財政健全化先送り派で絞込み
1勝俣孝明(かつまた たかあき)
静岡6区 自民 コメント(2)

2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:103967 得票率:40.83% 惜敗率:89.56%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:102714 得票率:43.68% 惜敗率:89.97%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 渡辺周 希望  +14
 内田豊 共産  ±0

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
財政健全化先送り派(増税の前に景気回復と雇用創出)
「海上保安庁の職務に外国からの侵害対処を盛り込み、外国との領海に近い離島に、海上保安基地、避難港、灯台などを整備します」と記載(公式ホームページ)

+2



2大岡敏孝(おおおか としたか)
滋賀1区 自民 コメント(3)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:67259 得票率:34.87%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:78567 得票率:46.24%)
2017年衆院選候補

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
財政健全化先送り派(「積極的な経済・財政政策を展開する」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+2



3斎藤洋明(さいとう ひろあき)
新潟3区 自民 コメント(2)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:92280 得票率:50.16%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:74319 得票率:44.20% 惜敗率:89.95%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 黒岩宇洋 無所属  -5

外国人参政権反対派(「私は外国人参政権は、国政選挙はもちろん、地方選挙についても認めるべきではないと思っています」)
官僚出身議員・議員候補(公正取引委員会)
人権擁護法案反対派(「人権侵害を理由に、報道に対する規制が強化されるおそれがある」)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「TPP加盟交渉参加に反対します」)
財政健全化先送り派(地方への重点的景気対策を実現、景気回復が不十分な場合は増税停止)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+4



4大塚高司(おおつか たかし)
大阪8区 自民 コメント(4)


落選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:71091 得票率:37.13% 惜敗率:92.99%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:67055 得票率:40.58%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 松井博史 立民  ±0

米国慰安婦決議反対
速やかな政策実現を求める有志議員の会
対北朝鮮外交カードを考える会
83会(小泉チルドレン)
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
財政健全化先送り派(より弾力的な経済財政運営を推進)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
谷川秀善氏の元議員秘書

+4



5三橋貴明(みつはし たかあき)
未定 比例代表 自民 コメント(64)


落選(26位)

外国人参政権反対派
人権擁護法案反対派
児童ポルノ規制慎重派(「いわゆる「非実在児童」を含めることについては、日本の言論の自由を守る立場から強く反対」と記載)
2.2 頑張れ日本!全国行動委員会結成大会
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
選択的夫婦別姓について「反対」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「反対」と回答
人権侵害救済法慎重派(『北朝鮮の拉致問題を追及している方々が、「彼らの活動が、在日朝鮮人の心を傷つけた」という理由で告発されかねない』と指摘)
財政健全化先送り派(「財政再建を急がなければならない理由がさっぱりわかりません」と記載)

+7



6高鳥修一(たかとり しゅういち)
新潟6区 自民 コメント(3)


落選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:98676 得票率:55.08%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:83638 得票率:52.70%)
2017年衆院選候補

統一教会の合同結婚式に祝電を送った議員
外国人参政権反対派
正しい日本を創る会
国籍法改正慎重派
価値観外交を推進する議員の会
「国籍法改正案」緊急対策会合(賛同署名)
伝統と創造の会(幹事長)
83会(小泉チルドレン)
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「国家主権の放棄であり農業と医療分野等を崩壊させる」)
世襲議員(高鳥修氏の子)
財政健全化先送り派(「デフレ不況を脱却するまで消費税を上げるべきではない」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+9




ページの上に戻る

_