特定連合国裁判被拘禁者等に対する特別給付金の支給に関する法律案で絞込み
1大畠章宏(おおはた あきひろ)
大畠章宏
茨城5区 民進 コメント(63)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:61142 得票率:49.30%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:60688 得票率:48.30%)



⇔同一選挙区候補
 石川昭政 自民  +4
 福田明 共産  -3


日朝友好議員連盟
恒久平和議連
旧社会党議員
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
金正日総書記推戴の祝賀宴参加議員
特定連合国裁判被拘禁者等に対する特別給付金の支給に関する法律案(提出者)
外国人参政権賛成派(「賛成。外国人に参政権を与えたら、相互主義で相手国にも同等の権利を付与してもらえばいい」と回答)
民主党拉致問題対策本部
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
人権政策推進議員連盟(副会長)
担当省庁の記者会見場に設置された国旗に一礼しなかった議員
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
2012年民主党代表選鹿野道彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2012年冬民主代表選海江田氏推薦人
2013年民団新年会に参加した議員
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-14



2佐々木隆博(ささき たかひろ)
北海道6区 立民 コメント(14)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:69272 得票率:28.86% 惜敗率:67.21%)
2013年参院選候補
落選(19/20位)
得票数:24329 得票率:1.05%
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:104595 得票率:45.28%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 今津寛 自民  +11

在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
旧社会党議員
二重国籍推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
特定連合国裁判被拘禁者等に対する特別給付金の支給に関する法律案(提出者)
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権・被選挙権を認める」と回答
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
石川知裕代議士の逮捕を考える会
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-10



3泉健太(いずみ けんた)
京都3区 希望 コメント(17)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:58735 得票率:31.52% 惜敗率:99.63%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:54900 得票率:33.11% 惜敗率:92.37%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 木村弥生 自民  ±0

在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
米国慰安婦決議反対
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
特定連合国裁判被拘禁者等に対する特別給付金の支給に関する法律案(提出者)
北朝鮮に対する経済制裁反対派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2015年民主党代表選細野豪志推薦人
慰安婦決議抗議広告に関し、『現存する資料と証言という限定的な調査をもってして 「慰安婦には軍の直接関与は無かった」と主張する論には賛同いたしておりません』と記載(本人公式メルマガ)

-6




ページの上に戻る

_