2012年民主党代表選赤松広隆推薦人で絞込み
1近藤昭一(こんどう しょういち)
近藤昭一
愛知3区 立民 コメント(92)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:73927 得票率:34.89% 惜敗率:95.14%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:82422 得票率:41.45%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 池田佳隆 自民  +1
 余語冴耶香 希望  ±0


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
“朝鮮通信使”交流議員の会
リベラルの会
日朝友好議員連盟
恒久平和議連
二重国籍推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案(提出者)
歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
アムネスティ議員連盟
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
外国人参政権賛成派
戦後処理に関するPT参加議員
イラクから自衛隊の撤退を求める緊急アッピールに賛同した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
沖縄等米軍基地問題議員懇談会(事務局長)
人権政策推進議員連盟(副会長)
原発ゼロの会(世話人)
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2012年冬民主代表選海江田氏推薦人
2015年民主党代表選長妻昭推薦人
総連系企業から献金320万円(読売新聞)
日本の北朝鮮への理解が足りない(朝鮮新報)

-18



2神本美恵子(かみもと みえこ)
神本美恵子
比例代表 民進 コメント(50)

2013年参院選候補
比例区当選(5/20位)
得票数:176248 得票率:7.64%


日朝国交正常化推進議員連盟
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
新政局懇談会
日本民主教育政治連盟
マイク・ホンダ関係者
戦時性的強制被害者問題解決促進法案(提案者)
二重国籍推進
不審船への船体射撃認可法案に対し反対・棄権した議員
「女子差別撤廃条約選択議定書」批准推進派
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
戦後処理に関するPT参加議員
イラクから自衛隊の撤退を求める緊急アッピールに賛同した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
児童ポルノ規制推進派
「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(参加)
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2012年冬民主代表選海江田氏推薦人
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-17



3今野東(こんの あずま)
今野東
死去 宮城2区 民進 コメント(21)

2012年衆院選候補
落選
(得票数:35085 得票率:15.32% 惜敗率:45.81%)



⇔同一選挙区候補
 秋葉賢也 自民  +3
 斎藤恭紀 未来  ±0
 桑島崇史 社民  -3
 林宙紀 維新  +3
 福島一恵 共産  -2


朝鮮半島問題研究会(常任幹事)
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
民団の外国人参政権推進集会に賛同
参議院法務委員会
二重国籍推進
アムネスティ議員連盟
革マル派幹部逮捕を「不当な弾圧」とし、釈明を求める署名活動に賛同
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
戦後処理に関するPT参加議員
イラクから自衛隊の撤退を求める緊急アッピールに賛同した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
戸籍法を考える議員連盟
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答(「個人の尊重、男女の間の平等の観点から選択的夫婦別姓がのぞましい」)
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
選挙支援を行った労働組合の幹部が利害誘導罪で逮捕・起訴され、連座制適用を受け議員辞職(Wikipedia)

-14



4佐々木隆博(ささき たかひろ)
北海道6区 立民 コメント(14)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:69272 得票率:28.86% 惜敗率:67.21%)
2013年参院選候補
落選(19/20位)
得票数:24329 得票率:1.05%
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:104595 得票率:45.28%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 今津寛 自民  +11

在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
旧社会党議員
二重国籍推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
特定連合国裁判被拘禁者等に対する特別給付金の支給に関する法律案(提出者)
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権・被選挙権を認める」と回答
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
石川知裕代議士の逮捕を考える会
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-10



5海江田万里(かいえだ ばんり)
未定 東京1区 立民 コメント(180)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:80879 得票率:28.91% 惜敗率:98.62%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:89232 得票率:35.57% 惜敗率:83.38%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 山田美樹 自民  +2
 松沢香 希望  ±0

民主党娯楽産業健全育成研究会
日朝友好議員連盟
恒久平和議連
パチンコチェーンストア協会
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
金正日総書記推戴の祝賀宴参加議員
外国人参政権賛成派(当サイトの独自調査)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
小沢訪中団参加議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
チベット弾圧問題に関し、「早くそういう宗教から抜け出してもらいたいという思いでね、経済発展させようとした」と中国共産党を擁護(ミヤネ屋)

-9



6首藤信彦(すとう のぶひこ)
未定 神奈川7区 民進 コメント(11)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:53958 得票率:21.46% 惜敗率:50.94%)



⇔同一選挙区候補
 鈴木馨祐 自民  +8
 松田学 次世代  +4
 田中朝子 みんな  +3
 比嘉常一 共産  -2

リベラルの会
二重国籍推進
外国人参政権賛成派
北朝鮮に対する経済制裁反対派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
北朝鮮問題に関し、「経済制裁するくらいなら、戦争の方がまし」と発言(テレビ朝日ワイドスクランブル)
中川昭一氏の他界に関し、「政治家の不自然な死は多く「金」の問題と関係があると言っても過言ではない」と記述(本人公式ブログ)

-8



7ツルネンマルテイ(つるねん まるてい)
未定 比例代表 民進 コメント(43)

2013年参院選候補
落選(12/20位)
得票数:82858 得票率:3.59%

在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
二重国籍推進
裁判官訴追委員
アムネスティ議員連盟
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
外国人住民基本法案推進派
2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人
TPPを慎重に考える会
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-7



8那谷屋正義(なたにや まさよし)
那谷屋正義
比例代表 民進 コメント(13)


比例区当選(9位)


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
日本民主教育政治連盟
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらともいえない」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-7



9初鹿明博(はつしか あきひろ)
東京16区 立民 コメント(56)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:27525 得票率:10.99% 惜敗率:28.91%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:56701 得票率:26.62% 惜敗率:57.54%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 田村謙治 希望  +7
 大西英男 自民  +1

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
2012年消費税増税法案に反対した民主党議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
永住外国人の地方参政権法案の早期立法化を求める緊急院内集会
元みどりの風
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者
元 日本未来の党
元日本維新の会
都議会議員として、北朝鮮を視察
北朝鮮のミサイル問題に関連してインタビューを行なったブロガーに対し、「ああそうですか!!あなた頭おかしいでしょ」と発言
「私と三宅議員の間にいたのは押したとされている議員(甘利議員)だったのは間違いありません」と発言(公式Twitter)

-6



10皆吉稲生(みなよし いなお)
未定 鹿児島 民進 コメント(12)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:39834 得票率:26.53% 惜敗率:39.67%)
2013年参院選候補
落選(2/5位)
得票数:120803 得票率:17.70%



⇔同一選挙区候補
 尾辻秀久 自民  +6
 松沢力 幸福  +2
 野口寛 共産  -2
 岩重仁子 維新  +1

リベラルの会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
小沢訪中団参加議員
沖縄等米軍基地問題議員懇談会
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
TPPを慎重に考える会
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
集会で国旗を切り貼りして作成した民主党旗を使用し、懸念を抱いた参加者へスタッフが「仮に国旗を使っていたとして何の問題があるのですか?」と回答(探偵ファイル)

-6



11山花郁夫(やまはな いくお)
未定 東京22区 立民 コメント(19)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:66210 得票率:23.00% 惜敗率:57.43%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:80014 得票率:31.50% 惜敗率:68.53%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 伊藤達也 自民  +3
 金ケ崎絵美 希望  ±0
 阿部真 共産  ±0

リベラルの会
人権侵害救済法推進
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
世襲議員(山花貞夫元議員の息子)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答

-5



12江孝(えさき たかし)
比例代表 民進 コメント(9)


比例区当選(10位)

自治労出身議員(中央本部特別執行委員)
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
『高校無償化』制度の朝鮮学校への即時適用と補助金復活を求める院内集会参加議員
2015年民主党代表選長妻昭決起集会参加

-5



13大河原雅子(おおかわら まさこ)
未定 北関東ブロック 立民 コメント(26)

2013年参院選候補
落選(9/20位)
得票数:236953 得票率:4.20%
2017年衆院選候補

民団の外国人参政権推進集会に賛同
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
TPPを慎重に考える会(事務局長)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者
民主党の裏マニフェストを批判した土屋氏に対し、離党勧告を通知

-5



14武内則男(たけうち のりお)
未定 四国ブロック 立民 コメント(2)

2013年参院選候補
落選(3/4位)
得票数:65236 得票率:21.60%
2014年衆院選候補
落選
(得票数:42562 得票率:27.24% 惜敗率:50.81%)
2017年衆院選候補

在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答   2
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-4



15桑原功(くわばら いさお)
未定 群馬2区 民進 コメント(1)


比例区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:19583 得票率:11.12% 惜敗率:22.43%)



⇔同一選挙区候補
 石関貴史 希望  +1
 井野俊郎 自民  +2
 関口直久 共産  -2

自治労出身議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
尖閣問題に関し「領土を守る国家としての強固な意志を示すこと」とする申し入れを行った議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-3



16吉川政重(よしかわ まさしげ)
未定 奈良3区 民進 コメント(4)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:35974 得票率:20.39% 惜敗率:47.29%)



⇔同一選挙区候補
 豆田至功 共産  -3
 西峰正佳 維新  +2
 田野瀬太道 自民  +1

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-1



17石橋通宏(いしばし みちひろ)
比例代表 民進 コメント(4)


比例区当選(6位)

集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらともいえない」と回答
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-1



18斉藤嘉隆(さいとう よしたか)
愛知 民進 コメント(13)


選挙区当選(2位)



⇔同一選挙区候補
 前田雄吉 未来  +4
 藤川政人 自民  +4
 安井美沙子 希望  ±0
 青山光子 社民  -3
 薬師寺道代 みんな  +3

日本民主教育政治連盟
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
2015年民主党代表選長妻昭決起集会参加

-1



19吉田統彦(よしだ つねひこ)
未定 愛知1区 立民 コメント(4)


比例区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:36578 得票率:19.29% 惜敗率:47.37%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:49230 得票率:28.59% 惜敗率:67.44%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 佐藤夕子 希望  +2
 熊田裕通 自民  +3

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
陸自式典にて「国家の根幹は安全保障」と発言(朝日新聞)

±0



20富岡芳忠(とみおか よしただ)
未定 栃木5区 みんな コメント(2)


比例復活当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:38626 得票率:25.60% 惜敗率:38.04%)



⇔同一選挙区候補
 茂木敏充 自民  -1
 川上均 共産  -2

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
「『脱官僚』という私の目指す政治の原点と大きく乖離してしまった」として民主党を離党しみんなの党へ移籍(asahi.com)

+2




ページの上に戻る

_