環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派で絞込み

関連項目
TPP参加の即時撤回を求める会
TPPを慎重に考える会

1福島瑞穂(ふくしま みずほ)
福島瑞穂
比例代表 社民 コメント(457)


比例区当選(1位)


日朝国交正常化推進議員連盟(顧問)
百万人署名運動
恒久平和議連
戦時性的強制被害者問題解決促進法案
民団の外国人参政権推進集会に賛同
人権侵害救済法推進   2
二重国籍推進
不審船への船体射撃認可法案に対し反対・棄権した議員
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
人権擁護法案反対派
アムネスティ議員連盟(副会長)
特定船舶の入港禁止の実施に反対した議員
「女性国際戦犯法廷冒とく許すな 日朝女性緊急集会」に参加
「女子差別撤廃条約選択議定書」批准推進派
児童ポルノ規制慎重派
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
朝鮮学校無償化推進派
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(メッセージ送付)
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答
日本版US-Visit法反対に関する院内集会(本人参加)
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
民団の2011年新年会へ参加した議員(「今年こそ共生社会の中で地方参政権を実現したいと思っています」と発言)
外国人住民基本法案推進派
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派   2
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
「李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議案」に反対した議員
指紋採取の入管法改正は大問題〜3/27緊急集会(呼びかけ人)
従軍慰安婦捏造疑惑
「指導要領などに、竹島問題を書くことの是非については、慎重であっても良い」と発言(SBSニュース)
日教組の集会で演説し、「教育基本法をもとに戻し、教師の免許更新制など廃止をする」と発言(イザ!)
(ソマリアの海賊問題に関して)「自衛隊派遣は憲法と民主主義を踏みにじる」と発言(カナロコ)
(北朝鮮のミサイル問題に関し)「迎撃ミサイルが目標に当たったら残骸が落ちる」と政府の対応を批判(産経新聞)
「労働力不足を理由に、単純労働者(の移民)を受け入れることは慎重であるべき」と発言(産経新聞)
外国人参政権に関し、「今国会で成立させることに賛成だ」と発言(MSN産経ニュース)
民団の新年会にて、外国人参政権に関し「社民党も先頭に立って一緒に成立させたい」と発言(MSN産経ニュース)
自衛隊に関し「合憲を認めるか」との問いに「そうです」と渋々認める(時事通信)
麻薬密輸で死刑判決を下された日本人について、「日本人だから、中国の法律をよく知らなかったのだろう」と弁護し、死刑を執行しないよう要請(サーチナ)
普天間問題で辺野古への移設に反対し、鳩山首相により罷免される(MSN産経ニュース)
「在日米軍無しでも北朝鮮の脅威に対応できるか」との問いに、「そうですね…」と回答を避ける(TBS「Nスタ」)
北朝鮮のミサイル発射に対する談話で「政府がこの機会に乗じて、ミサイル防衛体制の整備を進めようとすることは問題である」と発言し、MD配備を批判(公式ブログ)
菅首相の邦人救出への自衛隊派遣発言に対し「これはひどい。自衛隊を派遣すれば、戦争に突入するかもしれない」と批判(MSN産経ニュース)
特定候補を応援するツイートを行うも、公職選挙法に触れる可能性を指摘され削除(J-CAST)

-34



2川内博史(かわうち ひろし)
未定 鹿児島1区 立民 コメント(22)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:42792 得票率:25.39% 惜敗率:55.83%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:47315 得票率:30.96% 惜敗率:70.23%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 保岡興治 自民  ±0

朝鮮半島問題研究会
リベラルの会
恒久平和議連
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
イラクから自衛隊の撤退を求める緊急アッピールに賛同した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
戸籍法を考える議員連盟
沖縄等米軍基地問題議員懇談会(会長)
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年消費税増税法案に反対した民主党議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選原口一博推薦人
国家主権と国益を守るために行動する議員連盟
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-8



3小池晃(こいけ あきら)
比例代表 共産 コメント(34)


落選(6位)
2013年参院選候補
比例区当選(1/17位)
得票数:134325 得票率:26.53%

日朝友好議員連盟
民団の外国人参政権推進集会に賛同
国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
特定船舶の入港禁止の実施に反対した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答
防衛庁設置法等の一部を改正する法律案(防衛省への格上げ案)へ反対・棄権した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
「日本政府は、中国政府と国際社会に、尖閣が歴史的にも国際法上も日本の領土である根拠を積極的にアピールすべき」と発言(公式Twitter)

-8



4中村哲治(なかむら てつじ)
中村哲治
未定 奈良2区 生活の コメント(16)

2012年衆院選候補
落選
(得票数:19200 得票率:10.34% 惜敗率:22.13%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:38781 得票率:24.71% 惜敗率:40.31%)



⇔同一選挙区候補
 高市早苗 自民  +15
 和泉信丈 共産  -1


朝鮮半島問題研究会(常任幹事)
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
リベラルの会
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
外国人参政権賛成派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答   2
児童ポルノ規制慎重派
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「私たちはTPP反対」)
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
元 日本未来の党
妻の自殺の大きな要因が中村氏の度重なるDVだったことが、遺族や友人らの証言で明らかになり、遺族から「いまだにきちんとした謝罪の言葉もない」と糾弾される(奈良日日新聞)
子供手当を外国籍の、海外在住の子供たちの分まで支給することについて、「反対です」と回答(公式Twitter)

-6



5森原秀樹(もりはら ひでき)
未定 東京 社民 コメント(2)


落選(10位)



⇔同一選挙区候補
 犬塚直史 民進  -7
 小川敏夫 民進  -8
 秋元司 自民  +11
 中川雅治 自民  +4
 円より子 民進  -16
 松田公太 みんな  ±0
 蓮舫 民進  -3
 東海由紀子 自民  +3
 小田原潔 自民  +4
 江木佐織 国民新  +2
 竹谷とし子 公明  -1
 鳩山太郎 希望  +1
 小倉麻子 太陽  +3

人権侵害救済法推進(社民党マニフェストより)
外国人参政権賛成派(社民党マニフェストより)
朝鮮学校無償化推進派(「高校無償化の適用問題とあわせて、除外することがないよう注視していきたい」)
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
「超過滞在者も含め、外国人労働者はすでに日本社会に根付いている。これらの外国籍住民への差別の禁止や教育・医療・社会保障を確保してこそ共生社会だ」と発言(中日新聞)

-5



6橋本清仁(はしもと きよひと)
橋本清仁
未定 宮城3区 民進 コメント(38)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:47298 得票率:31.02% 惜敗率:53.26%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:48957 得票率:34.99% 惜敗率:64.21%)



⇔同一選挙区候補
 西村明宏 自民  +3
 吉田剛 共産  -2


イラクから自衛隊の撤退を求める緊急アッピールに賛同した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
小沢訪中団参加議員
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選鹿野道彦推薦人
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年民主党代表選鹿野道彦推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答
三宅雪子議員転倒事故に絡み、後ろで腕組みしていただけにも関わらず翌日手に包帯を巻いて登院(テレビ朝日より抜粋)

-4



7鹿野道彦(かの みちひこ)
未定 比例代表 民進 コメント(53)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:70411 得票率:37.65% 惜敗率:68.92%)
2013年参院選候補
落選(13/20位)
得票数:82404 得票率:3.57%

パチンコチェーンストア協会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
担当省庁の記者会見場に設置された国旗に一礼しなかった議員
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「TPPとはいったい何であるのか、どういう交渉なのかを提示できないまま、いろんなことを決めていくというのは、難しい」)
元自民党議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答

-4



8嘉田由紀子(かだ ゆきこ)
滋賀県知事 未来 コメント(50)

政権交代をめざす市民の会関係者(知事選にて、市民の党所属の伊沢けい子氏から支援を受ける)   2
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(交渉入りに反対)
雪崩で孤立した集落の救助のため、西川喜代治・高島市長が「県―市町危機管理情報伝達ホットライン」を使用して自衛隊の派遣要請をするも約3時間つながらず救助の遅れを招く(滋賀報知新聞、国会議事録:平成24年02月23日)   2
「第二次世界大戦は、二つの原爆で、戦後、戦中の軍国主義から抜け出ました」と発言(YouTube)

-3



9横山信一(よこやま しんいち)
比例代表 公明 コメント(0)


比例区当選(3位)

読売新聞の外国人参政権に関する質問に「やや賛成」と回答
選択的夫婦別姓について「やや賛成」と回答
永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派   2
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員

-2



10逢坂誠二(おおさか せいじ)
北海道8区 無所属 コメント(7)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:77402 得票率:34.09% 惜敗率:71.71%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:97745 得票率:47.32%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 前田一男 自民  +3

国立国会図書館法の一部を改正する法律案
平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
石川知裕代議士の逮捕を考える会
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「私は交渉参加に反対。TPPは外交問題のように思われていますが、まずは国内問題であるとの認識が必要」と記載)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
原発ゼロの会(世話人)
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば反対」と回答

-2



11大倉野由美子(おおくらの ゆみこ)
未定 鹿児島3区 共産 コメント(1)
2012年衆院選候補
落選
(得票数:4098 得票率:2.64% 惜敗率:5.83%)



⇔同一選挙区候補
 小里泰弘 自民  +5
 野間健 希望  +1
 福留大士 維新  +2

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

-2



12外山斎(とやま いつき)
未定 宮崎1区 希望 コメント(7)

2012年衆院選候補
落選
(得票数:15300 得票率:8.07% 惜敗率:19.52%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:39394 得票率:23.94% 惜敗率:44.18%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 武井俊輔 自民  +4

朝鮮半島問題研究会(幹事)
参議院本会議で国籍法改正に反対した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
戸籍法を考える議員連盟
小沢訪中団参加議員
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
政権交代をめざす市民の会関係者
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
元日本未来の党
元日本維新の会

-1



13斎藤恭紀(さいとう やすのり)
未定 宮城2区 未来 コメント(10)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:34348 得票率:15.00% 惜敗率:44.84%)



⇔同一選挙区候補
 秋葉賢也 自民  +3
 桑島崇史 社民  -3
 林宙紀 維新  +3
 福島一恵 共産  -2

パチンコチェーンストア協会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
小沢訪中団参加議員
人権侵害救済法慎重派(「呆れて、顎がハズレる」と記載)
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派   2
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
新党結成を目指し離党届を提出した議員
原発ゼロの会(世話人)
元民主党・民進党議員、議員候補
元新党きづな議員
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
北朝鮮問題に関し、「核とミサイルの廃棄を強く求め、毅然たる態度と圧力を持って、抗議の意を示すべき」と記載(本人公式ページ)

±0



14安井美沙子(やすい みさこ)
未定 愛知10区 希望 コメント(10)


選挙区当選(3位)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 江崎鉄磨 自民  +1
 板倉正文 共産  -2

パチンコチェーンストア協会
永住外国人への地方選挙権付与に対し「反対」と回答
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
2011年民主党代表選海江田万里推薦人
TPPを慎重に考える会
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年冬民主代表選馬淵氏推薦人
2015年民主党代表選細野豪志推薦人

±0



15阪口直人(さかぐち なおと)
未定 岐阜3区 希望 コメント(3)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:36110 得票率:26.06% 惜敗率:49.49%)
2014年衆院選候補
落選
(得票数:39799 得票率:31.49% 惜敗率:55.92%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 武藤容治 自民  +8
 井上諭 共産  -2

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
小沢訪中団参加議員
2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「現時点では私はTPPへの参加には極めて慎重な立場」と記載)
尖閣問題に関し「領土を守る国家としての強固な意志を示すこと」とする申し入れを行った議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元民主党・民進党議員、議員候補
2012年民主党代表選原口一博推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
元日本維新の会

±0



16福嶋健一郎(ふくしま けんいちろう)
未定 熊本2区(九州ブロック 1位) 未来 コメント(4)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:11520 得票率:6.95% 惜敗率:12.98%)



⇔同一選挙区候補
 野田毅 自民  -6
 浜田大造 民進  -2
 松山邦夫 共産  -2

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
小沢訪中団参加議員
人権侵害救済法慎重派(「反対です。人権を守ることは大事。でもそれと「定義も曖昧な」この法案を成立させるのは全く別物」)
TPPを慎重に考える会
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年消費税増税法案に反対した民主党議員
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答

±0



17大島理森(おおしま ただもり)
青森2区 自民 コメント(19)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:74946 得票率:53.69%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:59280 得票率:51.22%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 工藤武司 希望  ±0
 奥本菜保巳 共産  ±0

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
国立追悼施設を考える会(発起人)
国籍法改正推進派
靖国問題勉強会
スパイ防止法に反対し、意見書を提出した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
憲法20条を考える会(幹事)
外国人参政権反対一万人大会(出席)
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
平成7年の村山談話「戦後50周年の終戦記念日にあたって」へ署名した議員   2
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「メリット、デメリット、そして国民の皆さんの持つ不安、こういうものに対して、説明もない状況で、APECで参加表明することには反対」)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
外国人参政権に関し、「日本国の主権、統治の問題だ。どこかの国の要請を受けやるような簡単な問題でない」と批判(MSN産経ニュース)
自民党が憲法改正で徴兵制導入を検討すると報道された件で、「わが党が徴兵制を検討することはない」と反論(時事通信)

±0



18横山北斗(よこやま ほくと)
未定 青森1区(東北ブロック) 未来 コメント(1)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
落選
(得票数:32050 得票率:17.71% 惜敗率:43.76%)



⇔同一選挙区候補
 渡辺英彦 社民  -2
 升田世喜男 希望  +4
 津島淳 自民  +3
 斎藤美緒 共産  -2

国立国会図書館法の一部を改正する法律案
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
一新会(小沢グループ)
石川知裕代議士の逮捕を考える会
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直す必要はない」と回答
小沢氏の2011年新年会に参加した議員
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「TPP参加ならコメ生産が9割減り、県内農業は壊滅する。建設や医療にも米国企業が入ってくる」)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年消費税増税法案に反対した民主党議員
消費税増税に反対し民主党を離党した議員
元民主党・民進党議員、議員候補
元 国民の生活が第一
外国人地方参政権について、「歴史事情から特定の国の外国人の数が突出しており、町・村レベルなら住民票を移動し首長を誕生させることも可能である」と懸念を表明(イザ!)

±0



19宮路和明(みやじ かずあき)
引退 鹿児島3区 自民 コメント(12)


落選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:64169 得票率:41.27% 惜敗率:91.25%)



⇔同一選挙区候補
 小里泰弘 自民  +5
 野間健 希望  +1
 大倉野由美子 共産  -2
 福留大士 維新  +2

外国人材交流推進議員連盟
北朝鮮人権救済法案
官僚出身議員・議員候補(農林水産省)
国籍法改正慎重派
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「農村、農業などに大変な打撃を与え、言語道断」)

+1



20関芳弘(せき よしひろ)
兵庫3区 自民 コメント(6)


落選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:67920 得票率:37.84%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:63022 得票率:40.01%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 横畑和幸 希望  -1

外国人材交流推進議員連盟
統一教会の合同結婚式に祝電を送った議員
郵政民営化を堅持し推進する集い
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
83会(小泉チルドレン)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(取り返しのつかない分野があれば、慎重姿勢を取るべき)
財政健全化志向派(「国家の無駄遣い削減を急げ」と主張)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
中国によるサイバー攻撃問題に関し「争いのない世の中を望む。望むがゆえに、自己防衛の体制を強化し、相手に隙を見せないことが大切」と主張(公式ブログ)

+1



21湯澤大地(ゆざわ だいち)
未定 比例代表 みんな コメント(0)


落選(21位)

集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
「私の中国への認識が甘かった事を痛感した。これ程、攻撃性が強いとは認識していなかった。私の周囲にいる中国人の方々と、本国の方々には、予想を超えた違いがあるようだ」と発言(公式Twitter)

+2



22門傳英慈(もんでん えいじ)
未定 比例代表 自民 コメント(0)


落選(20位)

集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
選択的夫婦別姓について「反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派

+2



23古賀篤(こが あつし)
福岡3区 自民 コメント(4)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:118299 得票率:51.21%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:114093 得票率:57.43%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 山内康一 立民  ±0

官僚出身議員・議員候補(大蔵省)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(TPP交渉参加については反対の立場)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+2



24秋葉賢也(あきば けんや)
宮城2区 自民 コメント(4)


比例区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:76595 得票率:33.45%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91289 得票率:45.52%)
2017年衆院選候補

真・保守政策研究会
速やかな政策実現を求める有志議員の会(会合出席者)
郵政民営化を堅持し推進する集い
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
TPP参加の即時撤回を求める会
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選安倍氏推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+3



25礒崎陽輔(いそざき ようすけ)
大分 自民 コメント(10)

2013年参院選候補
選挙区当選(1/5位)
得票数:250915 得票率:50.00%



⇔同一選挙区候補
 山下魁 共産  -2
 浦野英樹 希望  +1
 上田敦子 幸福  ±0
 後藤慎太郎 無所属  -2

真・保守政策研究会
官僚出身議員・議員候補(自治省)
速やかな政策実現を求める有志議員の会(会合出席者)
結束の会
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
TPP参加の即時撤回を求める会
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選安倍氏推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

+3



26中谷真一(なかたに しんいち)
山梨1区 自民 コメント(3)

2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:50190 得票率:33.27% 惜敗率:99.66%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 中島克仁 無所属  +2
 宮内現 共産  ±0

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
自衛隊関係者(元陸上自衛隊一等陸尉)
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答(「集団的自衛権の容認、島を護る国内法を整備します」)
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「国の自立を損なう」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+3



27松本文明(まつもと ふみあき)
東京7区 自民 コメント(15)


落選
2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:79048 得票率:29.97% 惜敗率:78.36%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:83476 得票率:35.66% 惜敗率:79.94%)



⇔同一選挙区候補
 長妻昭 立民  -3
 吉田康一郎 次世代  +4
 太田宜興 共産  -2

外国人材交流推進議員連盟
統一教会の合同結婚式に祝電を送った議員
外国人参政権反対派(「絶対反対」)(当サイトの独自調査)
米国慰安婦決議反対
郵政民営化を堅持し推進する集い
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
人権擁護法案反対派
83会(小泉チルドレン)
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「互いに折り合える、相互に大切にする交渉であるべき」)
道州制推進派(「中央集権国家から分権型の国家への改革を止めてはいけない」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
児童ポルノ法改正に関し、「国民のコンセンサスが十分とはいえず、未だ賛否あい半ばです」と回答(名も無き市民の会)

+3



28安藤裕(あんどう ひろし)
京都6区 自民 コメント(3)

2012年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:80990 得票率:30.30% 惜敗率:90.32%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:94736 得票率:41.11% 惜敗率:92.85%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 山井和則 希望  -6

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「日本の中小零細企業の経営は壊滅的な打撃を受ける」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
「中国がフィリピンなどを相手にしてきたことと同じように、まず大量の漁船を出して徐々に実効支配を強めていくという方法が、日本でも行われようとしています」と主張(公式ブログ)

+3



29野村哲郎(のむら てつろう)
鹿児島 自民 コメント(2)


選挙区当選(1位)



⇔同一選挙区候補
 柿内弘一郎 民進  -1

真・保守政策研究会
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
永住外国人への地方選挙権付与に対し「反対」と回答
TPP参加の即時撤回を求める会
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「(TPP交渉参加容認の)発言は許せない」と指摘)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選石原氏推薦人

+3



30亀井静香(かめい しずか)
亀井静香
広島6区 無所属 コメント(256)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91078 得票率:49.00%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:89756 得票率:52.16%)



⇔同一選挙区候補
 小島敏文 自民  +2
 寺田明充 共産  -1


日朝国交正常化推進議員連盟(顧問)
国家基本問題同志会(座長)
官僚出身議員・議員候補(警察庁)
国籍法改正慎重派
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会(顧問)
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
憲法20条を考える会(会長)
朝鮮学校無償化推進派
外国人参政権反対一万人大会(出席)
組閣後の省庁会見で会見室に設置された国旗へ一礼しなかった議員
平成6年の「平和友好交流計画」に関する村山内閣総理大臣の談話へ署名した議員   2
地下式原子力発電所政策推進議員連盟(顧問)
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「乗ってはならんバスに乗ってはいけない」と発言)   2
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
元自民党議員
元国民新党議員
元 日本未来の党
国際観光産業振興議員連盟
対中国ODA削減賛成派(「軍事力増強に手を貸せぬ」と発言)
元 みどりの風
外国人参政権について「(在日外国人比率が高い地域で日本人から)自分たちの意思が地方政治に反映されないという心配、不満が出てきても困る面もある」と述べ、慎重な姿勢を示す(時事通信)
事業仕分けのメンバーに外資系証券部長が起用された問題で、「事業仕分けは権力の行使そのもの。外国人を入れるのはおかしい」と批判(時事通信)
「権力の象徴である江戸城(跡地)にお住まいになるのは立場上ふさわしくないのではないか。京都か広島にお住まいになってはどうかと、陛下に一方的に申し上げた」と発言(47NEWS)
小沢氏の不動産問題に関し、「今の国民は相当数が大脳皮質で冷静に判断する能力をお持ちでない」と発言(読売新聞)
『極めて排他的な一宗教団体が、政治を襲断し、我が国を事実上支配しようとする構想を描いている』と手紙に記載し、創価学会を批判(白川勝彦Web)
ゆうちょ銀行の資金運用について、米国債や社債などに多様化していくべきだとの考え方を示す(asahi.com他)   2
『「人権侵害救済法案」を通すようなことになれば、「地方参政権付与法案」に反対している意味が無くなる』と回答し、人権侵害救済法反対を表明(博士の独り言)
北朝鮮とも縁が深い、イトマン事件の許永中被告から3000万円を受け取ったとの記事を書いた「噂の真相」を訴えるも、訴訟取り下げで和解(産経新聞)
記者クラブにオープン化を断られ クラブ非所属の記者向けに「もうひとつの記者会見」を断行(J-CAST)

+4



31斎藤洋明(さいとう ひろあき)
新潟3区 自民 コメント(2)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:92280 得票率:50.16%)
2014年衆院選候補
比例復活当選
(得票数:74319 得票率:44.20% 惜敗率:89.95%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 黒岩宇洋 無所属  -5

外国人参政権反対派(「私は外国人参政権は、国政選挙はもちろん、地方選挙についても認めるべきではないと思っています」)
官僚出身議員・議員候補(公正取引委員会)
人権擁護法案反対派(「人権侵害を理由に、報道に対する規制が強化されるおそれがある」)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「TPP加盟交渉参加に反対します」)
財政健全化先送り派(地方への重点的景気対策を実現、景気回復が不十分な場合は増税停止)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+4



32左藤章(さとう あきら)
大阪2区 自民 コメント(8)


落選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:80817 得票率:39.97%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:78326 得票率:46.47%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 尾辻かな子 立民  -2

日本の領土を守るため行動する議員連盟(幹事)
全国貸金業政治連盟パーティ券購入議員
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答   2
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(現状では2国間でFTA(自由貿易協定)やEPAを各国と 結ぶ方が産業構造に配慮できる)
道州制推進派(地域に応じた行政を行うことができ、行政コストを大幅に削減することができます)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

+4



33武井俊輔(たけい しゅんすけ)
宮崎1区 自民 コメント(5)

2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:78392 得票率:41.36%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:89171 得票率:54.19%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 外山斎 希望  -1

朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(断固反対します。そもそもFTAやEPAではなぜだめなのか、それが徹底して議論がなされるべきだと考えます)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
「日本の歴史文化、国旗・国歌を敬う教育を進めることは言うまでもありません。しかし、韓国や中国を徒に下に見る狭量な歴史観も正しくありません」と主張(公式ホームページ)

+4



34飯島夕雁(いいじま ゆかり)
未定 北海道10区 自民 コメント(2)


落選



⇔同一選挙区候補
 小平忠正 民進  -3
 稲津久 公明  -3
 木村賢治 共産  -2

外国人参政権反対派
衆院本会議「国籍法一部改正案採決」に反対して退出した議員
郵政民営化を堅持し推進する集い
83会(小泉チルドレン)
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈について「見直すべきだ」と回答
国籍問題を検証する議員連盟
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
改正国籍法の再改正、及び重国籍の慎重審議を求める請願

+6



35高鳥修一(たかとり しゅういち)
新潟6区 自民 コメント(3)


落選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:98676 得票率:55.08%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:83638 得票率:52.70%)
2017年衆院選候補

統一教会の合同結婚式に祝電を送った議員
外国人参政権反対派
正しい日本を創る会
国籍法改正慎重派
価値観外交を推進する議員の会
「国籍法改正案」緊急対策会合(賛同署名)
伝統と創造の会(幹事長)
83会(小泉チルドレン)
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派(「国家主権の放棄であり農業と医療分野等を崩壊させる」)
世襲議員(高鳥修氏の子)
財政健全化先送り派(「デフレ不況を脱却するまで消費税を上げるべきではない」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+9




ページの上に戻る

_