2012年民主党代表選野田佳彦推薦人で絞込み
1郡和子(こおり かずこ)
郡和子
宮城1区 民進 コメント(23)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:60916 得票率:27.28% 惜敗率:69.63%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:81113 得票率:40.65% 惜敗率:86.90%)



⇔同一選挙区候補
 土井亨 自民  +5
 松井秀明 共産  -1
 伊藤優太 希望  +1


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
新政局懇談会
民団の外国人参政権推進集会に賛同
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権・被選挙権を認める」と回答
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
日本版US-Visit法反対に関する院内集会(代理出席)
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2015年民主党代表選岡田克也推薦人

-12



2江田五月(えだ さつき)
江田五月
岡山 民進 コメント(75)


選挙区当選(1位)



⇔同一選挙区候補
 山田美香 自民  +1


マイク・ホンダ関係者
旧社会党議員
「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」署名議員
人権侵害救済法推進
参議院法務委員会
国立追悼施設を考える会(発起人)
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
アムネスティ議員連盟(会長代行)
外国人参政権賛成派
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人

-10



3田中慶秋(たなか けいしゅう)
未定 神奈川5区 民進 コメント(31)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:30494 得票率:11.53% 惜敗率:28.29%)



⇔同一選挙区候補
 坂井学 自民  +7
 河野敏久 次世代  +1
 横山征吾 共産  -2
 湯沢大地 維新  +2

恒久平和議連
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権・被選挙権を認める」と回答
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
小沢訪中団参加議員
人権政策推進議員連盟(顧問)
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
外国人地方参政権について、「自民党のしっかりとしたポリシーや考え方がない、だからこういう形で延びてきている」と主張(国会議事録:平成12年05月23日)
民団より献金10万円を受領(国会議事録:平成01年11月01日)
政治資金規正法で禁止された中国人経営者の会社から計42万円の企業献金を受けたことが判明し、全額返金(朝日新聞)
外国人献金や暴力団関係者との交際が発覚し、(追及を避けるため)公務を理由に参院決算委員会への出席を拒否(時事通信)
体調不良を理由に法務大臣を辞任(ytv)

-9



4水岡俊一(みずおか しゅんいち)
水岡俊一
兵庫 民進 コメント(14)


選挙区当選(2位)



⇔同一選挙区候補
 末松信介 自民  +1
 三橋真記 未来  -1
 三木圭恵 維新  +6
 井坂信彦 希望  +3


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
日本民主教育政治連盟
マイク・ホンダ関係者
二重国籍推進
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
外国人参政権賛成派
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-9



5田島一成(たじま いっせい)
滋賀2区 希望 コメント(8)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:48924 得票率:31.53% 惜敗率:72.82%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:54095 得票率:40.56% 惜敗率:83.09%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 上野賢一郎 自民  +2

“朝鮮通信使”交流議員の会
リベラルの会
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
菅氏の2011年新年会に参加した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2015年民主党代表選細野豪志推薦人

-7



6三日月大造(みかづき たいぞう)
三日月大造
滋賀3区 民進 コメント(22)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:53257 得票率:34.76% 惜敗率:92.10%)



⇔同一選挙区候補
 宇野治 自民  +1
 武村展英 自民  +3
 西川仁 共産  -2
 久保田暁 維新  +2


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
「特別永住者の選挙権を認める」と回答した議員
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-7



7江端貴子(えばた たかこ)
未定 東京10区 民進 コメント(8)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:47493 得票率:23.40% 惜敗率:43.58%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:44123 得票率:23.91% 惜敗率:47.13%)



⇔同一選挙区候補
 今秀子 共産  -2
 神谷ちづ子 次世代  +1
 鈴木隼人 自民  ±0

外国人参政権賛成派(当サイトの独自調査)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
小沢訪中団参加議員
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選野田佳彦推薦人
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
「当選した暁には、在日中国人の働きを充分に発揮させる」と発言(中国新聞網)

-7



8福山哲郎(ふくやま てつろう)
福山哲郎
京都 民進 コメント(119)


選挙区当選(1位)



⇔同一選挙区候補
 清水鴻一郎 維新  +7
 二之湯智 自民  +3
 中川卓也 みんな  +1


『永住外国人地方参政権の早期立法化を』集会に参加
戦時性的強制被害者問題解決促進法案(提案者)
人権侵害救済法推進
二重国籍推進
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
松下政経塾出身
菅氏の2011年新年会に参加した議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者(秘書が代理出席)
2015年民主党代表選岡田克也推薦人

-6



9森本哲生(もりもと てつお)
未定 三重4区(東海ブロック) 民進 コメント(2)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:51943 得票率:34.70% 惜敗率:60.31%)



⇔同一選挙区候補
 三ツ矢憲生 自民  +5

国立国会図書館法の一部を改正する法律案
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
小沢訪中団参加議員
石川知裕代議士の逮捕を考える会
2011年民主党代表選野田佳彦推薦人
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
口蹄疫問題で協力を要請されるも、「選挙の兼ね合いがあるから受け入れられないと」門前払いする(夕刊三重新聞)

-5



10北沢俊美(きたざわ としみ)
長野 民進 コメント(42)


選挙区当選(2位)



⇔同一選挙区候補
 中野早苗 共産  ±0
 井出庸生 希望  +3
 高島陽子 民進  -1

「永住外国人の地方自治体参政権問題についての研修会」出席議員
「菅談話」について閣僚として署名した議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
「いたずらに隣国を刺激する政策はどうかと思う」と述べ、与那国島への陸自配備を撤回(日経ネット)
マニフェスト実現のため、防衛予算を厳しく抑制する方針を示す(asahi.com)
外国人参政権に関し、「今回の衆院選で民団の皆さんと接触しておりまして、民団の考え方が違ってきている。危険性はないと思っている」と答弁し、賛成を表明(衆議院TV)
陸自幹部の「同盟関係は『信頼してくれ』などという言葉で維持されるものではない」との発言に対し、「クーデターにつながる極めて危険な思想だ」と非難し処分を検討(asahi.com他)   2  3  4
外国人参政権について、「対立の中でことが決まるような性格ではない。やや議論が未成熟ではないかという気がする」と述べ、慎重な姿勢を示す(MSN産経ニュース)
与那国島への陸自配備について、「監視能力や抑止力の観点からどの程度のものを持っていくか、(検討を)急いでもいい」と前向きの姿勢を示す(読売新聞)
普天間移転問題について、「普天間飛行場を外に出し、さらに嘉手納基地から南の米軍基地を全部返還する。前政権のものは極めて良い内容になっている」と発言(東京新聞)

-5



11直嶋正行(なおしま まさゆき)
直嶋正行
比例代表 民進 コメント(28)


比例区当選(3位)


戦時性的強制被害者問題解決促進法案(提案者)
組閣後の省庁会見で会見室に設置された国旗へ一礼しなかった議員
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「やや賛成」と回答
「菅談話」について閣僚として署名した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(「TPPの交渉に日本もルール作りの最初の段階から参加した方が良いのです」と発言)
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
「アジア全体の所得を倍増させるなどの目標を作って、日本の技術を提供していきたい」と発言(MSN産経ニュース)
「今臨時国会は、(中略)永住外国人選挙権付与法といった重要法案を審議するために召集が決まったものである」と発言(公式ホームページ)
中国のガス田開発に関連し、「尖閣諸島の領有権については、日本固有の領土であるということを、はっきり踏まえて取り組む必要がある」と発言(公式ホームページ)
日本の農作物に関するセーフガード発動に関し「自由貿易体制の維持・拡大は、経済上の最大の国益である。一部の農産物のためにそれを失うような愚策は断じてとるべきではない」と主張(公式ホームページ)
自動車総連組織内候補者(総連新聞)

-5



12牧野聖修(まきの せいしゅう)
未定 静岡1区 民進 コメント(19)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:53773 得票率:23.94% 惜敗率:66.16%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:45238 得票率:22.68% 惜敗率:50.52%)



⇔同一選挙区候補
 上川陽子 自民  -1
 河瀬幸代 共産  -2
 小池政就 希望  +3

人権擁護法案推進派
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
人権政策推進議員連盟
2011年民主党代表選野田佳彦推薦人
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
ダライ・ラマ法王と会見し、「チベット問題を解決するには、中国の民主化・自由化をさけられない」と語る(本人公式ページ)

-4



13勝又恒一郎(かつまた こういちろう)
未定 神奈川3区 希望 コメント(5)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:34738 得票率:15.03% 惜敗率:40.65%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:50199 得票率:24.62% 惜敗率:49.06%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 小此木八郎 自民  +6
 釘丸進 共産  -2

松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
小沢訪中団参加議員
菅首相の即時退陣と安全性が確認された原発の早期再稼働を要求した議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
外国人参政権中立派

-3



14本村賢太郎(もとむら けんたろう)
神奈川14区 希望 コメント(5)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:65832 得票率:25.97% 惜敗率:65.51%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:83485 得票率:36.03% 惜敗率:76.31%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 赤間二郎 自民  +4
 中野渡旬 共産  -1

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
小沢訪中団参加議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
(外国人参政権について)「あちこちで叩かれていますけど、私は賛成です」(本人から聴取)

-3



15加賀谷健(かがや けん)
千葉 民進 コメント(7)



⇔同一選挙区候補
 水野賢一 みんな  +7
 臼井正一 自民  +1
 寺尾賢 共産  -2

日朝国交正常化推進議員連盟
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
民主党拉致問題対策本部
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
韓日友好イベント「マダン祭」参加議員

-3



16牧山弘恵(まきやま ひろえ)
神奈川 民進 コメント(15)

2013年参院選候補
選挙区当選(4/11位)
得票数:461006 得票率:11.70%



⇔同一選挙区候補
 松沢成文 みんな  +4
 露木順一 みどり  -2
 島村大 自民  +2
 及川幸久 幸福  +2
 佐々木さやか 公明  -2
 溝口敏盛 新風  +2

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
小沢訪中団参加議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2012年冬民主代表選海江田氏推薦人
2015年民主党代表選細野豪志推薦人

-2



17石田勝之(いしだ かつゆき)
未定 埼玉2区 民進 コメント(16)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:50711 得票率:21.00% 惜敗率:45.08%)



⇔同一選挙区候補
 新藤義孝 自民  +11
 奥田智子 共産  -3
 松本佳和 みんな  +2

「特別永住者の選挙権を認める」と回答した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

-1



18笹木竜三(ささき りゅうぞう)
未定 福井1区(北陸信越ブロック) 民進 コメント(2)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:22985 得票率:17.77% 惜敗率:33.79%)



⇔同一選挙区候補
 稲田朋美 自民  +25
 鈴木宏治 希望  ±0
 金元幸枝 共産  -2
 山崎隆敏 社民  -2

国立国会図書館法の一部を改正する法律案
民主党拉致問題対策本部
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人

-1



19山本剛正(やまもと ごうせい)
未定 福岡1区 立民 コメント(7)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:46213 得票率:21.53% 惜敗率:31.50%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:42960 得票率:26.15% 惜敗率:71.95%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 井上貴博 自民  +3
 石井英俊 希望  ±0

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
菅首相の即時退陣と安全性が確認された原発の早期再稼働を要求した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
元議員秘書
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

-1



20前川清成(まえかわ きよしげ)
未定 奈良 希望 コメント(5)


選挙区当選(1位)
2017年衆院選候補

参議院法務委員会
二重国籍推進
日本版US―Visit法の廃止に関する請願
永住外国人への地方選挙権付与に対し「反対」と回答
2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
2015年民主党代表選岡田克也推薦人

-1



21風間直樹(かざま なおき)
新潟 民進 コメント(3)

2013年参院選候補
選挙区当選(2/8位)
得票数:204834 得票率:19.30%



⇔同一選挙区候補
 塚田一郎 自民  +7
 森裕子 生活の  +3
 米山隆一 維新  +3
 渡辺英明 社民  -2
 西沢博 共産  -2
 安久美与子 無所属  -2
 生越寛明 幸福  +2

民主党拉致問題対策本部(委員)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
小沢訪中団参加議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
一新塾出身議員
2015年民主党代表選長妻昭推薦人
中越地震に関し、「水素原子が自身で核融合を起こして、それが地下爆発につながっているのではないか」と常温核融合が原因であると主張(参議院会議録:平成19年10月31日)

-1



22稲富修二(いなとみ しゅうじ)
未定 福岡2区 希望 コメント(8)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:68359 得票率:28.23% 惜敗率:64.80%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:83535 得票率:40.42% 惜敗率:81.70%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 鬼木誠 自民  +2

松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答   2
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答

±0



23神山洋介(かみやま ようすけ)
神奈川17区 希望 コメント(3)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:46654 得票率:18.45% 惜敗率:47.60%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:79788 得票率:35.96% 惜敗率:67.31%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 牧島かれん 自民  +3
 横田英司 共産  -2

松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

±0



24鈴木寛(すずき かん)
未定 東京 民進 コメント(31)

2013年参院選候補
落選(6/20位)
得票数:552714 得票率:9.80%



⇔同一選挙区候補
 丸川珠代 自民  +2
 円より子 民進  -16
 山口那津男 公明  -13
 武見敬三 自民  +3
 植松恵美子 希望  -2
 吉羽美華 希望  -2
 山本太郎 無所属  -2
 丸子安子 みどり  -2
 又吉光雄 無所属  +2
 西野貞吉 無所属  +2
 犬丸勝子 無所属  -1
 石井義哲 次世代  +2
 吉良佳子 共産  -2
 吉田晴美 立民  -2
 マック赤坂 無所属  -2
 中松義郎 無所属  +1
 桐島ローランド みんな  +2
 小倉淳 維新  +2
 鈴木信行 新風  +2

官僚出身議員・議員候補(通商産業省)
参議院法務委員会
国籍法改正推進派
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
児童ポルノ規制慎重派(請願紹介)
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答

±0



25向山好一(むこやま こういち)
未定 兵庫2区 民進 コメント(29)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:43900 得票率:23.62% 惜敗率:49.90%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:48796 得票率:30.79% 惜敗率:62.45%)



⇔同一選挙区候補
 赤羽一嘉 公明  -3
 平松順子 共産  -1

日本の領土を守るため行動する議員連盟
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
朝鮮学校無償化反対派(「私は絶対に反対の立場である。 自民さん、この問題は徹底的にやって下さい」と記載)
日本国研究会
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(「私は、積極的推進論者である」と記載)
「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ国民集会(メッセージ送付)
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
元議員秘書(西村真悟秘書)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
慰安婦問題意見広告「Yes, we remember the facts.」賛同議員

+7




ページの上に戻る

_