要求し、実現させる(MSN産経ニュース)
外国人参政権に関し、「来年の通常会でそれが現実になるのではないか。日本側が積極的に取り組まなければならない問題だ」と発言(MSN産経ニュース)
韓国側が天皇陛下に過去の「謝罪と反省」を求めているにも関わらず、「結構なことだ」と発言し、ご訪韓を促す(MSN産経ニュース)
天皇の政治利用懸念を表明した宮内庁長官に対し、「辞表出してから言うべき」と発言し、自分が会談を指示したわけでないと釈明(MSN産経ニュース)
外国人参政権に関し、民主内反対派にも賛成票を投じることを要求(MSN産経ニュース)
陛下の特例会見問題に関し、鳩山首相へ「ゴチャゴチャやっとらんで早くせい」と電話し、実現を後押し(週刊新潮)
「米国でもオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えようと選択した」と発言(毎日新聞)
「橋本剛君を知事に選んでいただければ自主財源となる交付金も皆さんの要望通りできます。高速道路をほしいなら造ることもできます」と利益誘導を示唆(MSN産経ニュース)
普天間問題について、「官邸と社民党でやってくれ」と与党三党の覚書による決着を拒否(時事通信)
「米国人は単細胞。利口と思っていない」と発言(MSN産経ニュース)
A級戦犯が合祀されていることについて、他国へ配慮し「靖国神社本来の趣旨とは違う」として分祀が望ましいとの立場を強調(時事通信)

-26



HTMLソース

表示



関連項目
Google小沢一郎を検索する
Yahoo!で小沢一郎を検索する
MSN Live Searchで小沢一郎を検索する
はてなで小沢一郎を含む注目記事を探す
大百科()で小沢一郎を探す
ElectPediaで小沢一郎を検索する



コメント一覧


賞味期限切れの人。とっとと政界を離れて趣味の釣りやゴルフ、囲碁などを楽しんで余生を送ってもらいたい。
2010-07-30 22:26:49 [ ]



いや、刑務所に収監され、

その後の人生は

「腐った反日汚職政治屋」のレッテルを背負って
後ろから、岩でも投げられ続ける余生を送るでしょう。

お年寄りにはさりげなく親切に接している
自分だけど、あんたが困っていても俺は
一国民を代表して、絶対にやさしい手を差し伸べない。

さびしい老後が待っているよ、あんたには。
(老後もないかもね?)
2010-08-04 11:12:04 [ ]



ハマコーが逮捕された理由
3.本人の自覚のないミス
2.朝鮮半島併合に関する菅総理の談話に対する国内での不満のガス抜き
1.小沢一郎をはじめとする民主党の犯罪隠し!!
2010-08-11 12:30:34 [ ]



(投稿者様の希望により削除)
2010-08-13 12:48:24 [ ]



(投稿者様の希望により削除)
2010-08-18 07:53:30 [ ]



小沢は1991年に 金丸とともに430兆円を無駄してアメリカに日本を売った大悪党だ!こいつは愛国スコア−30以上が相当だ!
2010-08-18 17:19:48 [ ]



金丸とともに430兆円を無駄遣いの間違い
2010-08-18 17:22:28 [ ]



(投稿者様の希望により削除)
2010-08-21 12:13:21 [ ]



(投稿者様の希望により削除)
2010-08-24 08:00:49 [ ]



国政レベルの外国人参政権が、さしもの反日左翼の国会議員にも、どうやらこれが憲法違反だとわかったのか、最近は、すこしトーンダウン気味となってきているようです。

ところがその一方で、カタチを変えた外国人参政を許す法案が、地方議会レベルで次々と可決されている。

どういうことかというと、それが「常設型住民投票条例」というものです。


これは条例なので、市議会や町議会などで次々と可決させることができる。

多くの保守系といわれる市議会議員さえも、この法案の危険性についてほとんど知らぬままに、気が付いたら賛成していた、可決していたという状況です。

どういう条例かというと、たとえば8月19日に神奈川県川崎議会で成立した「常設型住民投票条例」では、市議会の投票資格が「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」というものです。

要するに、日本に3年以上「滞在」していれば、市議会への投票権を持つというわけです。

たとえば、人口12万人くらいの小規模都市の場合、有権者の数はだいたい10万人となります。

そして、市議会の投票率は、おおむね35%前後ですから、総数が35000票です。

議員定数が、仮に30人の議会なら、1200票ですれすれ、1500票集めれば当選ラインに乗ることになります。

地方の工業都市や、農業都市の場合、支那人やコリアンの労働者や嫁さんが2〜3万人規模でいるケースが多いことから、その票をまとめれば15〜20名の市議会議員を議会に送り込むことができる。

さらに市長選においても、市長の座をわずか「3年居住しただけ」の外国人の手に委ねる可能性も出てきます。

日本の歴史も文化も伝統も法律も知らない、場合によっては、日本語の読み書きや会話能力すら怪しい人物が、今後、市町村議会の議員となり、日本人の前に君臨するという事態を招くのです。

あえて「君臨する」と書きました。

日本人の場合、公に尽くす精神というものがあり、公務員も議会議員も、市民のために働く、市民のために尽くすものというのが社会の常識です。

しかし特に特アにおいては、公権力を握る者は、利権と特権の階級上位者です。
階級上位者は、公のために働くのではなく、私服を肥やすために働く。
そしてその周囲の者たちは、そうした階級上位者を守るためにはいかなるウソをついても構わない、いや、つかなければならない、というのが、彼らの文化です(これを避諱(ひき)といいます。

そういう連中が、市議会を制し、県議会に進出すると、こんどは県警が彼らの支配下になります。

実は、ロシア革命などにおける近代の国家破壊や共産主義国家建設は、いきなり全国規模の社会主義、共産主義国家が誕生したのではありません。

最初は市町村単位に独立を宣言する地方が現れ、その独立宣言をした市町村同士が連携することで、都道府県単位の独立宣言、そして独立した都道府県が連携することで国家を転覆し、新国家を樹立しています。

要するに地方から国家を破壊するというのも、コミンテルンの常とう手段だったわけです。

今回川崎市で成立したものと同じ住民投票条例は 他にもすでに愛知県高浜市、埼玉県美里町、広島県広島市、岡山県哲西町、茨城県総和町、香川県三野町、石川県宝達志水市、千葉県我孫子市、広島県大竹市、埼玉県鳩山町、北海道増毛町、北海道静内町、北海道三石町、三重県名張市、東京都三鷹市などで成立しています。

ボクが住んでいる市でも、当選したてのある市議から「保守系の議員もみんな賛成しているんだよ。びっくりしてその危険性を紙に書いて報告したら、やつらあわてちゃってさあ」というお話を聞きました。

古代ローマの昔から、投票権を含む市民権というものは、その市を命をかけて守る意思のある者に与えられるというのが、大原則です。
米国で市民になるにも、合衆国に対する誓いが必要です。

住民投票条例の話からすこし脱線しますが、すこし前に、ある町でフラワーフェスティバルがありました。

地元有志による屋台村(専門のテキ屋さんたちではなく、地元商店街が主催した)も出て、そこには大勢の人が集まった。
ボクも行きました。

屋外とはいえ、大勢の人が集まるところです。
当然、喫煙所は、人ゴミから少し離れた場所に専用の灰皿が用意される。
ボクももちろん、そこでタバコを吸いました。

ところが、その屋台村の入り口脇の一番の一等地、そこはスノコでできた屋根のある休憩所の前でもあり、まさにいちばん人が集まる場所に、なんと朝鮮料理の店がある。

そこでは、朝鮮風にした辛味のサンドイッチや、キムチベースの冷たいうどんやソバが売られています。
店員さんたちは、全員すぐにそれとわかるコリアンたちです。

他の店のブースと比べると、店の間口は、3倍ほどあります。
おそらくパチンコマネーでも動いたのでしょうか。

そしてその店のまん前が、先ほど言った屋根つきの涼しい休憩所です。

で、なんと、その休憩所の、ちょうど店の前のところに、大きな灰皿が出してある。たくさんの吸い殻も入ってました。

もちろん、そこは禁煙エリアです。

要するに、コリアン達は、そこに人を集めるために、勝手に自分の店の前に灰皿を用意していたのです。

要するに彼らにとって、日本の法律や、日本人の決めごとなど、まるで守る意思などない。

支那人もそうですが、郷に入って郷に従わず、彼らは彼ら独自の文化のまま、平気でそれを貫こうとする。

そういう連中に、大事な市政を委ねる条例を可決する。
いったい日本人はこの国をどうするつもりなのか、と言いたくなります。

市議会議員だってバカではありません。
事情がわかって眼を覚ませば、「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」すべてに投票権を与えることの危険性くらい、すぐに理解します。

要は、その危険性に関する情報が彼らにない。

どうかみなさんおひとりおひとりの力で、地元市議会議員、県会議員に手紙やFAX、メールで働きかけ、住民投票条例の改革によって実質的に外国人に参政権を与える条例を阻止していただきたいと思います。


管理人様、こんなことが起こっているようです。
2010-08-24 13:47:50 [ 緊急拡散希望!! ]



小☆沢☆総☆理☆大☆臣☆誕☆生・・・!?
2010-08-26 10:46:22 [ ]



日本解放工作要綱が本当のことであっても、テレビの主導権
も握れない日本の実力者は世界の笑いものだ。

俺は提案する。
実行するならテレビ電波をつかうな。
すべて故障させろ。
テレビ電波を使わないことであわてるのは日本人以外の
人たちという結果になる。
今すぐにでも決行してほしい。
情報がほしいのは日本人ではなく彼らだったことが
証明されます。
テレビを乗っ取るのはバカ。
テレビは故障させろ。

有志たちがんばろう。

2010-08-28 01:40:32 [ ]



故障したら、町内会の回覧板で告知しよう。
スイスの民間防衛をコピーして配ろう。
町内会の長は父母、祖父母の出自を義務付けよう。
それをもって近隣の町会長の集いを開こう。

このことは国政あらず。国民の生活する権利です。

これが脅かされたなら、防衛する人は防衛してください。

町内会の結束は誰にも文句言われたくありません。

町内会の長は今こそ声高らかに主張するときです。

子供に教えられる場所は町内会しかありません。

出自を明らかにした町内会運営を望みます。

組織をカモにする古い体質とは永遠におさらばです。

今までだまされた人たちの栄光を胸にしまいます。

そして、だました人の人間崩壊もこれからはじまろう

としています。

共産党政権はあと何年ももたない。

人民解放軍の力のほうが強くなってしまったことに

当局は気づいていない。

共産党員は蜜を吸い上げ過ぎました。

今こそ人民解放軍は共産党を解放するのです。

13億人の人民解放軍をどうしようというのですか。

自国民を7000万人も虐殺した共産党が。

目指すは共産党本部です。

7000万人の同胞を殺害した人物を探すのです。

今すぐに。
2010-08-28 03:03:23 [ ]



(投稿者様の希望により削除)
2010-08-28 12:40:46 [ ]



岩手県民ばかしかいない。

同じ東北県民として全く許せない。

時間が経てばわかることに突っ込んでくる

バカが存在してるということ。

たぶん東アジアの太平など考えていない西洋の没落
の渦中ではなかろうかと思われる。

ちなみに日本は誰も傷つけることを好まないのは知ってるよね。

中国人は共産党ひねりつぶせ。じいさんばっかだし。

天安門で貴重な学生何人死んだんだよ。

世界の中心にいるなら、地球の外へバカンスしてくれる

勇気がないと。アメ公とソ連に負けてるね

先に韓国に行くから、調整できない国内事情

を悲観したほうがよいかも。

磁石の中心は我にあっても、民衆の気持ちはどこに

あるのかわかってない国は滅びる。

日本より先に。



中国人民解放軍に告ぐ
2010-09-05 02:07:06 [ ]



民主党の代表選挙で、小沢前幹事長が3日朝、テレビ朝日の番組で、「政治とカネ」の問題について検察審査会が起訴の議決をした場合に、これに同意する考えを示したうえで、検察審査会のあり方に疑問を投げかけました。

 民主党・小沢前幹事長:「もし仮にそういうふう(強制起訴)になっても、私は堂々と受けて自分の潔白を主張したい。(当局が)捜査して何もなかったと、不起訴ですといったことについて、検察審査会という、いわば一般の素人の人がそれを良いとか悪いとかという今の検察審査会の仕組みが果たして良いのかどうか」







2010-09-05 04:08:25 [ ブーメラン ]



中国にだまされているのは実は俺たちだと

主張してください。

勇気ある在日韓国人と在日朝鮮人に言います。

中国を民主化するためには、あなた方の力が必要です。

日本はアメリカの51番目の州として映っていたのでしょう。

日本は覇権ごっこにつきあっていられません。

苦しみを抱えた国を救うことしか考えていません。

中国と朝鮮半島に使った費用のうち、少しでも世界の平和に

役立つことができたのに。

アメリカによる一方的なみかじめ料も植民地時代と変わらず

だから払いたくないと言っても国の軍事を握られているため

安心はわれわれのおかげだよ。と言ってはばからず。

普通に考えれば国の政治が成り立つはずもありません。

おどしをかけられてる政治に首を突っ込むやつは、、、



メディアをコントロールする力は今まで思う存分見てきました。

簡単です。メディアに頼っている人は、中国人民解放軍

という13億人の人たちです。

この崇高な民衆をコントロールしてきた共産党は奇跡です。


これからどうやって中国人民解放軍をコントロールするのでしょうか。

もう民主化しか手は残されていません。

共産党を永遠に葬りましょう。


日本人は全力で既存の政治に頼ることのないシステムを

構築する段階です。
2010-09-06 02:51:02 [ ]



米国人は単細胞。利口と思っていない」と発言、そうですその通りです。なんせ奴らは元々、インディアンを殺し尽して国を造ったんですから。支那のチベット、ウイグル(東トルキスタン)侵略よりひどい。そして何より日本に人種差別的人体実験として原子爆弾を投下したのですから。
2010-09-06 09:21:08 [ 名無しさん ]



管理人さんへ。小沢一郎のTwitterは偽者です。ソース→http://twitter.com/uesugitakashi/status/22234955397
2010-09-06 21:56:10 [ ]



368様
ご指摘ありがとうございます。
本日ニュースにて小沢氏がTwitterを始めたとの話を聞いたのですが、誤報だったのでしょうか。
とりあえず一旦該当のリンクは外させて頂きます。
2010-09-06 22:50:58 [ 管理人 ]



日本国民は自立心が最も足りない国民である と小沢が反日発言を韓国でしたらしい ソースはYOUTUBEの動画民主党・小沢一郎が日本人をバカにする売国講演 から
2010-09-07 04:49:10 [ ]



>369管理人様
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100907-OYT1T00322.htm
誤報だったようですね。
それにしてもまたTBSか。
この会社に入ると何か大事なものを失ってしまうのでしょうかね
2010-09-07 12:58:25 [ ]



誰よりも役人とズブズブでしょ? 郵政社長に旧大蔵事務次官を配したのも、国税庁対策じゃないの?
2010-09-08 19:41:43 [ ]



菅、鳩山両氏は重要閣僚に=A級戦犯分祀なら靖国参拝も―小沢氏 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000139-jij-pol - 名無しさん 2010-09-08 20:29:52
小沢、不倫スキャンダル…浴衣姿の青木愛とラブラブ!? http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100908/plt1009081651004-n2.htm - 名無しさん 2010-09-08 20:35:54
小沢氏、女性天皇に前向き 内閣法制局を廃止 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100908109.html - 名無しさん 2010-09-08 20:52:19
民主小沢氏、外国人参政権「付与の方向でいい」 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE2EAE2EB988DE2EAE2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL - 名無しさん 2010-09-08 20:55:34
2010-09-08 21:27:11 [ ]



靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることについて、
小沢氏は「靖国神社本来の趣旨とは違う」として、
分祀が望ましいとの立場を強調。「本来の姿になれば、首相であろうが誰であろうが、
参拝して他国からいろいろ批判される理由は全くない」と述べ、分祀されれば首相として参拝する可能性を示唆した。 
(時事通信より)

昭和28年に「遺族援護法」の改正によって、
旧敵国の軍事裁判によって裁かれ有罪になった人たちは、
日本の国内法によって「罪人とされないと判断基準が示されました。
服役中のいわゆる戦犯者にたいしても4000万以上釈放署名されました。
つまり、当時の民意総意によって決まったことでした。
これで、日本には戦犯者はいないと決まったはずです。

小沢はこれを無視、或いは無知である。
そればかりか外国(特ア三国)の顔色を伺って、国民の民意を蔑ろにしている。
A級戦犯の意味も分祀の意味もしらないようだ。
いまから、こんな事を言っている奴が党の代表になって総理にまでなってしまうのが許せない。
・当時に戦犯者としないと民意で決まったことに反し(−1)
分祀の意味を知らない(−1)
外国が言うから分祀すると外国の顔色伺って(−1)
という具合に、マイナスポイントつけて下さい。
2010-09-09 02:20:51 [ 小次郎 ]



売国議員連中って、A級戦犯の意味わかってるんですかね?
唯のカテゴリーで、B、C、などより悪質って意味ではないんですけどね。 そんなことより、戦犯だなんて私は思っておりません。 
2010-09-09 14:24:39 [ ]



374さん、375さん、その通りです。いわゆるA級戦犯のことを理解していない低脳な連中はいわゆるA級戦犯の東條英機や板垣征史郎がユダヤ人を救ったことなどをまったく知りません。
2010-09-10 15:17:01 [ 名無しさん ]



管理人さんへ

374で小次郎さんが指摘されている件ですが、評価への反映はされないのでしょうか?
小沢が無知か確信犯かは別にして、国益を無視した筋違いの発言をしていると思いますがどうですか?
それと、373さんが指摘されているうちの一つ、皇位継承についての言及ですね。これもマイナス評価に値すると私は思いますがどうですか?
ただ管理人さんは民主党の夫婦別姓は中立評価にしていますね。直接は関係ないのですが、女性天皇も容認なのでしょうか?
ご意見をお聞かせいただければありがたいです。
よろしくお願いします。

2010-09-10 15:25:47 [ ]



377様
私個人としては、日中戦争はともかく、太平洋戦争という開戦前から勝ち目が薄いと分析されていた戦いに突入し、日本を滅ぼす寸前まで追いやってしまった当時の指導者層(A級戦犯の一部)には道義的な責任があると感じていますが、国民の多くが戦犯ではないと判断したA級戦犯の人々に対して今更分祀せよ、しかもその理由が中国などへの配慮だというのはマイナスにせざるを得ないと思います。
「(分祀すれば)他国からいろいろ批判される理由は全くない」ということは、裏を返せば、現状では他国に批判される根拠があると表明したのと同じですから。

皇位継承問題については、女性天皇はともかく、女系天皇は認めるべきではないと考えます。
小林よしのり氏などは、女系天皇も認めるべきと主張していますが、天皇家の系譜が正確であるなら、歴代で女性天皇は存在しても、男系以外の天皇が存在したことはありませんし、これは生物学的にもY染色体を継承してきたことを意味するわけで、2千数百年以上の歴史を、私たちの代で破ることには反対です。

また、女性天皇についても、過去の例では皇后あるいは皇太子妃が役割を引き継いだ場合が大半ですので、必要に迫られなければ女性天皇を制度として認める必要も無いと思います。もし断絶の危機となれば、Y染色体の継承の観点からは旧宮家の皇族復帰を検討する方がまだ良いのではないでしょうか。
2010-09-11 09:03:39 [ 管理人 ]



管理人さんへ

早速の評価反映ありがとうございます。

ところで、気になることがありますので少し…、
皇位継承にあたってY染色体論を持ち出すのは、私は反対です。皇室は日本の国体であり伝統・文化ですが、Y染色体という科学的・合理的な発想で国体・伝統・文化を論じるべきものではないと思っています。
参考【DNA論で皇統を語ることの危険性】
http://kokutaigoji.com/reports/rp_h180805.html

もう一つ、
管理人さんが保守を自認されているかどうかはわかりませんが、私が普段接している保守といわれる方々で日本を「出遅れてきた侵略国家」(他の議員の書き込み欄で)だという認識を持っている方はおりません。欧米がアジアにしたような植民地政策と日本のそれとは雲泥の差があるからです。
また大東亜戦争は日本の自衛のための戦争であり、管理人さんが378の冒頭で述べているように「太平洋戦争という開戦前から勝ち目が薄いと分析されていた戦いに突入し、日本を滅ぼす寸前まで追いやってしまった」という解釈をしている保守の方も私のお付き合いをしている範囲ではおりません。
何故なら、史実としてどうかの問題とは別に、日本が侵略国家である、もしくは大東亜戦争を日本が進んで開戦をしたということが日本の国益にならないからです。実際に日本は開戦を望んでいなかった。開戦を望んでいたのは米国の方だと私は考えています。
戦後アジアの指導者が日本を大東亜戦争をどう評価しているかは以下の動画を参考にして下さい。
■大東亜戦争の名言集
http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4&feature=player_embedded

そもそも管理人さんは「太平洋戦争」という言葉を使っていますが、保守の方は「大東亜戦争」と呼んでいます。

私の勝手な印象ですが、管理人さんは一般で言われているような保守ではなく、管理人さん独自の合理的な判断基準があり、それを基に歴史認識、政治家や政治家の活動の良し悪しを判断されているような印象をうけます。

ま、こちらは私の一方的な印象ですし、だから善悪を言っているわけではありません。
あしからずです。
2010-09-11 11:31:49 [ 377 ]



以下の動画も参考にどうぞ…。

■大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=related
2010-09-11 11:35:27 [ 377 ]



377様
ご意見と記事、動画のご紹介ありがとうございます。
旧日本軍の功罪については、特に東南アジアやインドなどからは、欧米の植民地支配を脱する手助けをした解放者として、賞賛されることがあるようですね。
私も、戦前の日本が「大東亜共栄圏」を旗印に、アジアを開放するという理想を持って戦ったことは尊ばれるべきことだと考えます。

但し、満州国の建国や、その後の日中戦争と中国各地の支配など、日本から見れば自衛のための戦争・占領だとしても、相手国から見れば侵略であると言えますし、南方の油田を目的に進軍したことは、オランダから見れば紛れも無く侵略のための戦争だったと考えられますので、「自衛」と「侵略」の二面性を持った戦争だったのではないかと、私は考えています。

もちろん、私はそう考えるだけですので、その意見を他人に押し付けるつもりはありません。別のページでも書きましたが、様々な意見を持つ人が当サイトにいらっしゃいますので、歴史認識は評価の対象とはしないようにしています。

一つ目の、「DNA論で皇統を語ることの危険性」の記事については、例の子宮頸がんワクチン騒動の南出弁護士が書いたものということで、それだけで少し本当か疑問に思う部分がありますが、全文を拝見しました。
つまり、天照大神が女性神だから、Y染色体を根拠として男系男子天皇を論ずることは危険だと言う事だと思いますが、そもそも神話まで遡ってそんな事を言われてもな、というのがまず1点。それから、神話を根拠とするとしても、神武天皇の祖先で、天照大神の子であるアメノオシホミミは、勾玉から生まれたとされていますので、染色体も何もあったものではないだろうというのが2点目です。

神武天皇は127歳までご存命だったとされていますが、これは当時としては長すぎるという指摘もあり、歴史学界では創作された神話の一部だと指摘されております。
しかし、遅くとも15代応神天皇(西暦201-)からは実在が確認されており、皇室が2000年近い歴史を持ち、現代に至るまで男系で継承されてきたとされていますので、海外から見れば「2000年近い歴史を持つ王室」でなおかつ「その間Y染色体を継承してきた」として特別な存在とみなされているのではないでしょうか。

もし女系天皇を認めてしまえば、上記のような科学的根拠が失われますので、皇室の威厳が一部損なわれてしまうのではないかと懸念するところです。
2010-09-11 18:00:43 [ 管理人 ]



岩手県副知事に旧大蔵省キャリアが就任(現日本郵政社長が主計局長時代に、主計官補佐として仕えていた)。 天下り先、斡旋? 党首選で汚沢が勝つことを、役人は望んでいるのではないか?少なくとも恐れてはないと思う。 韓直人の時以上に役人天国じゃない?
2010-09-11 18:10:19 [ ]



管理人 さん

ご返答ありがとうございます。

日本の近代史を見るスタンスが管理人さんと私では真逆のようです(汗)。
今もしつこく日本が侵略戦争をしたと非難しているのは主に中国と韓国ですね。国益に直結するからでしょう。
大東亜戦争当時のオランダはインドネシアを植民地にしていたので、日本の進出を快く思わないのは当然です。オランダが侵略国家だからですね。
動画にあるとおり、戦後のインドネシア独立時、インドネシア国家要人は「日本にもう五年頑張って欲しかった。そうすれば中東とアフリカはもっと早く苦しまずに独立できた」と言い、また別の要人は「あの戦争は我々の戦争であり、我々がやらなければならなかった。(日本に)申し訳ない」と当時の大日本帝国に対してたいへん好意的な言葉を残しています。
私が興味深く注目したのは、もし中立的な視点でみればインドネシアの立場で日本を見るのなら分りますが、何故管理人さんがインドネシアを植民地としていたオランダ側の立場で日本を侵略国家だと判断したかですね。
ここで言えるのは、繰り返しになりますが、立ち位置が管理人さんと私ではそうとうの開きがあるということです。

一つ質問ですが、管理人さんが<大東亜戦争>を<太平洋戦争>と言っているのは「日本が侵略国家」だという解釈からだと思いますが、<太平洋戦争>というのは日本の敗戦後GHQの占領政策の中で言い換えさせられたというのは管理人さんもご存知だと思います。管理人さんは<太平洋戦争>という言葉を使うことに何か違和感なり抵抗感なりはありませんか?


「DNA論で皇統を語ることの危険性」の記事については…、
管理人さんがコメされているように、神話にまで遡って何の意味があるのか?という、まさにそのナンセンスなことを問題にするアホな輩が出てくるのを南出氏は懸念しているわけです。話が混乱しますからね。DNAや染色体の話は神話には無意味だと私も思います。また、神武天皇の寿命の話にDNAと染色体の話を持ち出しても無意味ですね。

南出氏が特に問題だと指摘しているのは、皇位継承という皇統<=血統+霊統(皇霊)>を継ぐということに、DNAという生物学的な要素で論じるのは限界があり、唯物的発想に過ぎるのではないかと指摘しているわけです。
私が379の冒頭でコメした意図(皇室は日本の国体であり伝統・文化)はこれです。


ところで、二つ目の質問で申し訳ありませんが…、
「例の子宮頸がんワクチン騒動の南出弁護士が書いたものということで、それだけで少し本当か疑問に思う部分がありますが…」
と管理人さんはコメされていますが、何が疑問なんでしょうか?


2010-09-12 09:13:59 [ 377 ]



377様
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、インドネシアから見れば、日本は独立の手助けをした解放者といえるかもしれません。外務省が調査した対日世論調査でも、90%以上の人が日本を「信頼できる」「どちらかと言えば信頼できる」と回答しています。

オランダの立場で「侵略者」と言ったのは、視点が変われば歴史観も変わるという例を示しただけで、オランダを支持しようとか、旧日本軍だけが悪かったとか、そういうことを言いたかったわけではありませんので、私と377様では立ち位置はそれほど大きく離れていないと考えますがいかがでしょうか。

太平洋戦争と呼んだことについても、日本が侵略国家と考えるからわざわざ選んで使ったわけではなく、一般的な用語を用いたに過ぎません。偏見かもしれませんが、現代において「大東亜戦争」を用いるのは、右翼系の人々か、旧軍人の方々だけだと感じます。GHQが言い換えさせたとの話は聞いたことはありますが、私は戦後生まれですので、その使い分けに無頓着なのは確かなのでしょう。

しかし、例えGHQがウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムにより用語を使い分けるよう強制したとしても、旧日本軍の活躍が無くなる訳ではなく、「太平洋戦争」だけしか聞いたことの無い若者の間でも保守的な考えを持つ者は一定数存在しますので、それほど心配するほどのことではないと思います。


南出弁護士の著作というだけで疑問に思う部分があるという件については、先方と当方のやり取りを見ていた方には分かると思いますが、私のほうで南出氏の主張の誤りを指摘したところ、彼から「便所の落書きのような質問や批判」と切って捨てられたことがありましたので、私としては南出氏は、誤りを認めず開き直るタイプの人なのだなと認識しています。
ですから、件の皇室とDNAに関する論文についても、独善的な考えが入っているのではないかという疑いを持った次第です。

論文で南出氏は、皇室の存在に科学的な発想を持ち込みすぎるなと言っていると理解しましたが、それも一つの考えでしょう。
2010-09-12 10:53:55 [ 管理人 ]



小沢は人権擁護法案推進派です
2010-09-12 13:16:13 [ ]



管理人さんへ

返答ありがとうございます。

>>おっしゃる通り、インドネシアから見れば、日本は独立の手助けをした解放者といえるかもしれません。外務省が調査した対日世論調査でも、90%以上の人が日本を「信頼できる」「どちらかと言えば信頼できる」と回答しています。

■まぁ、当然だと私は思います。

>>オランダの立場で「侵略者」と言ったのは、視点が変われば歴史観も変わるという例を示しただけで、オランダを支持しようとか、旧日本軍が悪かったとか、そういうことを言いたかったわけではありませんので

■振り子の例えをだすまでもなく、右か左へ大きく偏った目で見ると、中立にあるものは、右からは左、左からは右に見えるのは当然ですね。オランダの例は的を得てますよ。管理人さんは日本を侵略国家だったと位置づけているわけですが、当時のオランダに植民地とされていたインドネシアが大日本帝国に対して友好的な言葉をのこしたというのは私が先に指摘している通りです。
管理人さんと私のスタンスですが、歴史の中で国や民族に<侵略>という言葉をいい意味で使っている方を私は他で見たことがありません。これは管理人さん独自の解釈があるのだろうと私が再三指摘している通りです。少なくとも通常世間で使っているような意味で、私は日本を侵略国家だったとは考えたことがありません。

>>太平洋戦争と呼んだことについても、日本が侵略国家と考えるからわざわざ選んで使ったわけではなく、一般的な用語を用いたに過ぎません。偏見かもしれませんが、現代において「大東亜戦争」を用いるのは、右翼系の人々か、旧軍人の方々だけだと感じます。

■多分管理人さんの偏見だと私は思います。
私の知り合いで保守の立場をとっている方々(20〜40歳代)、またネットの世界でも見聞きした限りでは<太平洋戦争>という呼称を使っている方は少数だと思います。<大東亜戦争>という呼称は右翼や旧軍人の方々だけが主に使っているわけではありません。希に最近まで近代史に無頓着だったという方が<太平洋戦争>という呼称をつかっていたという方は見受けられます。確かに<太平洋戦争>という言葉しか知らなければ<大東亜戦争>という呼称を使える道理がありませんね。

>>私としては南出氏は、誤りを認めず開き直るタイプの人なのだなと認識しています。
ですから、件の皇室とDNAに関する論文についても、独善的な考えが入っているのではないかという疑いを持った次第です。

■皇位継承問題と子宮頸がんワクチンとのお話は関係無いですね(笑)。
ただ、あえてこういうコメをされるということで、管理人さんの姿勢はよくわかりました。

ありがとうございます。
2010-09-12 19:22:38 [ 377 ]



それらも大切なお話だと思いますが、

「小沢総理」

なんかになったら、それこそ3年もしない間に
日本崩壊、もしくはどさくさにまぎれて暴れ出した
中国人たちを救う名目で「国防法?」を発動し、人民解放軍が押し寄せてきて、国内は大混乱になるでしょうね。 

一番危険なのは「沖縄」だということを沖縄県民は気付いているのでしょうか? フィリピンの一部の時の様に、米軍基地が無くなったら、一気に攻め込んでくるでしょうね。

民主党を支持している人たちは、いい加減にしてください。
2010-09-13 01:46:27 [ ]



管理人さん、考え直してください。女系天皇は高等断絶ではありません。日本で易姓革命が起こるなんて言っている人がたくさんいますが。皇室に姓なんてないし、易姓なんて支那の文化です。皇統に属する男系の男子という一文の皇統とは天照皇大神の子孫のことであり男系か女系かなんていうのは関係ありません。明治初年に皇室典範を作成する際、女系天皇を認める意見が大勢を占めており、その後も男系男子優先とするが、嫡男がいない場合は女系も認めるという条文でほぼ決まっていました。井上や島田の男尊女卑の考えから、強引に男系男子という縛りができたのです。皇位継承がこんなにも窮屈になったのは百年ちょっと前になってからです。天照皇大神が女性神であることからもわかります。後、天皇家という言葉は天皇制と同じでコミンテルンが作った造語だから使わないようにしましょう。
2010-09-13 15:10:55 [ 名無しさん ]



小沢総理は無くなったようですね?
(管氏が突然友愛されたりしないかぎり)

強制起訴から逃げられないに「リーチ」でしょうか?
(審査会に恐喝や、息のかかった人間に入れ替えていないかぎり)


とりあえず、早く解散総選挙して下さい。
2010-09-14 15:58:35 [ ]



小沢氏が党要職に起用されても起訴に憲法上の問題は生じないが、閣僚に任命された場合、起訴議決されても強制起訴には菅直人首相の同意が必要だ。


なるほど、こうやって逃げる手はずなんですね。
2010-09-15 01:20:49 [ ]



管理人さんへ

388の名無しさんのコメには返答されないのでしょうか?

>>遅くとも15代応神天皇(西暦201-)からは実在が確認されており、皇室が2000年近い歴史を持ち、現代に至るまで男系で継承されてきたとされていますので、海外から見れば「2000年近い歴史を持つ王室」でなおかつ「その間Y染色体を継承してきた」として特別な存在とみなされているのではないでしょうか。

↑は管理人さんが皇室・皇位継承について言及されている部分ですね。ただこれは日本から見たものではなく<第三者>である海外から見た見解です。管理人さんが日本を侵略国だと言われているのは、オランダや中国の例を出し相手国から見れば日本は侵略国家だという<対立する立場>からでしょう。また管理人さんが使われる<太平洋戦争>という言葉も<対立する立場(GHQ)>から呼称変更されたものですね。

そこで、南出氏がいう皇室・皇位継承の問題にDNAの話を持ち出すのはよくないということについては、それも一つの考えだと管理人さんは言われていますね。もし宜しければ、管理人さんの皇室・皇位継承についての総体として、どんな考えを持っているか聞かせてもらえればありがたいです。
管理人さんのいうDNAやY染色体の話は、生物学的にどうかを立証するための、一つの方法論ですからね。

ちなみに、私は南出氏の考えを全て理解できるほどの見識を持っておりませんが、先に上げたサイトの論文で述べられている皇室・皇位継承に関する南出氏の考えに賛同したいと思います。
特に重要だと思うのは以下の部分です。
「男系男子の皇統は國體を構成する伝統であって決して理屈ではない。これは最高規範たる國體そのものである。皇統は、皇祖皇宗の血統の器に皇祖皇宗の皇霊(すめらみたま)を受け継ぐ霊統を意味するものであつて、その血統と霊統の証を核心付けるものが宮中祭祀であり、この宮中祭祀のうち、天皇自ら行ふ祭典(大祭)には、春季皇霊祭や秋期皇霊祭のやうに女人禁制の儀式がある。」
2010-09-15 20:15:09 [ 377 ]



377様
ここ数日ほど本業が忙しく、頂いたコメントへの返信などが滞っています。そちらが一区切りつきましたら388の方も含め意見を述べさせていただきます。
2010-09-15 21:34:59 [ 管理人 ]



……^^;

どうぞ。
2010-09-16 07:06:58 [ 377 ]



388の訂正 高等断絶→皇統断絶 それから、女帝容認・女系容認は日本と皇室の権威のためです。
2010-09-16 09:42:29 [ 名無しさん ]



内廷皇族の敬宮様より、宮家の悠仁親王の方が天皇にふさわしいなんて言うのはいかがなものか。女人禁制の儀式も女性天皇ができるようにすればいい。女性天皇は中継ぎの摂位だなんて言うのは「女性天皇は仮の天皇で天皇じゃない、今上天皇は125代ではなく115代だ。」と言っているようなものだ
2010-09-16 09:54:18 [ 名無しさん ]



ただ、小林よしのり師や高森明勅氏と違うのは、私は旧宮家の復活は当然だと考えています。いわゆる戦犯と同じでGHQのやったことなので、もう無効です。そのうえで敬宮様の皇婿をいわゆる旧宮家の方々からえらべばいいのではないでしょうか。
2010-09-16 10:03:47 [ 名無しさん ]



この男がこのまま引き下がるわけない。党を割って出て、亀井、舛添なんかと合体したりして…
2010-09-17 12:18:59 [ ]



アンチからも信者からも過大評価されすぎな気がします

残りの政治生命の期間から考えて、次に党を割るなら最低でも150人以上は引き連れていける確信がないと小沢は動かない。
でもここまで世間から嫌われている(実際その通りの男なのだけど)現状では、次の選挙でボロボロになるのは目に見えてるので、党を割ることはしないと思う。

これからは年度の切れ目や代表戦なんかの度に、
「俺が辞めたら党は崩壊する」みたいな雰囲気を醸しだしすことで影響力を見せつけるのがせいぜいだと思いますね。
2010-09-17 16:15:14 [ ]



377様、返事が大変遅くなりましてすみませんでした。
皇室のあり方について、私たち一般の者が意見を差し挟むのはそもそも差し出がましい行為であると思いますが、女系天皇の問題は皇室の存続に関わりますので、政治分野でも活発に議論されているようです。

資料としては
「女系天皇問題」Q&Aによる基礎知識
皇位継承問題(Wikipedia)
女系天皇問題の図
「女系天皇」容認という問題の意味を考える

などが挙げられますが、争点としては、男女平等の流れで男性・男系だけしか認めないのはおかしいという意見や、女系天皇の誕生は新皇統への移行であり、国体の変質であるという意見、そもそも1945年8月に革命が成立しており、象徴天皇制を守るために女系天皇制を採用してもよいという意見などがあり、また、男系天皇を存続させるための代案として旧皇族の皇族復帰も検討されているようです。

私としては、男女平等という世界的な流れに安易に乗ることで女系天皇を認めることは反対ですし、二千年前後の歴史を持つ男系天皇の伝統は可能な限り守るべきだと思います。
そのための旧皇族の皇族復帰については先例があるようですから、検討の余地はあるのではないでしょうか。

名無しさん様は皇室の権威のために女系天皇・女性天皇を認めるべきだとのご意見ですが、女性天皇はともかく、女系天皇容認は、例え旧宮家から皇婿を選んだとしても、別の系統へ移行することになりますので、現皇統が断絶することになり認めるべきではないかと思います。
皇室典範が改正されなければ、悠仁親王が即位することになりますので、どちらがふさわしいという問題ではなく、これまでの決まりに従ってのことなので特に非難されるいわれも無いと考えます。

381で私はY染色体が男系を存続する根拠のひとつと説明しましたが、調べてみるとそのように主張する人は八木秀次教授などだけで多くは無いようです。(4つ目の資料の、アジアの真実管理人さんもY染色体論に言及はしていますが)また、「皇族に出自をもつ非皇族家系は多数あり、Y染色体を持ち出すことは皇族と非皇族の差をあいまいにするだけである」という反論もあるようですね。
私としては、男系だけに継承されるY染色体が約2000年の期間保持されてきたことは驚異的であり、可能であればその伝統を維持して頂きたいと思いますが、男系天皇の根拠として持ち出すのはあまり適切ではないようですので撤回させていただきます。

ところで、小沢一郎氏は
「(皇位継承権を)男系に限ったのは明治時代。過去には女性の天皇もいた。おかしなところはどんどん変えればいい」と過去に発言したそうですが、

阿比留瑠比氏から、
『これは小沢氏の錯誤か勘違いで、継承を「男子」に限ったのは明治以降ですが、「男系」はずっと守られてきた歴史です』と指摘されているようです。
新政権の課題に皇室典範改正は浮上するのか

名無しさん様は388で「皇位継承がこんなにも窮屈になったのは百年ちょっと前になってからです」とコメントされていますが、私は阿比留瑠比記者の意見を支持したいと思います。
2010-09-20 06:27:57 [ 管理人 ]



管理人さんへ

>>女系天皇の問題は皇室の存続に関わりますので、政治分野でも活発に議論されているようです。

そのための旧皇族の皇族復帰については先例があるようですから、検討の余地はあるのではないでしょうか。

■世間でいろんな議論が成されていることを知るのはよい事です。
重要なのは自分がどう考えるかですね。

>>381で私はY染色体が男系を存続する根拠のひとつと説明しましたが、調べてみるとそのように主張する人は八木秀次教授などだけで多くは無いようです。(4つ目の資料の、アジアの真実管理人さんもY染色体論に言及はしていますが)また、「皇族に出自をもつ非皇族家系は多数あり、Y染色体を持ち出すことは皇族と非皇族の差をあいまいにするだけである」という反論もあるようですね。

■どちらを主張する人間が多いか少ないかを問題にするよりも、皇室・皇位継承のあり方はどうか?内容・解釈・認識の違いを理解するのが重要だと思います。
私が小沢氏の皇位継承についての言及で指摘したかったのは、もし管理人さんが女性天皇容認だからマイナス評価にしないということであったならば、それは本末転倒で、民主党の代表(=首相)になるかもしれない人物が軽々しく言及すべきではないという意味から私は質問したわけです。しかも小沢氏の言及は代表選挙に関わる意図があったかも知れない。
管理人さんは男系男子の皇位継承は肯定的であったと分って私はホッとしましたが、Y染色体の話を持ち出されましたので、皇位継承に対する認識が唯物的であると指摘した次第です。撤回していただいて感謝です。加えて、皇室が何故長く男系男子の皇位継承を守ってこられたか?(一時的には女性天皇が誕生している)、その辺の意図をさらに理解していただくのが良いのではないかと私は思っています。男系男子の皇位継承が二千年前後続いてきたから素晴らしいと言うことでしたら、はっきり言って本末転倒です。
それから、391で私が質問したことへの核心部分(皇室の皇位継承についての基本的な考え)には管理人さんは触れないようですが、この辺は管理人さんと名無しさんとのやりとりではっきりするでしょう^^。
2010-09-21 12:11:57 [ 377 ]
次の50件のコメント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 最新  全て表示

コメント
お名前:


ページの上に戻る

_