人権侵害救済法推進で絞込み
※人権擁護法の対案として、民主党から提出された。「平成の治安維持法」として、人権委員会の裁量による言論弾圧へ用いられることが危惧されている。

1福島瑞穂(ふくしま みずほ)
福島瑞穂
比例代表 社民 コメント(457)


比例区当選(1位)


日朝国交正常化推進議員連盟(顧問)
百万人署名運動
恒久平和議連
戦時性的強制被害者問題解決促進法案
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進   2
二重国籍推進
不審船への船体射撃認可法案に対し反対・棄権した議員
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
人権擁護法案反対派
アムネスティ議員連盟(副会長)
特定船舶の入港禁止の実施に反対した議員
「女性国際戦犯法廷冒とく許すな 日朝女性緊急集会」に参加
「女子差別撤廃条約選択議定書」批准推進派
児童ポルノ規制慎重派
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
朝鮮学校無償化推進派
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(メッセージ送付)
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
日本版US-Visit法反対に関する院内集会(本人参加)
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
民団の2011年新年会へ参加した議員(「今年こそ共生社会の中で地方参政権を実現したいと思っています」と発言)
外国人住民基本法案推進派
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派   2
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
「李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議案」に反対した議員
指紋採取の入管法改正は大問題〜3/27緊急集会(呼びかけ人)
従軍慰安婦捏造疑惑
「指導要領などに、竹島問題を書くことの是非については、慎重であっても良い」と発言(SBSニュース)
日教組の集会で演説し、「教育基本法をもとに戻し、教師の免許更新制など廃止をする」と発言(イザ!)
(ソマリアの海賊問題に関して)「自衛隊派遣は憲法と民主主義を踏みにじる」と発言(カナロコ)
(北朝鮮のミサイル問題に関し)「迎撃ミサイルが目標に当たったら残骸が落ちる」と政府の対応を批判(産経新聞)
「労働力不足を理由に、単純労働者(の移民)を受け入れることは慎重であるべき」と発言(産経新聞)
外国人参政権に関し、「今国会で成立させることに賛成だ」と発言(MSN産経ニュース)
民団の新年会にて、外国人参政権に関し「社民党も先頭に立って一緒に成立させたい」と発言(MSN産経ニュース)
自衛隊に関し「合憲を認めるか」との問いに「そうです」と渋々認める(時事通信)
麻薬密輸で死刑判決を下された日本人について、「日本人だから、中国の法律をよく知らなかったのだろう」と弁護し、死刑を執行しないよう要請(サーチナ)
普天間問題で辺野古への移設に反対し、鳩山首相により罷免される(MSN産経ニュース)
「在日米軍無しでも北朝鮮の脅威に対応できるか」との問いに、「そうですね…」と回答を避ける(TBS「Nスタ」)
北朝鮮のミサイル発射に対する談話で「政府がこの機会に乗じて、ミサイル防衛体制の整備を進めようとすることは問題である」と発言し、MD配備を批判(公式ブログ)
菅首相の邦人救出への自衛隊派遣発言に対し「これはひどい。自衛隊を派遣すれば、戦争に突入するかもしれない」と批判(MSN産経ニュース)
特定候補を応援するツイートを行うも、公職選挙法に触れる可能性を指摘され削除(J-CAST)

-34



2千葉景子(ちば けいこ)
千葉景子
未定 神奈川 民進 コメント(644)


落選(4位)



⇔同一選挙区候補
 畑野君枝 共産  -5
 金子洋一 民進  +9
 小泉昭男 自民  +3
 松田学 次世代  +4
 甲斐敬浩 新党改革  +1
 中西健治 みんな  +1
 田中朝子 みんな  +3


朝鮮半島問題研究会(顧問)
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
恒久平和議連
戦時性的強制被害者問題解決促進法案
民団の外国人参政権推進集会に賛同
旧社会党議員
「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」署名議員
人権侵害救済法推進
参議院法務委員会(理事)
二重国籍推進
国籍法改正推進派
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
アムネスティ議員連盟(事務局長)
外国人参政権賛成派
戸籍法を考える議員連盟
慰安婦保障と外国人参政権を要求する「川崎・富川市民集会」へ祝電
児童ポルノ規制推進派(単純所持禁止)
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
組閣後の省庁会見で会見室に設置された国旗へ一礼しなかった議員
日本版US―Visit法の廃止に関する請願
「菅談話」について閣僚として署名した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
外国人住民基本法案推進派
参議院法務委員会にて国籍法に異議を申し立てる丸山和也議員に対し「座れ」と恐喝(参議院インターネット審議中継)
河野太郎氏のブログを「面白い」と発言(本人から聴取)
不法滞留の韓国人家族に対する在留特別許可を求める裁判に圧力を加える(ハムケ横浜だより)
入国管理局の不法滞在外国人通報システムを批判(国会議事録:平成16年04月07日)
人権侵害救済機関について「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ」と発言(MSN産経ニュース)
昭和63年3月26日の国会答弁で委員としてシンガンス事件を聞いていたにも関わらず、確信犯的に韓国人政治犯釈放署名を提出
不法滞在者の扱いに関し、「温かい目を向けていく方向にしていきたい」と発言(MSN産経ニュース)
中国残留孤児の孫を騙り、国外退去を命じられた姉妹に在留特別許可を出す(読売新聞)
永住資格を得られるまでの期間を、5年程度に短縮することなどを検討(NHKニュース)
不法滞在で最高裁から国外退去を命じられたインド人一家5人に在留特別許可(asahi.com)

-30



3松岡徹(まつおか とおる)
松岡徹
未定 比例代表 民進 コメント(9)


落選(22位)


日朝国交正常化推進議員連盟
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
人権擁護法案推進派
新政局懇談会
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進
参議院法務委員会
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
外国人参政権賛成派
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
人権政策推進議員連盟(事務局次長)
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
日本版US-Visit法反対に関する院内集会(代理出席)
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
指紋採取の入管法改正は大問題〜3/27緊急集会(呼びかけ人)
事務所荒らしの窃盗容疑で、次男が逮捕される(asahi.com)

-16



4平岡秀夫(ひらおか ひでお)
平岡秀夫
未定 山口2区 民進 コメント(143)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:53493 得票率:28.01% 惜敗率:50.58%)
2013参院補選 落選
2014年衆院選候補
落選
(得票数:57814 得票率:34.88% 惜敗率:59.73%)



⇔同一選挙区候補
 岸信夫 自民  +7
 赤松義生 共産  -2


日朝国交正常化推進議員連盟
朝鮮半島問題研究会
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
民主党娯楽産業健全育成研究会
官僚出身議員・議員候補(大蔵省)
人権侵害救済法推進(「国際的にも人権救済をしていくべきだという大きな流れがあり、その要請に応えていく必要がある」と発言)
国立追悼施設を考える会(発起人)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
戸籍法を考える議員連盟
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
指紋採取の入管法改正は大問題〜3/27緊急集会(呼びかけ人)
2012年民主党代表選鹿野道彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-16



5仙谷由人(せんごく よしと)
仙谷由人
未定 徳島1区 民進 コメント(262)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:39402 得票率:35.38% 惜敗率:66.52%)



⇔同一選挙区候補
 岡本芳郎 自民  +3
 後藤田正純 自民  +3
 仁木博文 希望  -1
 古田元則 共産  -2


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
旧社会党議員
人権侵害救済法推進
国立追悼施設を考える会(発起人)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
ラーの会(ビビンバの会)
大阪経済法科大学関係者(客員教授)
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
「菅談話」について閣僚として署名した議員
チュチェ(主体)思想研究会のセミナーへ祝賀メッセージを送付した議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派
原発推進派・脱原発慎重派(原発ゼロ主張に対し「選挙に向けた政治運動論」と批判)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
「北朝鮮は、現状を素直に認めて、国際社会に援助を請うべき」と提言
外国人参政権・移民などの問題について、「3年なり5年なり実績を積めば、市民権の保証を行うことが重要」と回答(未来のためのQ&A)
「消費税を20%にしても追いつかない」と述べ、消費税率の大幅引き上げもやむを得ないとの見方を示す(読売新聞)
外国人参政権などについて「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と発言(MSN産経ニュース)
口蹄疫に関し「県や町の瑕疵等の問題は脇に置いて、汚染源の解消に注力すること」と、国の責任を回避するかのような表現の指示書を送る(宮崎日日新聞)
戦後補償に関し「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか」と述べ、日韓基本条約を無視し政府として新たに個人補償を検討していく考えを示す(MSN産経ニュース)
国会議員経費の削減に関し、「みんなが低い方に合わせるように足を引っ張り合うことが果たしていいのか」と発言し、議員歳費の引き下げに反対(MSN産経ニュース)
東シナ海ガス田開発に関する条約締結延期について「漁船の違法操業とはレベルの違う話だ。延期と言われても困る」と発言し、「日本の海上保安庁、捜査当局の対応は極めて当然で適切だ」と強調(スポニチ)
「日本が侵略、及び侵略的行為によって(中国に)被害をもたらしていることも間違いない」と発言(時事通信)
丸山議員の「日本が中国の属国になる」との懸念に対し「属国化は今に始まったことではない」と応じた、と暴露される(読売新聞)
「海保員は、時が時なら銃殺刑。盗撮した読売はお家取りつぶし」とオフレコで発言したと伝えられる(オフィス・マツナガ)
自衛隊は要最小限度の実力組織(軍事組織ではない)」とする政府の見解に反し、「暴力装置でもある自衛隊、ある種の軍事組織でもありますから」と発言し後に謝罪(日刊スポーツ)

-14



6中川正春(なかがわ まさはる)
中川正春
三重2区 無所属 コメント(69)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:79908 得票率:43.14%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91676 得票率:52.77%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 川崎二郎 自民  +1


日朝国交正常化推進議員連盟
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民主党娯楽産業健全育成研究会
日朝友好議員連盟
恒久平和議連
民団の外国人参政権推進集会に賛同
北朝鮮人権救済法案
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
全国貸金業政治連盟パーティ券購入議員
民主党拉致問題対策本部
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答   2
新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(幹事)
2011年民主党代表選野田佳彦推薦人
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
国際観光産業振興議員連盟
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
「核保有を議論するとはけしからん話だ」と発言(産経新聞)
「中国などと連携し、新しい基軸通貨を作っていきたい」と発言(ロイター)

-14



7小宮山洋子(こみやま ようこ)
小宮山洋子
引退 東京6区(東京ブロック) 民進 コメント(164)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:70126 得票率:23.53% 惜敗率:71.48%)



⇔同一選挙区候補
 越智隆雄 自民  +5
 佐藤直樹 共産  -2
 落合貴之 立民  +1


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
恒久平和議連
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(当初より推進派、閣議決定時に閣僚)
二重国籍推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
アムネスティ議員連盟
「女子差別撤廃条約選択議定書」批准推進派
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
児童ポルノ規制推進派
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
人権政策推進議員連盟
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(「この時代に日本だけが鎖国をしていていいというわけではない」と述べる)
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)から献金を受けていた議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答

-12



8簗瀬進(やなせ すすむ)
簗瀬進
未定 比例代表 民進 コメント(21)


落選(2位)
2013年参院選候補
落選(14/20位)
得票数:53940 得票率:2.34%


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
日朝友好議員連盟
恒久平和議連
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進
二重国籍推進
歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答

-12



9日森文尋(ひもり ふみひろ)
未定 埼玉 社民 コメント(4)


落選

落選(8位)



⇔同一選挙区候補
 島田智哉子 民進  -1
 関口昌一 自民  +4
 大野元裕 民進  -1
 小林司 みんな  +1
 西田実仁 公明  -1

日朝国交正常化推進議員連盟
『永住外国人地方参政権の早期立法化を』集会に参加
人権擁護法案推進派
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
「特別永住者の選挙権・被選挙権を認める」と回答した議員
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-12



10川端達夫(かわばた たつお)
川端達夫
滋賀1区 民進 コメント(107)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:60921 得票率:31.59% 惜敗率:90.58%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:69543 得票率:40.93% 惜敗率:88.51%)



⇔同一選挙区候補
 大岡敏孝 自民  +2
 佐藤耕平 共産  -1


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(当初より推進派、閣議決定時に閣僚)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(顧問)
「菅談話」について閣僚として署名した議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
教科書検定に関し、「政治介入はあってはいけないし、なかったと認識している」と発言(MSN産経ニュース)
学習指導要領解説書から「竹島」表記が削除された問題で、「解説書もより客観的で簡素な表現にした」と発言(MSN産経ニュース)
センター試験に外国人参政権は憲法上問題ないと出題された件に関し、「特段問題があるとは思わない」と発言(MSN産経ニュース)
自民3議員の鬱陵島訪問について、「1人は衆院決算行政監視委員長でもあり、極めて遺憾だ」と批判(日経新聞)

-11



11岡田克也(おかだ かつや)
岡田克也
三重3区 無所属 コメント(320)

2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:120950 得票率:64.03%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 島田佳和 自民  +2
 野村真弘 共産  ±0


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
恒久平和議連
官僚出身議員・議員候補(通産省)
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
全国貸金業政治連盟パーティ券購入議員
年金制度改革案を共同発表した議員
外国人参政権賛成派
クラスター爆弾禁止推進議連(発起人)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
「菅談話」について閣僚として署名した議員
民団の2011年新年会へ参加した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
永住外国人への地方参政権の付与について「小沢一郎前代表も鳩山由紀夫代表も私も付与すべきだという意見だ。幹部の間では意思統一ができている」と発言(日経新聞)
「チベット・ウイグル問題など内政干渉行うべきではない、靖国神社へ首相は参拝すべきではない」と発言(Record China)
米国との自由貿易協定(FTA)締結方針に関し、「自民党の農林族議員が一方的に不安をあおっている」と発言(日刊スポーツ)
北朝鮮核問題に関し、「強硬路線では何も良いことはないと分からせるためにも、現在の制裁をしっかり続けていく」と発言(日経ネット)
「中韓両国との間で『共通の教科書』の作成を検討すべき」と発言(時事通信)
「(核兵器の)先制不使用は否定できない。日米間で議論したい」と述べ、米国に先制不使用を求めていく考えを示す(毎日新聞)
国会開会式の天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べる(共同通信)
「鯨肉を食べるのは日本の伝統的な食文化で、オーストラリアはそれを尊重すべきだ」と述べ、調査捕鯨に反対するオーストラリア政府を批判(MSN産経ニュース)
ガス田問題に関し、「合意に反するようなことがあれば日本としてはしかるべき措置を取る」と中国側へ警告(MSN産経ニュース)
韓国の竹島実効支配強化に関連し、「韓国の不法占拠を認めないのか」との質問に、「どう答えろと指示される立場に私はない」と発言し、不法占拠との表現を避ける(MSN産経ニュース)
国連の北朝鮮への人道支援要請に対し、「北朝鮮とは拉致問題が解決していない。核問題も未解決だ」としてこれを拒否(MSN産経ニュース)
「五つの核保有国の中で、核兵器を増やしているのは中国だけだ」と指摘し、中国に核軍縮を要求(読売新聞)
鳩山首相の尖閣諸島に関する失言に対し、「尖閣に日本の領土問題はない。議論の余地はない」と述べる(MSN産経ニュース)
韓国哨戒艦沈没を受けて北朝鮮への送金規制を強化する追加制裁を決定(MSN産経ニュース)
尖閣での漁船衝突事件に関し、中国側からのホットラインを無視して事態を悪化させる(週間実話)
公約破りの消費税増税に関し、「『けしからん』というなら、次の選挙でそういう投票行動をしてもらえばいい」と発言(ZAKZAK)
中国へ配慮し「決定は駄目だ」と離島奪還訓練を中止させる(産経新聞)

-11



12藤村修(ふじむら おさむ)
藤村修
未定 大阪7区(近畿ブロック) 民進 コメント(138)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:45531 得票率:21.55% 惜敗率:64.71%)



⇔同一選挙区候補
 渡嘉敷奈緒美 自民  +3
 上西小百合 維新  +2
 石川多枝 共産  -2


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
2011年民主党代表選野田佳彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
(外国人献金合法化に向けて)「何らかの法改正は必要だと思う」と述べる(MSN産経ニュース)
「要は北朝鮮のミサイルがいつ上がるかだ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですが」と発射を促す発言をし、後に撤回し謝罪(時事通信)

-11



13松本龍(まつもと りゅう)
未定 福岡1区(九州ブロック 1位) 民進 コメント(91)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:36632 得票率:18.31% 惜敗率:37.88%)



⇔同一選挙区候補
 山本剛正 立民  -1
 井上貴博 自民  +3
 比江嶋俊和 共産  -2
 竹内今日生 みんな  +1
 新開裕司 自民  +1

新政局懇談会
旧社会党議員
人権侵害救済法推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
戸籍法を考える議員連盟(呼びかけ人)
人権政策推進議員連盟(副会長)
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
「3月11日以来、民主党も自民党も公明党も嫌いだ。被災者のためにひたすら前を向いて歩いていく」と発言し、後に陳謝(毎日新聞、時事通信)   2
福岡空港から松本氏一族やその資産管理会社へ毎年80億円近く借地料が支払われ、空港が大赤字になる原因となる(JC-NET)

-10



14江田五月(えだ さつき)
江田五月
岡山 民進 コメント(75)


選挙区当選(1位)



⇔同一選挙区候補
 山田美香 自民  +1


マイク・ホンダ関係者
旧社会党議員
「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」署名議員
人権侵害救済法推進
参議院法務委員会
国立追悼施設を考える会(発起人)
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
アムネスティ議員連盟(会長代行)
外国人参政権賛成派
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
菅氏の2011年新年会に参加した議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人

-10



15古川元久(ふるかわ もとひさ)
愛知2区 希望 コメント(45)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:94058 得票率:44.77%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:102058 得票率:52.92%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 田畑毅 自民  ±0
 酒井健太朗 共産  ±0

民主党娯楽産業健全育成研究会
1000万人移民受け入れ構想
パチンコチェーンストア協会
官僚出身議員・議員候補(大蔵省)
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
年金制度改革案を共同発表した議員
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(幹事)
菅氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(「我が国の国益にかなう話」との考えを示す)
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)から献金を受けていた議員
元民主党・民進党議員、議員候補
国際観光産業振興議員連盟

-10



16近藤正道(こんどう まさみち)
未定 新潟 社民 コメント(2)


落選(3位)



⇔同一選挙区候補
 田中直紀 民進  ±0
 中原八一 自民  +1

人権擁護法案推進派
日本民主教育政治連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
参議院法務委員会
「女性国際戦犯法廷冒とく許すな 日朝女性緊急集会」に参加
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
永住外国人の地方参政権法案の早期立法化を求める緊急院内集会

-9



17菅野哲雄(かんの てつお)
未定 宮城(東北ブロック 7位) 社民 コメント(1)


落選

落選(6位)
2012年衆院選候補
落選

日朝国交正常化推進議員連盟
人権擁護法案推進派
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-9



18高木義明(たかき よしあき)
高木義明
長崎1区 民進 コメント(30)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:82088 得票率:42.70% 惜敗率:88.62%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:74218 得票率:44.35% 惜敗率:97.34%)



⇔同一選挙区候補
 冨岡勉 自民  +3
 中西敦信 共産  -1


日韓トンネル研究会
日韓海底トンネル推進議員連盟
日朝友好議員連盟
人権侵害救済法推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
人権政策推進議員連盟(副会長)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答

-8



19川田龍平(かわだ りゅうへい)
比例代表 結い コメント(33)

2013年参院選候補
比例区当選(1/15位)
得票数:117389 得票率:21.99%

外国人参政権反対派(「大都心の人口の少ない地域で、在日外国人を使った他国の政治介入が心配」と記載)
戦時性的強制被害者問題解決促進法案(提案者)
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進(「法務省から独立した差別被害の救済制度をつくる」と記載)
二重国籍推進
参議院本会議で国籍法改正に反対した議員
特定船舶の入港禁止の実施に反対した議員
クラスター爆弾禁止推進派(「非人道兵器の禁止に向けてイニシアチブを取る」)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
児童ポルノ規制慎重派(請願紹介)
元みんなの党
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
「特別永住外国人について、参政権及び公務就業権を認める」と記載(公式ホームページ)
「規制緩和万能の『構造改革』を中止し、過剰な競争が行われている分野に対する監視と規制を行う」と記載(公式ホームページ)
「日の丸・君が代など、子どもに対する特定の思想・宗教の押し付けを禁じる」と記載(公式ホームページ)
「思いやり予算を全廃し、最終的には自衛隊と在日米軍を解消する」と記載(公式ホームページ)
「従軍慰安婦問題などの戦後問題などについて、真摯に調査し、積極的な解決を目指す」と記載(公式ホームページ)
口蹄疫流行に関し、「宮崎県職員、地元自治体、地元の畜産家のみなさん、陸上自衛隊のみなさん、農林水産省専門官の努力が報われることを祈ってやみません」と記載(公式ブログ)

-7



20吉田忠智(よしだ ただとも)
比例代表 社民 コメント(25)


比例区当選(2位)

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
「李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議案」に反対した議員
『高校無償化』制度の朝鮮学校への即時適用と補助金復活を求める院内集会参加議員

-7



21枝野幸男(えだの ゆきお)
埼玉5区 立民 コメント(155)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:93585 得票率:45.37%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:90030 得票率:46.09%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 牧原秀樹 自民  +7
 高木秀文 希望  ±0

チベット問題を考える議員連盟(代表)
恒久平和議連
衆議院法務委員
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
ラーの会(ビビンバの会)
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
年金制度改革案を共同発表した議員
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
児童ポルノ規制推進派
児童ポルノ規制慎重派(請願紹介)
菅氏の2011年新年会に参加した議員
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(「世界の流れから遅れてしまうと、結果的に日本により不利な条件が押しつけられる」と述べる)
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)から献金を受けていた議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者
TPP交渉促進議員連盟(呼びかけ人)
「傍論といえども最高裁の見解なのは間違いない。行政府で(傍論と)異なる見解をとることは憲法に照らして許されない」と述べ、外国人参政権推進を表明(MSN産経ニュース)
「日本は植民地を広げる側で、中国や朝鮮半島は植民地として侵略される側になったというのは、歴史的な必然だった」と発言(朝日新聞)
外国人参政権に関し、「国益にかかわる部分がある。丁寧に整理すべきで拙速にできない」と発言(産経新聞)
平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わす(MSN産経ニュース)
「(中国は)あしき隣人だが、隣人は隣人だから、それなりの付き合いをしていかなければならない。米国や韓国のような政治体制や価値観を共有できる国とは違う」と発言(時事通信)
自民議員の鬱陵島視察計画について「合法的に入国するわが国の国会議員にそのような対応をすることは受け入れられない」と述べ、韓国政府の対応を批判(時事通信)

-7



22福山哲郎(ふくやま てつろう)
福山哲郎
京都 民進 コメント(119)


選挙区当選(1位)



⇔同一選挙区候補
 清水鴻一郎 維新  +7
 二之湯智 自民  +3
 中川卓也 みんな  +1


『永住外国人地方参政権の早期立法化を』集会に参加
戦時性的強制被害者問題解決促進法案(提案者)
人権侵害救済法推進
二重国籍推進
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
松下政経塾出身
菅氏の2011年新年会に参加した議員
2012年民主党代表選野田佳彦推薦人
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者(秘書が代理出席)
2015年民主党代表選岡田克也推薦人

-6



23安住淳(あずみ じゅん)
宮城5区 無所属 コメント(169)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:62928 得票率:57.86%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:64753 得票率:59.51%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 高村直也 共産  -2
 勝沼栄明 自民  +1

民主党娯楽産業健全育成研究会
人権侵害救済法推進(次期臨時国会での成立を目指す意向を表明、閣議決定時に閣僚)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答(「私が責任者である限り民主党はそういう道はとらない」)
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(農業について「あんな平均年齢70歳の産業なんて、保護する価値もない」と発言)
元民主党・民進党議員、議員候補
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
(国籍法改正に関して)「右系の一部の人が多数を装って異容な抗議行動をした」と発言(公式ブログ)
自衛隊行事での民間人による政権批判に対し、「何でもいいから制裁措置を考えろ」と対応策を指示(MSN産経ニュース)
東日本大震災に関連し「ガソリンを運んでもスタンドがつぶれてて貯蔵できるところが無い。学校のプールに貯めてはどうか」と発言(YouTube)

-6



24山花郁夫(やまはな いくお)
未定 東京22区 立民 コメント(19)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:66210 得票率:23.00% 惜敗率:57.43%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:80014 得票率:31.50% 惜敗率:68.53%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 伊藤達也 自民  +3
 金ケ崎絵美 希望  ±0
 阿部真 共産  ±0

リベラルの会
人権侵害救済法推進
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選赤松広隆推薦人
世襲議員(山花貞夫元議員の息子)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答

-5



25森原秀樹(もりはら ひでき)
未定 東京 社民 コメント(2)


落選(10位)



⇔同一選挙区候補
 犬塚直史 民進  -7
 小川敏夫 民進  -8
 秋元司 自民  +11
 中川雅治 自民  +4
 円より子 民進  -16
 松田公太 みんな  ±0
 蓮舫 民進  -3
 東海由紀子 自民  +3
 小田原潔 自民  +4
 江木佐織 国民新  +2
 竹谷とし子 公明  -1
 鳩山太郎 希望  +1
 小倉麻子 太陽  +3

人権侵害救済法推進(社民党マニフェストより)
外国人参政権賛成派(社民党マニフェストより)
朝鮮学校無償化推進派(「高校無償化の適用問題とあわせて、除外することがないよう注視していきたい」)
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
「超過滞在者も含め、外国人労働者はすでに日本社会に根付いている。これらの外国籍住民への差別の禁止や教育・医療・社会保障を確保してこそ共生社会だ」と発言(中日新聞)

-5



26伊沢昌弘(いさわ まさひろ)
未定 岩手(東北ブロック 1位) 社民 コメント(2)


落選

落選(3位)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:9922 得票率:6.16% 惜敗率:17.75%)

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-5



27浅野隆雄(あさの たかお)
未定 北海道ブロック 1位 社民 コメント(1)


落選(5位)
2012年衆院選候補
落選

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「やや賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-5



28原和美(はら かずみ)
未定 比例代表 社民 コメント(4)


落選(4位)

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「やや賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-5



29黒岩宇洋(くろいわ たかひろ)
新潟3区 無所属 コメント(10)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:76135 得票率:41.39% 惜敗率:82.50%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:82619 得票率:49.13%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 斎藤洋明 自民  +4

戦時性的強制被害者問題解決促進法案
人権侵害救済法推進
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
菅氏の2011年新年会に参加した議員
政権交代をめざす市民の会関係者
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
関係団体が、日本人拉致事件容疑者の長男が属する政治団体に献金を行い、選挙応援を行っていたことが判明(MSN産経ニュース)

-5



30滝実(たき まこと)
引退 奈良2区(近畿ブロック) 民進 コメント(38)


小選挙区当選



⇔同一選挙区候補
 中村哲治 生活の  -6
 高市早苗 自民  +15
 中野明美 共産  -3
 並河健 維新  ±0
 百武威 民進  -2

人権擁護法案推進派
日朝友好議員連盟
衆議院法務委員
官僚出身議員・議員候補(自治省)
人権侵害救済法推進(閣議決定)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(H16.3.12)
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
小沢訪中団参加議員
2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人

-5



31郡司彰(ぐんじ あきら)
茨城 民進 コメント(8)


選挙区当選(2位)



⇔同一選挙区候補
 岡田広 自民  +2
 長塚智広 民進  ±0
 大川成典 みんな  +1

新政局懇談会
恒久平和議連
人権侵害救済法推進(閣議決定)
二重国籍推進
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員

-5



32細野豪志(ほその ごうし)
静岡5区 希望 コメント(167)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:156887 得票率:58.98%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:143012 得票率:58.56%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 吉川赳 自民  +2
 井口昌彦 共産  ±0

1000万人移民受け入れ構想
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
小沢訪中団参加議員
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選前原誠司推薦人
元民主党・民進党議員、議員候補
集団的自衛権の行使について「集団的自衛権自体を言葉として振り回すことにあまり意味を感じない」と解釈変更に消極的な姿勢を示す(産経新聞)
日教組の賀詞交換会に出席し「皆さんと一緒に作ってきた政策は間違っていなかった。力を合わせて選挙戦をたたかいたい」と日教組幹部に頭を下げる(朝日新聞)
靖国参拝について「閣僚の方々が節目の日に参拝するのは慎重に考える必要がある」と指摘し中韓両国に配慮した対応を求める(時事通信)

-5



33野田佳彦(のだ よしひこ)
野田佳彦
千葉4区 無所属 コメント(1313)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:163334 得票率:57.28%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:119193 得票率:51.69%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 木村哲也 自民  +1
 深津俊郎 共産  ±0


人権擁護法案から人権を守る会
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
「菅談話」について閣僚として署名した議員
環太平洋経済連携協定(TPP)推進派
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)から献金を受けていた議員
元民主党・民進党議員、議員候補
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
外国人参政権法案に関し、「政府提案であっても、議員提案であっても、出すべきではない」と発言(asahi.com)
韓日友好イベント「マダン祭」にて「8月30日の衆議院議員選挙では、千葉民団の皆さんの力強い支援を頂きましたことを心より御礼申し上げます」と来賓挨拶(Youtube)
靖国神社に合祀されているA級戦犯について、戦争犯罪人には当たらないとの考えを示す(読売新聞)
民団役員らから約47万円の献金(MSN産経ニュース)   2
平岡法務大臣へ新たな人権救済機関の設置を重要課題として指示(平岡氏公式ブログ)
日教組出身者を文科政務官に起用(MSN産経ニュース)
日韓通貨スワップ協定を700億ドルに増枠(日経新聞)
ソウルの日本大使館の前に慰安婦問題を象徴する少女の銅像が設置されたことについて、「誠に残念だ」と述べ、速やかに像を撤去するよう要請(NHKニュース)
慰安婦問題に関し「人道的な見地からこれからも知恵を絞っていきたい」と述べ、人道的な見地からの対応を検討する考えを伝える(NHKニュース)
「竹島の所在地をウルルン郡とするのは受け入れられない」として、グーグル側に数回にわたり修正を要求し、韓国住所の削除を実現(産経新聞)
中国へ配慮し離島奪還訓練中止を追認(産経新聞)
インドのシン首相と会談し、対中依存脱却のため年間約4000トンのレアアース輸入に合意(毎日新聞)
生活保護費の支給額について「就労意欲をそがない水準にすべきだ」と指摘(時事通信)
極左暴力団体の後身「がんばろう、日本!国民協議会」との関係を問い質され、「そういう集会で御挨拶をしたことはあります」「前身が分かった以上は、これは党としても十分に脇を締めていかなければいけないというふうに思います」と答弁(国会議事録:平成23年12月06日)

-4



34羽田雄一郎(はた ゆういちろう)
長野 民進 コメント(17)

2013年参院選候補
選挙区当選(2/6位)
得票数:294588 得票率:30.00%



⇔同一選挙区候補
 吉田博美 自民  -1
 武田良介 共産  -2
 味岡淳二 幸福  +2
 神津ゆかり 無所属  -1
 角恵子 みんな  -1
 唐沢千晶 共産  -2

パチンコチェーンストア協会
人権侵害救済法推進(閣議決定)
教育基本法改正促進委員会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
「永住外国人の地方自治体参政権問題についての研修会」出席議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
2015年民主党代表選細野豪志推薦人

-4



35伴野豊(ばんの ゆたか)
愛知8区 無所属 コメント(89)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:81078 得票率:32.83% 惜敗率:70.25%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:99058 得票率:42.95% 惜敗率:90.28%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 伊藤忠彦 自民  +2
 長友忠弘 共産  -2

人権侵害救済法推進
二重国籍推進
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
教育基本法改正促進委員会(委員長)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(幹事)
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

-3



36大川朗子(おおかわ あきこ)
未定 大阪 社民 コメント(2)


落選(8位)



⇔同一選挙区候補
 北川イッセイ 自民  +3
 尾立源幸 民進  -5
 佐藤ゆかり 自民  +5
 大西宏幸 自民  +8
 岡部まり 民進  +1
 山分ネルソン祥興 自民  +1
 石川博崇 公明  -1
 浜野夕希子 創新  +3

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(社民党マニフェスト)
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-3



37山田清彦(やまだ きよひこ)
未定 青森 社民 コメント(2)


落選(5位)



⇔同一選挙区候補
 山崎力 自民  -1
 升田世喜男 希望  +4

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-3



38青山光子(あおやま みつこ)
未定 愛知 社民 コメント(3)

落選(6位)



⇔同一選挙区候補
 前田雄吉 未来  +4
 藤川政人 自民  +4
 斉藤嘉隆 民進  -1
 安井美沙子 希望  ±0
 薬師寺道代 みんな  +3

人権侵害救済法推進(公式マニフェスト)
外国人参政権賛成派(公式マニフェスト)
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答

-3



39柳田稔(やなぎだ みのる)
広島 民進 コメント(43)


選挙区当選(2位)



⇔同一選挙区候補
 宮沢洋一 自民  +1

人権侵害救済法推進
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
2015年民主党代表選細野豪志推薦人
「法相は二つ覚えておけばいい。『個別事案については答えを差し控える』『法と証拠に基づき適切にやっている』だ」と発言し、後に謝罪(読売新聞)

-3



40森本敏(もりもと さとし)
未定 無所属 コメント(12)

人権侵害救済法推進(閣議決定)

-1



41玄葉光一郎(げんば こういちろう)
福島3区 無所属 コメント(210)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:107737 得票率:62.33%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:94462 得票率:59.99%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 上杉謙太郎 自民  ±0
 橋本健二 共産  ±0

人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
組閣後の省庁会見で会見室に設置された国旗へ一礼しなかった議員
日韓併合の首相談話について「補償の話が蒸し返されてはならない」と申し入れた議員
「菅談話」について閣僚として署名した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
2015年民主党代表選岡田克也決起集会参加
「次の総選挙後に消費税を含めた税制の抜本改革を速やかに行うとマニフェストに書かなければならない」と指摘し、消費税増税を主張(日経新聞)
竹島に韓国住所が表示される問題について、グーグル日本法人に対して修正するように再三要請(国会議事録:平成24年07月31日)

±0



42平野達男(ひらの たつお)
岩手 無所属 コメント(39)

2013年参院選候補
選挙区当選(1/6位)
得票数:243368 得票率:39.70%



⇔同一選挙区候補
 菊池幸夫 共産  -2
 田中真一 自民  +2
 高橋敬子 幸福  +2
 関根敏伸 生活の  -2

官僚出身議員・議員候補(農林水産省)
人権侵害救済法推進(閣議決定)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
小沢グループ(旧自由党系)
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

±0



43平野博文(ひらの ひろふみ)
大阪11区 無所属 コメント(38)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:67756 得票率:29.15% 惜敗率:72.26%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:61216 得票率:28.62% 惜敗率:82.80%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 佐藤ゆかり 自民  +5

外国人参政権反対派
人権侵害救済法推進(閣議決定)
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答   2
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
2015年民主党代表選岡田克也推薦人
「『記者クラブ開放』は俺がツブす」と、政府会見を記者クラブ以外のメディアにも開放する方針を批判(THE JOURNAL)
陛下の特例会見問題に関し、自らが強く要請したにもかかわらず「最終的に実施する判断をしたのは、あくまで宮内庁サイドだ」と責任逃れする(TBSニュース)
「インデックスに書いたものは全部公約なのか」と述べ、外国人参政権法案は必ずしも選挙公約ではないとの認識を示す(MSN産経ニュース)
韓国の竹島領有権に関する抗議に対し、「日本の考え方のもとにあることを正確に記述したということだから、何ら問題はないと思う」と発言(毎日新聞)

+1




ページの上に戻る

_