外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答で絞込み
1伊藤公介(いとう こうすけ)
未定 東京23区 自民 コメント(11)


落選



⇔同一選挙区候補
 伊藤俊輔 希望  +2
 小倉将信 自民  +4
 石井貴士 未来  ±0
 白川哲也 みんな  +2
 松村亮佑 共産  -2

外国人材交流推進議員連盟
アジア外交・安保ビジョン研究会
パチンコチェーンストア協会
郵政民営化を堅持し推進する集い
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(呼びかけ人)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
例外的に夫婦の別姓を実現させる会

-3



2田嶋要(たじま かなめ)
千葉1区 希望 コメント(11)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:76914 得票率:33.20%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:84755 得票率:41.10%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 門山宏哲 自民  +2
 大野隆 共産  ±0

国立国会図書館法の一部を改正する法律案
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
元民主党・民進党議員、議員候補
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらとも言えない」と回答
マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)関係者
一新塾出身議員
韓日友好イベント「マダン祭」参加議員
2012年冬民主代表選馬淵氏推薦人
2015年民主党代表選長妻昭推薦人

-2



3三原朝彦(みはら あさひこ)
福岡9区 自民 コメント(10)


落選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:97419 得票率:45.99%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:87892 得票率:47.20%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 緒方林太郎 希望  ±0

日韓トンネル研究会
外国人材交流推進議員連盟
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答   2
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

±0



4井沢京子(いざわ きょうこ)
未定 京都6区 自民 コメント(1)


落選



⇔同一選挙区候補
 山井和則 希望  -6
 安藤裕 自民  +3
 上條亮一 共産  -2

国籍法改正慎重派
日教組問題究明議員連盟
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
83会(小泉チルドレン)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
舛添政治カレッジ
国籍問題を検証する議員連盟

+2



5橋本岳(はしもと がく)
岡山4区 自民 コメント(4)


落選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91155 得票率:46.42%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91189 得票率:50.62%)
2017年衆院選候補



⇔同一選挙区候補
 柚木道義 希望  -5

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
83会(小泉チルドレン)
鳩山新党参加予定者リスト記載議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答   2
舛添政治カレッジ
道州制推進派(「地域の個性を生かす道州制の早期実現」)
財政健全化志向派(「持続する財政への再建」)
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

+3



6秋葉賢也(あきば けんや)
宮城2区 自民 コメント(4)


比例区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:76595 得票率:33.45%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:91289 得票率:45.52%)
2017年衆院選候補

真・保守政策研究会
速やかな政策実現を求める有志議員の会(会合出席者)
郵政民営化を堅持し推進する集い
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
TPP参加の即時撤回を求める会
環太平洋経済連携協定(TPP)慎重派
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選安倍氏推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

+3



7麻生太郎(あそう たろう)
麻生太郎
福岡8区 自民 コメント(552)


小選挙区当選
2012年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:146712 得票率:68.36%)
2014年衆院選候補
小選挙区当選
(得票数:126684 得票率:71.32%)
2017年衆院選候補


北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(顧問)
外国人参政権反対派
日本会議国会議員懇談会
真・保守政策研究会
NASAの会
人権擁護法案反対派
教育基本法改正促進委員会(顧問)
外国人地方参政権に関し、「各地方自治体の判断に委ねる」と回答
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
憲法20条を考える会(副代表)
日独交流開始150周年の決議に反対、退席した議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
現役の閣僚で靖国神社へ参拝した議員
国際観光産業振興議員連盟(最高顧問)
日印首脳会談、安保共同宣言に署名(産経ニュース)
日韓首脳会談にて韓国側から「日本の植民地支配に関して、今後新たな謝罪を一切要求しない」との言質を取る(ヘラルド・トリビューン)
北朝鮮がミサイルを発射するなら、朝鮮総連の資産を凍結する方針を固める(MSN産経ニュース)
(北朝鮮と友好関係にある)ベトナム共産党のノン・ドク・マイン書記長と共に、北朝鮮非核化を目指す共同声明を発表(共同通信)
南京事件に関し、「きちんと間違いは間違いとして反論していくという行為は非常に大事なことである」と発言(国会議事録:平成19年05月25日)
公明党の太田代表と会談し、「よろしくお願いしたい」と選挙での協力を確認(NHKニュース)
「韓日はアジアの中で最も歴史のある民主主義・資本主義国家で、アジア内の安定勢力」と述べ、韓国側に戦略的協力を求める(中央日報)
韓国を訪問し李明博大統領と会談した際、「(天皇陛下に)韓国に来いとか謝れと言ったことはない」と嘘を伝えられた(大統領は「日王が"ひざまずいて"謝罪しなければならない」と発言していた)にも関わらず、反論せずに帰国(時事通信ほか)
靖国参拝に関し「世界中で、祖国のために尊い命を投げ出した人たちに対し、政府が最高の栄誉をもって敬することを禁じている国はない」と指摘(産経新聞)

+13




ページの上に戻る

_